「やさしい日本語」で外国人患者さまや医療通訳の皆さま、病院の言葉が難しいと感じている方々と繋がっていきたいと考えている元看護師です。これから勉強するので、ぜひ皆様ご指導をお願いします。

by みっこ

2017年11月11日から 労働法<働く人を 守る きまり>に ついて 書いて います。
この パンフレットは、英語中国語韓国語ポルトガル語スペイン語タガログ語タイ語ベトナム語で それぞれ 出ています。


きょうは 7回目です。
-----
「労働基準法<働く人を 守るための、いちばん 大切な きまり>」

(15)第37条:残業した時、休日に 働いた時、夜に 働いた時の 給料
    残業した時間、いつもの 給料の 1.25倍以上の 給料を 払わなければ なりません。
    夜10時から 朝5時までの 間に 働いた時、いつもの 給料の 1.25倍以上の 給料を 払わなければ なりません。
    休日に 働いた時、いつもの 給料の 1.35倍以上の 給料を 払わなければ なりません。

    ++++++
    残業した 時間が、1か月で 60時間を 超えた時、その分は 1.5倍以上の 給料を 払わなければ なりません。
    でも、中小企業<働く人が 300人以下の 会社>は、しばらく 1.5倍以下でも いいことにします。
    ++++++

(16)第39条:有給休暇<給料を もらえる 休日>
    6か月以上 続けて 働いている人で、80%以上 休まないで 働いた人は、有給休暇を とることが できます。
    
    ① 1週間に 30時間以上 働く人
      6か月 続けて 働いたら     10日 有給休暇を とることが できます。
      1年6か月 続けて 働いたら   11日 有給休暇を とることが できます。
      2年6か月 続けて 働いたら   12日 有給休暇を とることが できます。
      3年6か月 続けて 働いたら   14日 有給休暇を とることが できます。
      4年6か月 続けて 働いたら   16日 有給休暇を とることが できます。
      5年6か月 続けて 働いたら   18日 有給休暇を とることが できます。
      6年6か月以上 続けて 働いたら 20日 有給休暇を とることが できます。

    ② 1週間に 30時間より 少ない時間 働く人
     ・ 週に 5日以上 働いて、年に 217日以上 働く人
      6か月 続けて 働いたら     10日 有給休暇を とることが できます。
      1年6か月 続けて 働いたら   11日 有給休暇を とることが できます。
      2年6か月 続けて 働いたら   12日 有給休暇を とることが できます。
      3年6か月 続けて 働いたら   14日 有給休暇を とることが できます。
      4年6か月 続けて 働いたら   16日 有給休暇を とることが できます。
      5年6か月 続けて 働いたら   18日 有給休暇を とることが できます。
      6年6か月以上 続けて 働いたら 20日 有給休暇を とることが できます。

     ・ 週に 4日 働いて、年に 169日以上 216日以下 働く人
      6か月 続けて 働いたら     7日 有給休暇を とることが できます。
      1年6か月 続けて 働いたら    8日 有給休暇を とることが できます。
      2年6か月 続けて 働いたら    9日 有給休暇を とることが できます。
      3年6か月 続けて 働いたら   10日 有給休暇を とることが できます。
      4年6か月 続けて 働いたら   12日 有給休暇を とることが できます。
      5年6か月 続けて 働いたら   13日 有給休暇を とることが できます。
      6年6か月以上 続けて 働いたら 15日 有給休暇を とることが できます。
 
     ・ 週に 3日 働いて、年に 121日以上 168日以下 働く人
      6か月 続けて 働いたら     5日 有給休暇を とることが できます。
      1年6か月 続けて 働いたら    6日 有給休暇を とることが できます。
      2年6か月 続けて 働いたら    6日 有給休暇を とることが できます。
      3年6か月 続けて 働いたら    8日 有給休暇を とることが できます。
      4年6か月 続けて 働いたら    9日 有給休暇を とることが できます。
      5年6か月 続けて 働いたら   10日 有給休暇を とることが できます。
      6年6か月以上 続けて 働いたら 11日 有給休暇を とることが できます。

     ・ 週に 2日 働いて、年に 73日以上 120日以下 働く人
      6か月 続けて 働いたら     3日 有給休暇を とることが できます。
      1年6か月 続けて 働いたら    4日 有給休暇を とることが できます。
      2年6か月 続けて 働いたら    4日 有給休暇を とることが できます。
      3年6か月 続けて 働いたら    5日 有給休暇を とることが できます。
      4年6か月 続けて 働いたら    6日 有給休暇を とることが できます。
      5年6か月 続けて 働いたら    6日 有給休暇を とることが できます。
      6年6か月以上 続けて 働いたら  7日 有給休暇を とることが できます。

     ・ 週に 1日 働いて、年に 48日以上 72日以下 働く人
      6か月 続けて 働いたら     1日 有給休暇を とることが できます。
      1年6か月 続けて 働いたら    2日 有給休暇を とることが できます。
      2年6か月 続けて 働いたら    2日 有給休暇を とることが できます。
      3年6か月 続けて 働いたら    2日 有給休暇を とることが できます。
      4年6か月 続けて 働いたら    3日 有給休暇を とることが できます。
      5年6か月 続けて 働いたら    3日 有給休暇を とることが できます。
      6年6か月以上 続けて 働いたら  3日 有給休暇を とることが できます。

    働く人が 有給休暇を とりたいと 言った日が、どうしても 会社が 困る日の 場合、別の日に 替えてもらうように お願いすることが あります。
    働く人と 会社で 話し合って、1日ごとの 有給休暇では なくて、時間ごとの 有給休暇を とることが できます。
    その場合は、5日分 120時間分 までです。
    有給休暇は とることができるように なってから 2年以内に とらないと なくなってしまいます。
    有給休暇を とった人が 嫌な 思いを するようなことを 会社は しては いけません。(第136条)

-----


外国語で みたい 人は http://yasashiinurse.blog.fc2.com/blog-entry-253.html に いってください。

[PR]
# by yasashiinurse | 2017-11-18 09:37 | 労働法 | Comments(0)