「やさしい日本語」で外国人患者さまや医療通訳の皆さま、病院の言葉が難しいと感じている方々と繋がっていきたいと考えている元看護師です。これから勉強するので、ぜひ皆様ご指導をお願いします。

by みっこ

第35回びわ湖国際医療フォーラムでの学び

今日は 昨日書いた 第35回びわ湖国際医療フォーラムでした。
このフォーラムは とても 珍しく、医師も医療通訳者さんも、
看護教員や 私のようなフリーの人も
平等に 扱ってくださって、その上、分科会形式ではなく
すべて同じ部屋で 発表させてくださるので、
私の ような かっこよく言えば 学際的、
悪く言えば 立ち位置が 不安定の 人間なのに
訴えかけたい人は 多彩に渡る 研究発表としては
最高の 場所でした。
改めて、この場を 借りて チャンスを くださったことに 心から 感謝いたします。



昨日 書いた内容を 発表してきました。
日本人も 外国人も 医療通訳者も 誰もが
「病院の言葉」が 難しすぎると 感じているということを
医師や 看護職の 方々に お伝えできたことは 良かったと
思います。

「タダで できる サービス向上」
「タダどころか むしろ コスト削減」
というところでは、男性の声の うけている 笑い声が 聞こえ、
やっぱり、皆さん 国内の 国際医療を 改善するに あたって
「誰が そのコストを 払うのか」ということが
大きな 問題に なっていると 改めて 感じました。

「やさしい日本語」のことを 知っていらっしゃる方は
少なかったです。

ご質問は
「『やさしい日本語』に 言い換える 訓練が 必要ではないか?」
という ものでした。

私は、「実は 看護師は 高齢者看護、小児科看護、妊産婦看護の分野で
すでに 経験的に 難しい言葉を かみ砕いて 説明するということを
してきたのです。
しかし、それを Plain-language とは 意識してこなかった。
それぞれの場面での 工夫を 「病院の言葉」そのものが むずかしいとは
認識してこなかった。
まして、国内の 国際看護に 活かそうとは 全く 考えて こなかった。
そこを つなげましょう。と」 お答えしました。

あと、やはり
「やさしい日本語」が 小学校3年生くらいの 子どもが わかる 日本語と
言うと、「子どもっぽい 日本語」だと 捉えてしまって
大人に 対して 子どもっぽい 日本語で 対応したところ、
高齢の 患者さんが 怒りだしてしまったという 事例を 教えてくださった方が
見えました。

諸外国での 移民・難民への Plain-languageは、
「子どもに 話すように、この地が 移民・難民を
温かく 迎え入れていることを 示すように 話すこと」とされています。
日本では、子どもに 話す 言葉と 大人に 話す 敬語を 含む 言葉が
明かに 違うことが あり、そこを 改善しないと、ご紹介 いただいたような
トラブルが 生じることが 考えられます。

さらに オノマトペの 話も 出ました。
「ドロドロの 血液を サラサラに する 薬」って 通訳してと
言われても、対象患者さんの 文化には ドロドロや サラサラに 
一致する 言葉が ないことが 多いのです。
擬音語・擬態語は 使わないという 「やさしい日本語」の原則を
お話したところ、「本当に 医療従事者に 知ってもらいたいですね」と
言っていただけました。医療通訳者さん 泣かせの 擬音語・擬態語
これは、かなり 永遠の 課題と なりそうです。

「誰が 誰に 言っているのかが わかりにくい 日本語を
医療従事者の 人は 良くつかう。」
「あいまいな 言葉が 多い」
「外国人患者さんに 説明することに 慣れてくると
日本人患者さんにも 説明が 上手になる」
という お話も 外国人医療で 活躍されている 医師や 
医療通訳者の 方々から いただきました。

医療通訳の 世界では
派遣通訳・電話通訳・ビデオ通訳など
それぞれの 取組みを お聞きし、
それぞれの 課題を 伺うことも できました。

人獣共通線虫症(動物の から 人に うつる 細長い 虫が 原因の 病気)に ついて
発表してくださった 病理医の 先生は 資料として 
CDC(アメリカ合衆国 疾病予防管理センター)の
図解資料を 配ってくださいました。

それが、まさに Plain-Englishで 示された 資料でしたので、
とても 貴重な サンプルを いただけたと 感激しました。

多くの 出会いを いただきましたので、
これからも 多くの 方々に 教えを 乞いながら
一生懸命 勉強していきたいと 思います。

明日は、
医療分野での「やさしい日本語」活用例を 紹介します。

では、また。


最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)

[PR]
by yasashiinurse | 2017-07-08 22:20 | フォーラム | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード