「やさしい日本語」で外国人患者さまや医療通訳の皆さま、病院の言葉が難しいと感じている方々と繋がっていきたいと考えている元看護師です。これから勉強するので、ぜひ皆様ご指導をお願いします。

by みっこ

2017年 08月 08日 ( 1 )

今回も 「避難所生活を過ごされる方々の健康管理に関するガイドライン」(厚生労働省)を 「やさしい日本語」に 言い換えていきます。

「避難所生活を過ごされる方々の健康管理に関するガイドライン」
東日本大震災(2011年3月11日)の後、長引く 避難所生活で 
夏に向けた 注意事項を 厚生労働省が まとめたものです。

黒字は 元の 文章
赤字は 「やさしい日本語」言い換え
で 示してみます。
-----
Ⅱ.ライフステージ等に応じた留意事項

Ⅱ.出来事や 年齢ごとに 気をつけなければ いけないことがあります。


1.妊婦さんや産後間もないお母さんと乳幼児への留意点
  ○妊婦さんや産後間もないお母さんと乳幼児は、
   清潔、保温、栄養をはじめとする健康面への配慮や心身の
   状態の変化に対応できるよう、主治医の確保について、
   保健師などに相談してもらうことが必要です。

1.お腹に 赤ちゃんが いる人や 赤ちゃんを 生んだばかりの お母さんと
  赤ちゃんは 特に 気をつけてください。
  〇ばい菌が 入らないように きれいにしている 必要が あります。
   体が 冷えないように 気をつけてください。
   食べ物や 飲み物が 足らなくならないように してください。
   体や 心の 調子が 悪くならないように 気をつけてください。
   医者が 遠くに いる人は どの医者に かかると良いか
   保健師(地域の 人の 健康を 守る 看護職)に 聞いてください。

  ○妊婦さんに生理用品の配布が行き渡るよう、配慮しましょう。
   
  〇お腹に 赤ちゃんが いる人に 必要な物を 配ってください。
   必要な物が 足らなくなると ばい菌が 入りやすくなります。
   避難所の しくみを 考える人は 気をつけて あげてください。


  ○災害により受けたストレスや特殊な生活環境は、
   母子に様々な影響をも たらす可能性があります。
   特に産前産後のお母さんの心の変化や子どもの
   心や行動の変化に気を配ることが必要です。

  〇災害が あると 普通の 生活が できません。
   お母さんや 子どもたちの 心の 調子が 悪くなることが あります。
   特に 赤ちゃんを 産む前や 赤ちゃんを 産んだ後の
   お母さんは 心の 調子が 悪くなりやすいです。
   子どもも 心の 調子が 悪くなりやすいです。
   気をつけて ください。


  ○着替えや授乳時などに、短時間であっても、
   プライバシーに配慮をした プライベートな空間を確保し、
   話しかけやスキンシップを図ることが大切です。
   このための空間を確保するため、周囲も配慮できるように
   理解を求めましょう。

  〇服を 着替えたり、おっぱいを あげたりする時に
   はずかしくないように 工夫した 場所を 決めて あげてください。
   子どもに 話しかけたり、いっしょに 遊んだりする場所が
   必要です。
   「うるさい」と 言われて 困らないように 場所を
   考えてあげてください。
   周りの 人にも わかってもらえるように 工夫してください。


  ○母乳が一時的に出なくなることがあっても、
   不足分を粉ミルクで補いつつ、おっぱいを吸わせ続けることで
   再び出てくることが期待できます。
   また、粉ミルクを使用する際の水は衛生的なものを用意し、
   哺乳瓶の煮沸消毒や薬液消毒ができない時は、
   使い捨ての紙コップを使って、少しずつ、 時間をかけて飲ませましょう。
   いずれの手段もない場合は、使用した容器を衛生的な水で
   よく洗って使いましょう。
   調乳でペットボトルの水を使用する場合は、
   硬水(ミネラル分が多く含まれる水)は避けるようにしましょう。

  〇災害が あったことで 心や 体の 調子が 悪くなり
   おっぱいが 出なくなることが あります。
   おっぱいが 足りなくなった 時は 粉ミルクを 足してください。
   粉ミルクを 足しても おっぱいは 吸わせてください。
   そうすると、また おっぱいが 出てくることが あります。
   粉ミルクを 作る時は ばい菌が 入らないように 工夫してください。
   哺乳瓶(粉ミルクを あげる 瓶)を 消毒(ばい菌を 殺す事)することが
   できない時は、使い捨て(1回使ったら 捨てる事)の
   紙コップを 使って 少しずつ 飲ませてください。
   紙コップも ない時は きれいな水で 哺乳瓶を 良く洗って 使ってください。
   粉ミルクを 作る水は 軟水(ミネラルが少ない水)を 使ってください。


  ○心身の健康状態をチェックし、次のような症状や不安な事があれば、
   医師・助産師・保健師等に紹介しましょう。
   場合によっては心のケアが必要 なこともあります。

  〇心や 体の 調子が 悪くないか 気をつけてください。
   次のような ことが あれば、
   医者や 助産師(女の人の 健康を 考えて 助ける 看護職)や
   保健師などに 伝えてください。


  ◎注意した方がよい症状
   ◆妊婦さん
   ・お腹の張り・腹痛、膣からの出血、
    胎動(お腹の赤ちゃんの動き) の減少、浮腫(むくみ)、
    頭痛、目がチカチカするなどの変化を感じた場合
   ・胎児の健康状態、妊婦健診や出産場所の確保に関する不安などがある場合

  ◎次のような ことがあったら 注意してください。
   ◆お腹に 赤ちゃんが いる人
   ・お腹に 力が 勝手に 入る。 
    お腹が 痛くなる。
    血が 出てくる。
    お腹の 赤ちゃんが 動かなくなる。
    体に 水が たまって 腫れてくる。
    頭が 痛くなる。
    目が 痛くなる。
   ・お腹の 赤ちゃんが 元気か 心配になる。
    どの病院に 行けばよいか 分からない。

    

   ◆産後間もないお母さん
   ・発熱、悪露(出血)の急な増加、傷(帝王切開、会陰切開)の痛み、
    乳房の腫れ・痛み、母乳分泌量の減少などがある場合
   ・気が滅入る、イライラする、疲れやすい、不安や悲しさに襲われる、
    不眠、食欲がないなどの症状がある場合

   ◆赤ちゃんを 産んだばかりの お母さん
   ・熱が 出る。
    血が 沢山 出る。
    切った 傷が 痛くなる。
    おっぱいが 腫れたり 痛くなる。
    おっぱいが 出なくなる。おっぱいの 量が 減る。
   ・悩んでしまう。
    怒りやすくなる。
    疲れやすくなる。
    不安で 悲しくなる。
    眠れなくなる。
    食べたいと 思うことが できなくなる。

   ◆乳児
   ・発熱、下痢、食欲低下、ほ乳力の低下などがある場合
   ・夜泣き、寝付きが悪い、音に敏感になる、表情が乏しくなるなど
    いつもの様子と異なるなどのことが続く場合

   ◆赤ちゃん
   ・熱が 出る。
    便が 水の様に やわらかくなる。
    おっぱいを 飲みたがらなくなる。
    おっぱいを 飲む力が 弱くなる。
   ・夜 泣いてばかりいる。
    眠ることが できない。
    音が すると とても 驚く。
    笑わなくなる。
    いつもの 様子と 違う。


   ◆幼児
   ・赤ちゃん返り、食欲低下、落ち着きのなさ、無気力、爪かみ、
    夜尿、 自傷行為、泣くなどのいつもの様子と異なることが続く場合

   ◆小さい 子ども
   ・赤ちゃんの ような 甘え方をする。
    食べたいと 言わなくなる。
    静かに していることが 難しくなる。
    何も したがらなくなる。
    爪を かむようになる。
    おしっこを 漏らすように なる。
    自分のことを 咬んだり、たたいたり、何かに ぶつけたりする。
    泣いてばかりいる。
    いつもの 様子と 違う。

※ 参考 ・平成 23 年 5 月 20 日付事務連絡
「東日本大震災で被災した妊産婦及び乳 幼児に対する保健指導について」
・妊産婦・乳幼児を守る災害対策ガイドライン
(東京都福祉保健局尐子社会対策部家庭支援課)
<http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kodomo/shussan/nyuyoji/ saitai_guideline/index.html>
・命を守る知識と技術の情報館(兵庫県立大学) <http://www.coe-cnas.jp/index.html>
-----
今回は 以上です。
では、また。

最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
下の 和ランプの ともしびを、それぞれクリックしてください。応援お願いいたします。
 ブログランキング・にほんブログ村へ
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)

[PR]
by yasashiinurse | 2017-08-08 23:53 | 「やさしい日本語」応用編 ヘルスケア | Comments(0)