「やさしい日本語」で外国人患者さまや医療通訳の皆さま、病院の言葉が難しいと感じている方々と繋がっていきたいと考えている元看護師です。これから勉強するので、ぜひ皆様ご指導をお願いします。

by みっこ

タグ:ゲスト紹介 ( 5 ) タグの人気記事

今回は、第18回放送から「ゲスト紹介」の部分です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。
 
1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開のお
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


黒字は DJ森田恵子さん
赤字は ゲストの レッド・スンナラさん

では、どうぞ。

-----
第18回は 「漢語よりも 和語を 使う」について ご紹介していきます。

今朝は 岡山学芸館高校の 留学生に お話しを 聞いています。

岡山学芸館高等学校の レッド・スンナラと申します。
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。
スンナラ君は とても 礼儀 正しいですね。

ありがとうございます。

今 マイクの 前で 深々と お辞儀を していました。
学芸館高校の 制服 ブレザーも よく 似合っていますね。

ありがとうございます。

ネクタイも かっこいい。
良く 似合っています。

でも 最初は ちょっと 似合わなかったです。

え? 似合わなかった。

はい。

何で そう 思うんですか?

最初は 身体が ちょっと 小さくて こんなに まだ 大きくなかったので

制服が 大きかった。

はい。
でも 今は 沢山 食べてますので。

沢山 食べている。
とても 凛々しい スンナラ君です。

ありがとうございます。

さぁ、スンナラさん。
日本や 日本語に 興味を 持った きっかけは 何ですか?

僕 小学生の時に ある日 日本語教室の 前で 歩いた時に
日本語教室の 中の 生徒達が 皆 日本語の 歌を
歌う時に 音が 美しくて なんだか 美しい 言葉だなぁと
思って いつか 日本語が 習いたいなぁと 思ってました。

日本語が 美しいって 思った。

はい。

どんな風に 聞こえたんだろう。美しいって。

Kiroroの 「帰る 場所」という 歌を 聴いて
音楽も きれいだし 言葉も いいなぁと 思いました。

そうですか。
カンボジアでも 日本語を 熱心に 勉強していたという スンナラさんです。
日本語の 先生は どんな 方でしたか?

僕の 先生は 日本の 中学校で 校長先生を 勤められました。
そして 今は カンボジアで カンボジアの 子ども達に 
日本語を 教えられています。

厳しい 先生でした?怖い 先生でした?

そうですね。怖いでは なくて 厳しい 先生です。
例えば 一回 教えていただいた時に 自分が ちゃんと 覚えて
ちゃんと しゃべる時に ほめられてくれるとか 

ほめてくださる?

はい。でも ちゃんと 言えない時に すごい 叱られて
この 言葉に ついて しっかり 覚えなさいと 言われました。

そうですか。
スンナラさんは 敬語も よく 話していますし
それから 日本語を 教えてくださった 先生のことを
怖い 先生ではなく、厳しい 先生だと
とても 日本語の 表現も 良く 知っているんだなぁと 
今 感じました。

ありがとうございます。

-----
いかがでしたか?

日本の 歌 それも Kiroroの「帰る 場所」を
カンボジアの 日本語学校で 生徒が 皆で 歌っているのを
聞いて、音も 言葉も 美しいと 感じて
その上で 一生懸命 日本語を 勉強して 
日本に 留学してくださったなんて、感激です。

今日は、どういうわけか
インターネットの 調子が 悪く
タブレットからの 入力で
力尽きてしまいました。

明日には 復旧していると 信じています。

では、また次回。


最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)

[PR]
by yasashiinurse | 2017-07-01 20:48 | ラジオ講座「やさしい日本語」 | Comments(3)
今回は、第11回放送から「ゲスト紹介」の部分です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


黒字は DJ森田恵子さん
赤字は ゲストの リチャード・ハルビアン・チャンドラさん

では、どうぞ。

-----
今日の お客様は この方です。

リチャード・ハルビアン・チャンドラです。
インドネシアから 来ました。

はい、リチャードさん よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

リチャードさんは 岡山理科大学 工学部 応用化学科の 3年生で
今は ナノサイエンスの 勉強を されていますね。

はい。岡山理科大学は 山の 上に あるので、
通学は 最初は 大変だったけど、今は すっかり 慣れて
とても 良い トレーニングに なっています。

今は 就職活動中。

そうですね、現在は 就職活動中です。
将来は 研究職を めざしています。
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。
リチャードさん、日本語が とても お上手です。
本当に おどろいています。
私達は 同じ アジア圏でしょ?
だから 見た目も 肌の 特色も よく 似通っているように 思えるんですよね。
やっぱり 間違われますか?

そうですね。日本人と よく 似ているので
日本人と 間違われることも よく あります。
岡山理科大学に 入学した時に 先生が
「留学生が いますよ」って 言われまして
みんなが「どこ?」「どこ?」って キョロキョロしまして
で、ちょっと びっくりしましたね、みんなも。

びっくりするよね。

はい。私が 通う 応用化学科には 留学生は 私しか いないので。

リチャードさんだけ?

はい、私だけです。
でも、大学の 友達も みんな やさしいので とても うれしいです。

じゃぁ、楽しい 生活を 送っているんですね。

はい。

改めて リチャードさんの ご紹介です。
1991年8月6日生まれ、今は 23歳。
日本で 言うと、今年は 年男だって 知ってた?

あ、知らなかったです。

今度、24歳に なるんですよね。

そうですね。

うん、そう、それで 未(ひつじ)年、日本で 言うと
あなたは 未年に なるので、年男で 縁起の 良い 人です。
インドネシア ジャカルタ 出身で、街なかで 育った 都会っ子です。
2010年に 来日、神奈川県の 川崎市にある 日本語学校で 2年間 学びました。
その後、学校からの 薦めもあり、2012年から 岡山理科大学に 在籍です。
日本に 来る きっかけは なんでしたか?

日本の 文化に 興味がありまして。
特に アニメとか ゲームとかは 子どもの 頃から ずっと
日本の ものに 沢山 触れていて。

そうなんですね。

はい。インドネシアでも 沢山 日本の 物が あるので、
映画では わかるけど、アニメとか ゲームとか。

映像では わかる。

わかるんですけど、でも もっと わかりたいという 気持ちが あるので
そういう ストーリーであったり が あるので
それが 最初の きっかけですね。

もっと 知りたいと 思ったんですね。

はい。

そうですか。
インドネシアでの 説明会、留学セミナーで 
神奈川県 川崎の 日本語学校を 知って
そこで 学んだあと、縁があって、岡山に やってきました。
日本や 岡山の 印象は いかがですか?

とても 町も きれいだし、空気も 良いし、
ジャカルタと 比べると、ぜんぜん 良いんですね。

そうですか。
楽しい 所も 多いんですね。

はい。

さぁ、日本語も 上手で 岡山の 暮らしも 満喫している リチャードさんです。
日本に 初めて 来てね、
日本語を 学び始めた時に 困ったことって ありましたか?

ありますよ。
以前 川崎に 居たときに、アルバイトを してました。

アルバイトしてた。

はい。スーパーの 品出しです。

スーパーの 品出し。

ある日、お客様に「きなこ どこに ありますか?」と 聞かれまして

「きなこ どこに ありますか?」

で、「はい、お待たせしました。こちらです。はい。」と お持ちすると
「これ、きなこじゃないよ。」

「きなこじゃないよ」

はい。と言われまして、
「なんでだろう」と スーパーの 女性の アルバイトさんに 聞いたら、
全く 違うものだった。

違うものだった?

私が お客様に お持ちしたのは、きのこです。

あ、きのこ。
しいたけとか。
きのこ。

あれ、持ってきました。
きなこって 粉だったんですよね。

そうそう。粉の 状態。全然 違うね。

はい。全然 違うものを 持ってきました。
思い出すだけでも すごく 恥ずかしいですね。

恥ずかしい・・・ごめんなさいね、笑ってしまって。

いえいえいえ。

でも、習い始めた 頃は 日本語の 言葉の 数も 少ないですものね。

そうですね。

知っていることも 少ないですしね。
これは やっぱり 「き・な・こ」って 
もし 大きな 声で ゆっくり 伝えてもらっても
学び始めた頃だったら わからない。

そうですね。
日本にしかない 品物なので。
ちょっと わからなかったですね。

そういう 特色も 日本語と 一緒に 学んでいただくと 
良いのかもしれないですね。

そうですね。アルバイトしながら、日本語が もっと 上達するんですね。

そうですね。

-----
いかがでしたか?

「きなこ」と「きのこ」、確かに 聞き間違いやすいですね。
それにしても、リチャードさんは おそらく もう 
日本語で 考えて 日本語で 話されていると 思われる
スピードで お話しされて、びっくりしました。

日本人に 間違われると おっしゃる リチャードさん。
どんな お顔立ちなのでしょう。

私は、逆に インドネシア人に 間違われる 日本人です。
一度や 二度では ありません。

インドネシアに 行ったとき、
旅行中の 日本人に お店で「切手は ありますか?」と
英語で 聞かれたので、「あ、店員に 間違われたな」と 思い
お店の 人に 確認してから、「切手は ないそうです」と
答えました。
そうしたら、「日本語が お上手ですね」と 言われたので
・・・あ、現地の 人に 間違われたなと 察して
「子どものころ 日本に 居ました」と 答えておきました。

日本に いても 間違われます。
留学生と 日本人ホストの 所に 行ったら
「あなたは どちらから?」と 聞かれたので
「あ、名古屋から」と 答えましたが
相手の 人は 「日本語は 上手だけど 通じなかったかな」という
顔を していました。

さらに、愛知万博でも
パビリオンに 並んでいたら
前の 方から 順番に 「コンニチハ」と 声を かけていた
外国人アテンダントが、私には 「ハロー」と 声を かけて
やっぱり、日本人には 見えないんだなぁと 思いました。

子どもの頃から、東南アジアや 南太平洋の 人に よく 似ていると
社会科の 教科書を 見ていても 思っていました。

不思議ですね。
日本人は 島国で、基本的に モンゴロイドの 人々が 多いですが、
私達の 家系は、目・鼻・口 すべてが 大きく
目も 二重で 肌も 少し 浅黒いです。
先祖が 南から 来たんだと 思います。

インドネシアは 父が 最後に 赴任した 国でもあり、
ナノサイエンスは 息子が 研究している 分野に 近く、
とても 親近感を もって お話しを うかがいました。

研究職を めざしていると おっしゃっていましたが、
今 どうしていらっしゃるんだろうと 想いを 馳せました。

息子が 今 働いている 研究所にも 沢山の 外国人が
いらっしゃるそうです。
息子いわく
外国人は 日本語で 話そうとして、時々 片言に なるから
「難しかったら、英語で いいですよ。」と 声を かけるんだけど、
逆に 日本人は 英語で 話そうとして、時々 片言に なるから
「難しかったら 日本語で いいですよ。」と 声を かけられて、
それで ちゃんと コミュニケーションに なって
仲良く 研究しているそうです。

素敵な 職場に 恵まれていて よかったなぁと 思っています。

今日は、少し 私的な 内容を 記述してしまいました。
それくらい、親近感が あったということです。

次回は、ローマ字表記に ついて 書き起こします。

では、また。


最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)

[PR]
by yasashiinurse | 2017-06-20 23:51 | ラジオ講座「やさしい日本語」 | Comments(0)
今回は、第7回放送から「ゲスト紹介」の部分です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


黒字は DJ森田恵子さん
赤字は ゲストの ケイン・ブルックスさん

では、どうぞ。

-----
本日の ゲストは、岡山県庁で 国際交流員として 働いている
ケイン・ブルックスさんです。
おはようございます。

おはようございます。
よろしく お願いいたします。

よろしく お願いします。
ケイン・ブルックスさんは、オーストラリアの 出身なんですね。

そうですね。オーストラリアの ブリスベン市ですね。

というのは、オーストラリアの どのあたりに なるんですか?

オーストラリアの 北の 東の方ですよね。

気候や それから 街の 雰囲気って。

ブリスベンっていう 街はですね、G20っていう 会議、
国際会議が 開かれた 所なんですけども、
結構 国際的な 街であってですね、
国際教育にも 結構 力を 入れている 感じで
結構 進んでる 大都市なんですよね。

そうなんですね。
ご両親は 何を していらしたんですか?

ブリスベン市っていう 所は、私が あくまで
大学に 通った 所ですので、
生まれ育った 所は、田舎の 方の 内陸の 方の
小さな 町でして、親が ずっと 牧場を していたんですよね。

牧場を。
そこから、外へ 出てみるっていうのは、
ご両親の 薦めが。

そうですね。
そういった 小さな 町で 生まれ育った 人は だいたい
そのまま 親の 仕事を 引き継いでですね、
そのまま その町で 人生を 送って、
そのまま その町で 亡くなっていくっていう パターンが 多いですので、
私の 親の 場合は、3人子どもなんですけども
私達 3人子どもに、「一度、この町から 出てみろ」と いうよりも
「一度、この国から 出てみてください」という 教えが 結構 あって、
そうですね。

2001年に 東京に いらっしゃいました。
1年間、留学。
また、その後、オーストラリアに 戻られて、
また 日本に 来られて、関西や 名古屋で アルバイトを しながら
日本語を 覚えられました。
また、2005年に 愛知万博の オーストラリア館で 仕事をされて
その きっかけも あり、また オーストラリアに 戻って
オーストラリアの 大学に 入学。
また 日本語や 国際関係学を 学ばれました。
卒業後、2011年に 国際交流員として 岡山県庁に 配属されたと
いうことです。
岡山は、それまでの 印象というのは?

ほとんど、印象というものは なかったんですよね。
そうですね、海外、オーストラリアで 大学に 通っている 時には
まわりに 日本人の 友達が、結構 いましてですね、
その中でも、岡山県の 人は 何人か いまして、
そこから なんとなく、あったかい 所で、
桃太郎の 産地だという 曖昧な 感じで わかってましたけれども
配属が 岡山県に 決まるまでは、全く 何も 知らなかったんですよね。

そうなんですね。
ケインさんは、県庁の 仕事としては、
国際課での 国際交流活動の 他、
他の 課の 翻訳や 通訳の 業務も する
どんな 分野でも 本当に 知識を つんでいないと
翻訳や 通訳は できないということで、
毎日、研鑚を つまれていると お聞きしています。
海外の 友好交流先の 首長の 訪問の 対応など
普段、経験できない ことも
今 していらっしゃる わけですね。

そうですね。結構、幅広い 仕事を させていただいていて、
私としては、ありがたい ことなんですけれども、
時には、ちょっと 大変だなぁと 自分で 思ったりしますけれど、ええ。

さて、リスナーの 皆さん、ここまで お聞きに なっていて
ケイン・ブルックスさん、まるで 日本の 方かと 思うぐらいですね、
日本語が、あの ケイン・ブルックスさんと ご紹介しないと
「えっと、外国の 方だったんだ」って、
今 聞かれてて びっくりしているかも しれません。
本当に 日本語が とても お上手です。

-----
いかがでしたか?
日本には、今 とても 多くの 外国人の 方が 暮らしていらっしゃって、
出身国だけでなく、その背景や 経緯も 幅広い 方々が 
いらっしゃるのだなと 興味深く 拝聴しました。

もしかしたら、岡山県県民生活部国際課に
このラジオ放送を 書き起こして ブログに 掲載させて
いただきたい 旨の 電話を かけさせて いただいた時、
最初に 出てくださった方ではないかと 思います。

とても 流暢に 日本語を 繰られる 外国人の 方が
対応してくださり、感激しました。

愛知万博の オーストラリア館、覚えています。
大きな カモノハシの オブジェや 恐竜時代から 生えていた 
原種の 杉の 木が あって、
先住民族の アボリジニの 文化から
未来の テクノロジーまで
とても 時間や 文化、生物の 多様性を 超越したり 包括したりと
視点が 豊富な パビリオンでした。

私は、すぐ近くの 名古屋市に 当時在住していましたので、
期間パスポートを 家族全員買い、ほぼ毎週
子ども達と 愛知万博に 通いました。

今回の お電話と、愛知万博と もしかしたら
初めてではない方の お話しを 伺えて、うれしかったです。

愛知万博の 話つながりで いうと、
当時、働いていた 病院では、
外国人の 方々が、とても 多く 名古屋周辺に
いらっしゃるということで、今までにない 感染症対策が
必要と なることを 想定して、訓練が あり、私も 参加しました。

一度、本当に「エボラ出血熱」の 患者さんが 発生したのではということが
あり、緊張が 走りましたが、否定され 安心したのを 覚えています。

グローバル社会では、感染症も 人の 動きと 共に 動きます。
そういった意味でも、外国人医療は、国際医療と とても 強く 結び付いていて、
公衆衛生上も 単に 外国人本人の 健康問題というのではなく、
幅広く 地域の 健康問題として 捉えていく 必要が あります。

大きな 視点で、捉えていきたいと 思います。
Think glocal, Act glocal.
かつて、記載した
Think global, Act local. Think local, Act global.
を 合成して 生まれた 造語です。
私は、この glocal という 言葉が 大の お気に入りです。

もっと もっと 勉強して、
いろいろな人や 社会と つながっていきたいと 思います。

次回は、第7回放送の 講義に 入ります。

では、また。

最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)

[PR]
by yasashiinurse | 2017-06-12 23:32 | ラジオ講座「やさしい日本語」 | Comments(0)
今回は、第5回放送から「ゲスト紹介」の部分です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


黒字は DJ森田恵子さん
赤字は ゲストの 大隅元代(おおすみもとよ)さん

では、どうぞ。

-----
今日は 日本語 初心者に むずかしい 
数字の 読み方と 漢語 表現に ついて ご紹介 して いきます。

本日の ゲストは 日本語 講師の 大隅元代さんです。
よろしく お願い いたします。

こちらこそ、よろしく お願い します。

大隅さんは 岡山県の 倉敷市の ご出身です。
中学校の 国語 教師を 26年 努めて いらしたんですね。

はい。

そして、退職されてから 日本語 教師の 資格を お取りに なりました。
なぜ、日本語 教師に なりたいって 思われたんですか?

あの、在職中も ボランティアで 日本語を 教えて いたんですけれども
その時に 教えた 生徒さん達が 
本当に 一生懸命 日本語を 覚えようと される。
で、その 力に 微力ながら 私も できたら いいなと 思ったのが
きっかけ です。

はい。そして2012年1月に パラグアイに わたりました。

はい。

ここで、パラグアイで 日本語学校で 日系人の 子ども達に
日本語を 2年間 教えて、2014年4月から 岡山県下の
日本語 学校に 非常勤 講師として 現在 在職して いらっしゃる。
と、いうことです。

はい。そうです。

パラグアイと いうのは、
日本から どのくらい 離れて いる ところなのでしょう?

ちょうど、日本の 裏側ですね。
飛行機を 乗り継いで 30時間ちょっと位で 行く 国です。
第二次世界大戦 前後に 日本から 沢山の 人たちが 
移住を されたんですけれども、
その 人たちの 孫世代に あたる 子ども達が 今 大きく なっていて
彼らが 日本の 親戚の 人たちと 話を する為で あるとか
それから ちょうど パラグアイと いう 国は、
お隣が ブラジルで、私の 学校にも ブラジルから
生徒達も 来てたのですけども、
向こうでは 日本の 文化、マンガ文化が 非常に 盛んで、
日本語を 勉強したいっていう 子ども達が 多かったので
そこで 日本語を 教えさせて いただいていました。

そんな、日本語講師の 大隅 元代さんに、
今日は いろいろと お話しを 伺います。

-----
いかがでしたか?

かつて、ニューカマーと 呼ばれた 日系南米人の 方々は、
主に ブラジルと ペルーの 出身の 方々が 多かったのですが、
パラグアイにも 沢山の 日系人が いらっしゃるのですね。

日本語を 勉強しようと 思う きっかけが
日本への 再定住などでは なく、
マンガ文化だと いうのも 新鮮な お話しでした。

大隅先生の 行動力にも 感嘆しました。
私も これから 頑張っていきたいと 思います。

次回は「日本語検定」について、書き起こします。

では、また。


最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)

[PR]
by yasashiinurse | 2017-06-05 09:59 | ラジオ講座「やさしい日本語」 | Comments(0)
今回は、第3回放送から「ゲスト紹介」と「敬語・あいまいな表現は使わない」の部分です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


黒字は DJ森田恵子さん
赤字は ゲストの チン・コウリンさん

では、どうぞ。

-----
3回目の 今日は 
1.敬語
2.あいまいな表現
3.災害の 時に よく 使われる 言葉
に ついて ご紹介 して いきます。

では、実際に 岡山に 住む 外国人は
日本語の どんな ところが わからない わかりにくいと
思って いるのでしょうか?
例えば?

私の 場合は やはり 敬語とか ていねい語 か
あいまいな 表現が 一番 むずかしいな って 思います。


あぁ、やっぱり 敬語、ていねい語

そうですね。

あいまいな 表現
むずかしい。

はい。

では、ゲストを ご紹介 しましょう。
お名前を お願い します。

はい、チン・コウリン です。
中国の 洛陽から 来ました。
今 就実大学で 表現 文化 学科の 3年生 です。

はい、チン・コウリンさん です。
日本語も とても 上手 ですね。

いえいえ、そんな こと ないです。
ありがとう ございます。


日本語に なやんでいる とは 思えない です。
チンさんは 日本に 来て、今 何年 ですか?

今 6年目 です。

なぜ、日本に 来たいなって 思ったんですか?

その時、高校 卒業して
父の 友達の 息子さんが 日本に いて
自分が 母に 聞かれて
「もし チャンスが あったら 日本へ 留学 しない?」って
いう 感じ だったんです。
まぁ チャンスが あれば ぜひ 行きたいなって 思いました。


長い 髪で とても サラサラヘアで 笑顔の きれいな チンさんです。

ありがとうございます。

岡山での 生活 楽しんで いますか?

はい。楽しんでます。
空気とか 環境が すごく 住みやすくて
交通も すごく べんりだなって 思います。


はい。さぁ チンさん
「この 日本語 むずかしいなぁ、わかりにくいなぁ」って
思うのは、どんな 時ですか?

はい。え~っと。
一番 印象に 残ったのが あの 敬語 なんですけど
この前、一回 帰国 してきたら
空港で 聞かれたんですよ。

空港で

そうです。
で、「なにしに いかれたんですか?」って 聞かれて
その時 一瞬 わからなくなって
「え?いかれたんですか」って その 言葉が
わからなかった ですね。


あ、空港で チンさんに
「中国に なにをしに いかれたんですか?」って 言われて

そうです。
ちょっと 困りました。


え、なんて 答えたの?その時

その時は 「え?」って 止まって、
で、その「いかれる」って 急に 思い出して、
敬語かなって思って、そうですね、
「夏休みで 一度 帰国して 来たんです」って 答えました。

あ、そうなんですか。
では、こんな ふうに 聞かれたら どうでしょうか?
「中国には 何を しに 行ったんですか?」
「中国には どんな 目的で 行きましたか?」
「中国には 何の ために 行きましたか?」
どれが、わかりますか?

