「やさしい日本語」で外国人患者さまや医療通訳の皆さま、病院の言葉が難しいと感じている方々と繋がっていきたいと考えている元看護師です。これから勉強するので、ぜひ皆様ご指導をお願いします。

by みっこ

避難所健康管理(6)@「やさしい日本語」応用編

今回も 「避難所生活を過ごされる方々の健康管理に関するガイドライン」(厚生労働省)を 「やさしい日本語」に 言い換えていきます。

「避難所生活を過ごされる方々の健康管理に関するガイドライン」
東日本大震災(2011年3月11日)の後、長引く 避難所生活で 
夏に向けた 注意事項を 厚生労働省が まとめたものです。

黒字は 元の 文章
赤字は 「やさしい日本語」言い換え
で 示してみます。

-----
(3)慢性疾患の悪化予防
(Ⅱ-4.慢性疾患の方々に対する留意点もご参照 ください)
  ○慢性疾患の中には、治療の継続が特に欠かせない病気があります。
   人工透析を必要とする慢性腎不全、インスリンを必要とする糖尿病等の方は、
   治療の継続が必須ですので、早急に医療機関を受診できるように、
   優先順位が高いことを理解し、受診者リストを作成することもよいでしょう。

(3)病気が 悪くならないように してください。
  〇病気の 中には 病院に 行ったり、薬が足りなくなると
   悪くなるものが あります。
   人工透析(尿を 出すことができない病気の人が 血液を 一度 体から 抜いて
   尿と して 出すはずの 水などを 取り除いてから 体に 戻す事)や
   インスリン(血液の中の 糖の量が 増えすぎないようにする注射)が
   必要な 人が います。
   早く 病院に 行けるように しなければ いけません。
   後まわしに しないで、すぐに 病院に 行けるように してください。
   誰が 病院に 行かなければいけないか すぐに わかるように 名前を
   聞いて 書いておいてください。

   
  ※ 参考:
   ・透析を受けられる医療機関等の情報
    日本透析医会災害情報ネットワーク
     <http://www.saigai-touseki.net/>
   ・主治医等との連絡が困難な場合の、インスリン入手のための相談連絡先
     (社)日本糖尿病学会 <http://www.jds.or.jp/>

(4)エコノミークラス症候群予防
  ○食事や水分を十分に取らない状態で、車などの狭い座席に長時間座っていて
   足を動かさないと、血行不良が起こり、血液が固まりやすく なります。
   その結果、血の固まり(血栓)が足から肺などへとび、血管を詰まらせ
   肺塞栓などを誘発する恐れがあります。
   この症状をエコノミークラス症候群と呼んでいます。

(4)エコノミークラス症候群に ならないために 知っておいてください。
  〇狭い所で 動かないでいると エコノミークラス症候群という病気に 
   なることがあります。
   動かないでいると、足の 血管の中で 血液が 固まりやすくなります。
   血液の 固まりが 流れて行って、肺の 血管に 詰まると 大変です。

   

  ○こうした危険を予防するために、狭い車内などで寝起きを
   余儀なくされている方は、定期的に体を動かし、
   十分に水分をとるように働きかけましょう。
   アルコール、コーヒーなどは利尿作用があり、飲んだ以上に水分となって
   体外に出てしまうので避けるように指導しましょう。
   できるだけゆったりとした服を着るように促しましょう。
   また、禁煙はエコノミークラス症候群の予防においても大変重要です。
   胸の痛みや、片側の足の痛み・赤くなる・むくみがある方は早めに
   救護所や医療機関へ紹介しましょう。

  〇布団や ベッドではなく、災害の後 車の中で 寝ている人は
   時々 車の 外に出て 体を 動かしてください。
   水や 飲み物を 飲んでください。
   (体の中の 水が 足りなくなると 血が 固まりやすくなります)
   お酒や コーヒーは 尿が 沢山出ます。
   飲んだ 水の 量より 尿で 出ていく 水のほうが 多くなります。
   お酒や コーヒーは 飲まない方が 良いです。
   きつい 服は 着ないでください。
   (きつい 服だと 血が 止まって 固まりやすくなります)
   タバコを 吸うと、血管が 細くなるので 血が 固まりやすくなります。
   タバコは 吸わない方が 良いです。
   片方の 足が 痛くなったり、赤くなったり、腫れているときは、
   病院や 救護所(災害の 時に 病院の 他に 医者が いるところ)に
   行ってください。

   足の 中の 血管で 血が 固まっているかもしれません。
   胸が 痛い時には 急いで 病院に 行ってください。
   血の 塊が 肺の 血管に 詰まったのかもしれません。


  ○ペットなどの事情で、やむを得ず車内での生活を余儀なくされ方々を把握し、
   健康管理を担当するチームなどに、情報提供しましょう。

  〇車の中で 生活している人が いるか 調べてください。
   どうしても 車の中で 生活しなければ いけない人が いるときは
   保健師など、健康を守る仕事の人に 伝えてください。
  
  ※ 参考:
    平成23年3月11日付事務連絡「東北地方太平洋沖地震による被災者の
    いわゆる『エコノミークラス症候群』の予防について」
-----
今回は 以上です。
引き続き アドバイスを お願いします。
インスリンや エコノミークラス症候群。。。専門用語の 上に カタカナ用語。。。
手ごわいですね。

では、また。

最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
下の 和ランプの ともしびを、それぞれクリックしてください。応援お願いいたします。
 ブログランキング・にほんブログ村へ
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)

[PR]
by yasashiinurse | 2017-08-03 23:39 | 「やさしい日本語」応用編 ヘルスケア | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード