「やさしい日本語」で外国人患者さまや医療通訳の皆さま、病院の言葉が難しいと感じている方々と繋がっていきたいと考えている元看護師です。これから勉強するので、ぜひ皆様ご指導をお願いします。

by みっこ

2017年 09月 06日 ( 1 )


弘前大学人文社会科学部 社会言語学研究室から 2017年に 発表された
のために 改訂された
『用字用語辞典』の「語のリスト」から
1.生活情報誌から集めた語のリスト
3.旧試験2級以下の語のリスト
を 集めて、重なっている 言葉を 抜きました。

「むずかしい 言葉」を 「やさしい 言葉」に 言い換えたいと 思います。
そのために、「やさしい 言葉」を 整理します。
今回も、「時を 説明する 言葉」を 整理します。
◎は とても やさしい 言葉です。旧日本語能力試験の 4級レベルです。
〇は やさしい 言葉です。旧日本語能力試験の 3級レベルです。
どちらも 災害が 起きた時にも 使うことが できます。
-----
<時を 説明する 言葉(2)>
いま
丁度 ちょうど
きゅう
急(に) きゅう(に)
すぐ すぐ
直ぐ(に) すぐ(に)
直ぐに すぐに
初め はじめ
始め はじめ
最初 さいしょ
初め(に) はじめ(に)
初めて はじめて
始まる はじまる
始める はじめる
(~)始める はじめる
(~)出す だす
から から
さあ さあ
出発 しゅっぱつ
最近 さいきん
この頃 このごろ
これから これから
まず まず
先ず まず
とうとう とうとう
やっと やっと
まえ
むかし
この間 このあいだ
さっき さっき
時代 じだい
歴史 れきし
新しい あたらしい
古い ふるい
(~)前 まえ
早い はやい
あと
もうすぐ もうすぐ
もう直ぐ もうすぐ
将来 しょうらい
遅い おそい
すっかり すっかり
つぎ
今度 こんど
また また
もっと もっと
もう一度 もういちど
できるだけ できるだけ
出来るだけ できるだけ
あいだ
永い ながい
しばらく しばらく
途中 とちゅう
以内 いない
長い ながい
短い みじかい
(~)中 じゅう
ずっと ずっと
いつも いつも
段々 だんだん
どんどん どんどん
(~)ばかり ばかり
ばかり ばかり
(~)回 かい
さき
そして そして
そうして そうして
それから それから
未(~) み(~)
まだ まだ
ちっとも ちっとも
中々 なかなか
全然 ぜんぜん
時々 ときどき
たまに たまに
そんな そんな
そんなに そんなに
それほど それほど
終わり おわり
最後 さいご
止む やむ
やめる やめる
止める やめる
止める とめる
締める しめる
(~)終わる おわる
(~)まで まで
もう もう
そろそろ そろそろ
それでは それでは
大体 だいたい
大抵 たいてい
半分 はんぶん
(~)位 くらい
(~)位 ぐらい
ちょっと ちょっと
(~)ずつ ずつ
(~)だけ だけ
とても とても
一番 いちばん
特別 とくべつ
(~)に
(~)時 とき
(~)た
(~)だ
(~)です です
(~し)よう しよう
(~して)いる している

コメントなどいただけると励みになります。
パソコンを 使っている 人で
外国語で みたい 人は http://yasashiinurse.blog.fc2.com/blog-entry-179.html に いってください。

[PR]
by yasashiinurse | 2017-09-06 00:16 | 「やさしい日本語」CATⅡ | Comments(0)