「やさしい日本語」で外国人患者さまや医療通訳の皆さま、病院の言葉が難しいと感じている方々と繋がっていきたいと考えている元看護師です。これから勉強するので、ぜひ皆様ご指導をお願いします。

by みっこ

初級1「第12・13・14課」(2)@「みんなの日本語」用語集


「みんなの日本語」初級Ⅰという 本から、「やさしい日本語」カテゴリーⅠの 中にはない 言葉を 抜き出していきます。


今回は、「第12課」から「第14課」までの 言葉を 整理します。
「テーマ別」で 整理します。

-----
<テーマ別>
<人を 説明する 言葉>
会いたい あいたい
迎えに いきます むかえに いきます
結婚したくないです けっこんしたくないです
何を しに なにを しに

<体を 説明する 言葉>
疲れました つかれました
のどが かわきました のどが かわきました

<心を 説明する 言葉>
いちばん いちばん
会いたい あいたい
買いたい かいたい
働きたい はたらきたい
食べたくないです たべたくないです
結婚したくないです けっこんしたくないです

<病院で 使う 言葉>
元気でした げんきでした
元気でしたか げんきでしたか
疲れました つかれました
のどが かわきました のどが かわきました
飲んで います のんで います
おなかが すきました おなかが すきました
食べたくないです たべたくないです
おいしくなかったです おいしくなかったです

<食事で 使う 言葉>
おすし おすし
お茶 おちゃ
牛どん ぎゅうどん
すき焼き すきやき
すし すし
てんぷら てんぷら
てんぷら定食 てんぷらていしょく
おなかが すきました おなかが すきました
のどが かわきました のどが かわきました
食べに たべに
飲んで います のんで います
食べたくないです たべたくないです
おいしくなかったです おいしくなかったです
いらっしゃい いらっしゃい
ご注文は ごちゅうもんは
少々 しょうしょう
別々に べつべつに

<数を 説明する 言葉>
いちばん いちばん
別々に べつべつに

<時を 説明する 言葉>
いっしょに いっしょに
週末 しゅうまつ
冬休み ふゆやすみ
少々 しょうしょう
ちょっと 待って 
 ください
ちょっと まって 
 ください

<向きや 量を 説明する 言葉>
開けましょうか あけましょうか
どこにも どこにも
どちらも どちらも
いっしょに いっしょに
別々に べつべつに
少々 しょうしょう

<文化を 説明する 言葉>
何を しに なにを しに
遊びに あそびに
釣り つり
美術 びじゅつ
歌舞伎 かぶき
祇園祭 ぎおんまつり
祭り まつり
にぎやかでした にぎやかでした
おもしろかったです おもしろかったです
良くなかったです よくなかったです
話して います はなして います
読んで います よんで います
読んで ください よんで ください
泳ぎます およぎます

<建物・場所を 説明する 言葉>
沖縄 おきなわ
九州 きゅうしゅう
シンガポール しんがぽーる
北海道 ほっかいどう
ホンコン ほんこん
遊びに あそびに
行きましょうか いきましょうか
迎えに いきます むかえに いきます
行きたくないです いきたくないです
何を しに なにを しに
別々に べつべつに
歌舞伎 かぶき
祇園祭 ぎおんまつり
にぎやかでした にぎやかでした

<役所で 使う 言葉>
働きたい はたらきたい

<学校で 使う 言葉>
勉強に べんきょうに
読み方 よみかた
教えて ください おしえて ください
読んで ください よんで ください
休んで ください やすんで ください
冬休み ふゆやすみ
読んで います よんで います
良くなかったです よくなかったです

<仕事で 使う 言葉>
働きたい はたらきたい
休んで ください やすんで ください
冬休み ふゆやすみ

<乗り物・交通を 説明する 言葉>
歩いて あるいて

<服・恰好を 説明する 言葉>
寒かったです さむかったです
暑くなかったです あつくなかったです

<天気・自然を 説明する 言葉>
暑くなかったです あつくなかったです
寒かったです さむかったです
降って います ふって います
良くなかったです よくなかったです

<家の 中の 場所・道具>
ケータイ けーたい
開けましょうか あけましょうか

<挨拶と 丁寧な 言葉>
お帰りなさい おかえりなさい
ただいま ただいま
いらっしゃい いらっしゃい
ご注文は ごちゅうもんは
います います
泳ぎます およぎます
おなかが すきました おなかが すきました
のどが かわきました のどが かわきました
おすし おすし
お茶 おちゃ
開けましょうか あけましょうか
行きましょうか いきましょうか
待ちましょうか まちましょうか
持ちましょうか もちましょうか
迎えに いきます むかえに いきます
急いで ください いそいで ください
ちょっと 待って ください ちょっと まって ください
飲んで います のんで います
話して います はなして います
降って います ふって います
読んで います よんで います
教えて ください おしえて ください
書いて ください かいて ください
休んで ください やすんで ください
読んで ください よんで ください
元気でした げんきでした
元気でしたか げんきでしたか
どうでしたか どうでしたか
にぎやかでした にぎやかでした
疲れました つかれました
おもしろかったです おもしろかったです
良くなかったです よくなかったです
行きたくないです いきたくないです
結婚したくないです けっこんしたくないです
おいしくなかったです おいしくなかったです
暑くなかったです あつくなかったです
寒かったです さむかったです
ありませんでした ありませんでした

<日本語の しくみを 説明する 言葉>
~いて ~いて
~かじゃ ~かじゃ
~かったです ~かったです
~かでしたか ~かでしたか
~くないです ~くないです
~くなかったです ~くなかったです
~たいです ~たいです
~たくないです ~たくないです
~て います ~て います
~で います ~で います
~て ください ~て ください
~で ください ~で ください
~でしたか ~でしたか
~でしたか ~でしたか
~ですが ~ですが
~の ほうが いいです ~の ほうが いいです
~ましょうか ~ましょうか
接続詞 せつぞくし
副詞 ふくし
読み方 よみかた

<反対の 意味の 言葉>
いっしょに いっしょに
別々に べつべつに
ただいま ただいま
お帰りなさい おかえりなさい

-----
10月7日、昨日の 記事に 書いた 大学院合同ガイダンスに 行ってきました。
主に 東海地区から 13の大学が 日本語教育や 多文化共生について 大学院で 学べるということで 参加されていました。
そんなに 沢山の 大学で 学ぶことができるということが わかっただけでも、とても驚きました。
前半は 院生による 自己紹介で どんな 研究を しているのか、どうして 自分の 大学院を 選んだのかなどを 紹介しました。
私は、家庭と 仕事との バランスを 考えた時に 通信制と いうことで まず 日本福祉大学の 通信制大学院を 選んだこと。
初めは、看護師も 外国語を 使えるように なりましょうと いうことを 研究しようと 思っていたけれども
いらっしゃる 外国人が 多国籍化して 対応は 困難になったこともあって
結論は「やさしい日本語」を 学びましょうということに なった ということを お話しました。

他の 院生さんたちは、日本語教育を 学んでいる 外国人留学院生が とても 多かったのが 印象的でした。
介護の「やさしい日本語」や、日本の ヘルスケア分野の 人材に 外国人を 受け入れる方法に ついてや、
医療通訳に ついて 研究している人も いて、懇親会で お話させていただきました。

言葉の壁について、沢山の人が 学んだり 研究していることが わかって、元気を もらいました。

では、今日はこの辺で。
また。

コメントを くださると うれしいです。よろしく お願いします。

外国語で みたい 人は http://yasashiinurse.blog.fc2.com/blog-entry-212.html に いってください。

[PR]
by yasashiinurse | 2017-10-08 04:19 | 「みんなの日本語」 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード