「やさしい日本語」で外国人患者さまや医療通訳の皆さま、病院の言葉が難しいと感じている方々と繋がっていきたいと考えている元看護師です。これから勉強するので、ぜひ皆様ご指導をお願いします。

by みっこ
今回は、第13回放送で「『やさしい日本語』の原則」です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


今回の 出演は DJ森田恵子さん
ゲストは 見えません。

では、どうぞ。

-----
第13回は 「やさしい日本語」の 原則について ご紹介していきます。

フレモ二 日本語講座「やさしい日本語」の この コーナーには
これまで 岡山県内の 大学に 留学している 外国人の 方や
日本語講師の 方を お迎えして お話しを うかがってきました。

日本語を あらかじめ 母国で 学んで 
そして 日本で 生活を 始めた 人達も
日本語の 難しさに コミュニケーションの 難しさに
悩むことが 多いということでした。

また 日本に 来て、改めて 日本語を 学ぶ 中でも
日本語の 言い回し、日本人との 文化の 違いなど
戸惑うことも 沢山あるようです。

日本人が 普段 何気なく 使っている 日本語
これを 外国人の 方にも 理解しやすい 日本語
つまり 「やさしい日本語」にする為には
ポイントが あります。

今回は 「やさしい日本語」の為の 10の原則を おさらいしたいと 思います。

まず 1つ目です。
1.文章は 主語と 述語にする。
  文章は できるだけ 短くする。
  箇条書きにする。

ゲストに 来てくれた 外国人の 方からも
「日本人は 主語を 言わない」という 声が 多かったんです。
責任の 所在を あいまいに してしまう。
日本人ならではの 言い回しかも しれませんね。

特に 主語を はっきり 伝えるということを 心がけてみましょう。
例えば
「持ちましょうか?」「押しましょうか?」これを 言い換えると
「私が 持ちましょうか?」「私が 押しましょうか?」
「持ちますか?」「押しますか?」の 場合は
「あなたが 持ちますか?」「あなたが 押しますか?」というふうに
主語、誰がということと、述語の どうするということを 
明確に 伝えることを 心がけましょう。

2つ目です。
修飾語は 使わない。使う場合も なるべく 少なくする。

この 修飾語というのは、名詞などを より 詳しく 説明する 言葉ですよね。
普段 私達 日本人は よく 使っています。
例えば 目の前の 花を 説明する
「赤い 花が あります。」や 「大きな 花が あります。」
「美しい 花が あります。」など 表現は 様々ですよね。
親切では ありますが、日本語に あまり 慣れていない 外国人には
本当に わかりにくいことも あるようなんです。
また、文化の 違いで 美しいと 感じる 感じ方も 違ってくるわけですね。
できるだけ シンプルに 
「花が あります。」と 伝えると 良いでしょう。

3つ目です。
敬語 謙譲語は 使わない。

外国人の 方が 最も 苦労するのが 敬語では ないでしょうか。
そうですね、日本人の 私達でさえ 
なかなか 敬語を 完璧に 使いこなしていくのは 難しいです。
例えば
「ジョンさん、召し上がってください。」
これを 「やさしい日本語」に 言い換えると
「ジョンさん、食べてください。」
「ジョンさんが お越しになる。」
これを 「やさしい日本語」に 言い換えると
「ジョンさんが 来る。」
丁寧な 気持ちは とても 大切ですが
日本語を 難しいと 感じる 外国人の 方には
わかりやすく シンプルに 伝えることが とても 大事です。

続いて 「やさしい日本語」の為の 原則 4つ目です。
漢語より 和語を 使う。

この 漢語というのは、音読みの 漢字で できた 言葉です。
思い浮かべて みてください。
「山脈」「河川」「海洋」
和語というのは、日本 固有の 訓読みで できた 言葉です。
山(やま)、川(かわ)、海(うみ)
日本語に 慣れた 人ほど 漢語を 使ってしまう ケースが 多いようです。
外国人と 日本語で 話す時には なるべく わかりやすい
和語を 使っていきましょう。

5つ目です。
二重否定は 使わない。

二重否定、例えば
「食べないことは ないです」
「行けなくは ない」
「無理では ない」
これって イエスなの? ノーなの? OKなの? どうなってるの?
少し 戸惑いますね。
でも この 二重否定、結構 普段の 会話で 
よく 使っていることも あります。
この 二重否定を 使わないで
「食べます」
「行けますよ」
「やりますよ」「大丈夫です」
など 二重否定を 使わないで 
外国人の 方に 日本語で わかりやすく 伝えるように 心がけましょう。

さぁ、「やさしい日本語」の 原則
今日 ご紹介した この5つの 原則 いかがでしょうか?
普段 何気なく 使っている こと ありませんか?
皆さん 一人ひとりが 「やさしい日本語」を 意識することで
外国人の 方と 普段の 生活で 
もっと 日本語を 使った コミュニケーションを 
図れるように なるかも しれません。
そして、もしも 災害が 起こった時、
より 迅速に 正確に 安全に 適切な 行動を 取ることが
できるのでは ないでしょうか。

今回は「やさしい日本語」の 原則について ご紹介しました。

フレモ二 日本語講座「やさしい日本語」
岡山県が お送りしました。

-----
いかがでしたか?

今回は、第13回放送の 本文を すべて 書き起こしましたが、
放送途中に 原則を 10個 紹介すると 言われて
5個しか 紹介していないな?と 疑問を 持たれた 方も
みえるかもしれません。

岡山県の HPの 項目を 見ると、
後半の 5個は 第16回放送で 紹介されるようです。
どんどん 勉強を すすめていきましょう。

ところで、今回の 放送は これまでの 中間まとめという 感じでしたが、
文化の 違いというところで 少し ご紹介したいことが あります。
修飾語は 使わないというところで、森田さんが おっしゃっていました。

例えば ロシア語で 赤い と 美しいは 同じ 語源を 持つようです。
ロシアの 有名な 「赤の広場」と私達が 呼ぶ クラスナヤ広場ですが、
クラスナヤというのは、古代スラブ語で 美しいという 意味で
元来は「美しい広場」という 意味であったと 聞きました。

それから、ベルギー人の 方が 日本の 華道を 学びたいと
お教室に 通って見えたのですが、どうしても 菊の お花を
愛でることが できないと 葛藤してみえました。
日本の 華道には なくてはならない お花ですが、
その方の おっしゃるには
ベルギーでは 死者にしか 扱わない お花なのだそうです。

そういうことも 知っておかないと
外国人の お客様を お迎えする時に 玄関花を
間違ってしまうことも あり得ますね。

いろいろな 所に アンテナを 貼って
心地よい コミュニケーションを とっていきたいと 思います。

次回は 第14回放送です。

では、また。


最後まで お読みいただき ありがとうございました。
コメントなど いただけると 励みになります。
看護・日本語・医療通訳の カテゴリーで
人気ブログランキングと ブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)

[PR]
# by yasashiinurse | 2017-06-23 21:47 | ラジオ講座「やさしい日本語」 | Comments(0)