「やさしい日本語」で外国人患者さまや医療通訳の皆さま、病院の言葉が難しいと感じている方々と繋がっていきたいと考えている元看護師です。これから勉強するので、ぜひ皆様ご指導をお願いします。

by みっこ

労働法の 中に、労働安全衛生法が あります。
労働安全衛生法には、働く人の 健康を 守るために、健康診断を する きまりが あります。

11月28日から 一般健康診断<みんなが 受ける 健康診断>の 結果の 見方を 説明しています。

きょうも 「血液検査(けつえき けんさ)」の 結果から わかる事を 説明します。
-----
「血液検査(けつえき けんさ)」の 結果から わかる事(3)

● 体の 中の 脂(あぶら)が どうなっているか わかります。

 体の 中の 脂に ついて 調べるのは、次の 3つです。

 LDLコレステロール(える でぃー える これすてろーる)
 HDLコレステロール(えいち でぃー える これすてろーる)
 血清トリグリセライド(けっせい とりぐりせらいど)

 LDLコレステロールは、悪玉コレステロール(あくだま これすてろーる)とも 言われます。
 LDL-choと 書いてあることも あります。

 HDLコレステロールは、善玉コレステロール(ぜんだま これすてろーる)とも 言われます。
 HDL-choと 書いてあることも あります。

 血清トリグリセライドは、中性脂肪(ちゅうせいしぼう)とも 言われます。
 トリグリセリド(とりぐりせりど)や、TGと 書いてあることも あります。

● 高LDLコレステロール血症(こう える でぃー える これすてろーる けっしょう)

 悪玉コレステロール(あくだま これすてろーる)が 多いです。
 体に 悪い コレステロールが 多いです。

 LDLコレステロールが 140 (mg/dl)以上に なったら とても 心配です。
 高LDLコレステロール血症(こう える でぃー える これすてろーる けっしょう)と 言われます。
 「LDLコレステロールが とても 多くて 心配です」と いう 意味です。

 LDLコレステロールが 120から 139 (mg/dl)の 時は、少し 心配です。
 境界域高LDLコレステロール血症(きょうかいいき こう える でぃー える これすてろーる けっしょう)と 言われます。
 「LDLコレステロールが 多くなって いるので 気をつけて ほしいです」と いう 意味です。

 LDLコレステロールは、多いと 血管の 内側に 付いて、血管が 硬くなったり、細くなったりします。
 それで、LDLコレステロールが 多いのは 心配です。


● 低HDLコレステロール血症(てい えいち でぃー える これすてろーる けっしょう)

 善玉コレステロール(ぜんだま これすてろーる)が 少ないです。
 体に 良い コレステロールが 少ないです。
 
 HDLコレステロールが 40 (mg/dl)より 少ないと 心配です。
 低HDLコレステロール血症(てい えいち でぃー える これすてろーる けっしょう)と 言われます。

 HDLコレステロールは、血管の 内側に 付いた LDLコレステロールを はがす ことが できます。
 それで、HDLコレステロールは 多い方が 良いです。
 LDLコレステロールが 普通の 量でも、HDLコレステロールが 少ないと、血管に 付いた 脂を はがす 力が 減ります。

● LDLコレステロールと HDLコレステロールの 働き

 LDLコレステロールは、悪玉(あくだま)コレステロール<悪い コレステロール>と 言われます。
 しかし、LDLコレステロールが なくなっても 困ります。
 LDLコレステロールは、肝臓(かんぞう)で 作られます。
 LDLコレステロールは エネルギーの もとを 体に 配っています。
d0364500_22064789.gif
 
 エネルギーの もとが 残ると、残ったものを 血管に 捨てます。
 これが 血管に 付いて、血管が 硬くなったり 細くなったりします。
 それで 悪玉(あくだま)コレステロールと 言われます。
d0364500_22042687.gif

 HDLコレステロールは、善玉(ぜんだま)コレステロール<良い コレステロール>と 言われています。
 LDLが 捨てて 血管に 付いたものを はがして 集めます。
 集めた ものを 肝臓に 戻します。
d0364500_22041128.gif

 正常な<心配が ない> 血液
 LDLコレステロールと HDLコレステロールが 丁度良い 量だと、血管は 悪くなりません。
 捨てられる 量と、集める 量が 同じなので、捨てられた ものが 残りません。
d0364500_22252868.gif

 高LDLコレステロール血症
 LDLコレステロールが 多いと、HDLコレステロールが 普通の 量でも、血管が 悪くなります。
 捨てられる 量の 方が 多すぎて、集める 量が 普通でも、捨てられた ものが 残ります。
d0364500_22555220.gif

 低HDLコレステロール血症
 LDLコレステロールが 普通の 量でも、HDLコレステロールが 少ないと、血管が 悪くなります。
 捨てられる量が 普通でも、集める 量が 少なすぎて、捨てられた ものが 残ります。
d0364500_23023486.gif

 高LDLコレステロール血症と 低HDLコレステロール血症が 両方 ある時
 捨てられる 量が 多くて、集める 量は 少ないので、捨てられた ものが たくさん 残ります。
 血管が とても 悪くなります。
d0364500_23040862.gif

 
 残った ものは 血管に ついて 動脈硬化(どうみゃく こうか)に なりやすくなります。
 動脈硬化とは、血管が 硬くなったり 細くなったりすることです。
 ひどくなると 血管が 詰まったり、破けたり します。
d0364500_00260693.gif
残った ものが たまって 血管が 細く なります。

d0364500_00260653.gif
だんだん 血管が 硬く なります。

d0364500_00260770.gif
細く なった ところに 血が 固まって つまることが あります。

d0364500_00292336.gif
硬くなった 血管が 壊れやすくなって、破けることも あります。


● 高トリグリセライド血症(こう とりぐりせらいど けっしょう)
 太りすぎる 心配が あります。

 血清トリグリセライドが 150 (mg/dl)以上に なると 心配です。
 高トリグリセライド血症(こう とりぐりせらいど けっしょう)と 言われます。
 高中性脂肪血症(こう ちゅうせい しぼう けっしょう)と 言われることも あります。
 同じ 意味です。
 血清トリグリセライドは、体の エネルギーなので、必要です。
 でも、余ると 体に 付いて、太ります。

 皮膚(ひふ)の 下に 付く 脂を 皮下脂肪(ひか しぼう)と 言います。
 皮下脂肪は 手で つまむことが できる 脂肪です。

 皮下脂肪よりも 心配なのは、内臓脂肪(ないぞう しぼう)です。
 内臓(ないぞう)というのは、お腹の 中の ものの ことです。
d0364500_03044860.gif
(www.biotekweightlosssarasota.com/health-effects-of-visceral-fat)
d0364500_03321451.gif
(www.hatchobori.jp/blog/2017/02/post-556-342917.html)

 内臓脂肪が 増えると いろいろな 病気に なりやすいです。




次回は、血糖検査(けっとう けんさ)に ついて 説明します。

-----


外国語で みたい 人は http://yasashiinurse.blog.fc2.com/blog-entry-275.html に いってください。

[PR]
# by yasashiinurse | 2017-12-10 03:38 | 労働法 | Comments(0)