あの、最初の 「何を しに 行ったんですか?」の ほうが
一番 わかりやすいかなって 思います。


「中国には 何を しに 行ったんですか?」
そっか、シンプルにね。

はい。

やっぱり、外国人の ほとんどの 方が
敬語 ていねい語が むずかしいと 感じている ようで
前回のね、放送で 来てくれた 韓国の ユンさんも そうだったんですよ。
外国人の 方に 敬語や 謙譲語は 使わない
あの、「やさしい日本語」を 使う 上では
とても 大切な ポイントだな、と 思っています。

はい。

さ、チンさんは 日本で アルバイトを しています。

はい。

アルバイト先で この 日本語が むずかしいな わかりにくなって
感じた ことは ありますか?

あります。

例えば?

最初の 時、
「いいです」っていう 言葉が ちょっと わからなかった ですね。


え、それは どんな シチュエーション?

例えば、「レシートを ご利用 ですか?」って
お客さんに 聞くんですよね。


あ、チンさんがね「レシート いりますか?」って聞くのね。

そうです。
その時、お客さんが「いいです」って 言ったら、
自分が
「え?いるか いらないか どっちか ちょっと わからない」ですね。


あぁ、私も 普通に「いいです」って 言ってるかも しれない。

あぁ、そうですか。

あ、それ わからない?

わからない。どっちの 意味か。
イエスか ノーか わかんないですね。


あぁ。だったら
「はい いります。」「はい いりません。」は?

は、OKですね。
わかります。


「いいです」の 他に
「結構です」「大丈夫です」っていう 表現は どうですか?

それは、もう 大丈夫だと 思います。

あ、大丈夫。なんとなく 今 わかってきた。

はい。

はぁ、でも あいまい ですよね。
「結構です」「大丈夫です」って

はい。

ということは 外国人の 方には はっきりと した 表現で
答える ことが 必要 ですね。

はい。

-----
いかがでしたか?

中国から「チャンスが あったら ぜひ 日本に 留学したい」と
来日された チンさん。
お母さまが 薦められた と おっしゃって いました。

かつて、日本語を 学ぶ だけでも 
反政府的 思想を 持っていると 逮捕された 歴史が
ある 中国で、時代は 本当に 変わったのだな と
思いました。

日本人には まだ 歴史を ひきずって ヘイト している
人たちも います。

残念な ことだと 私は 思っています。

来日して 6年目の チンさん。
声からも ニコニコ お話し してくださって いるのが
伝わって きます。

お話し して くださった 内容は
前回までの ゲスト ユンさんと とても 似ていました。

「やさしい日本語」を 勉強しようと 思った時、
「むずかしい単語を 言い換える」のが 一番 むずかしそうだと
思って いたのですが、
お二人とも 敬語、謙譲語、ていねい語、あいまいな表現が
一番 むずかしいと おっしゃって いました。

まずは そこから 気を付けて いきたいと 思います。

意外だったのは
「はい」の 後に ノーという内容が 続いても
チンさんが「わかる」と 言っていた ところです。

私たちが 例えば 英語を 学ぶ時、
「英語が わかりますか?」と 聞かれたと したら
「はい、わかります。」か
「いいえ、わかりません。」と 
最初の 返事と 後の 文章 の イエスと ノー を そろえる と
習いますね。

「はい」と言っておいて、「いりません」が続くのは 少し
難しく 感じる 言語圏 から 来ている 外国人の 方も 
みえるかも しれません。

そんな ことを 感じました。

次回は、「災害の 時に よく 使われる 言葉」についてです。
これは「むずかしい 単語を 言い換える」部分にも あてはまる
ところです。

では、また。


最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
和ランプのともしびをポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)

[PR]
by yasashiinurse | 2017-06-01 12:59 | ラジオ講座「やさしい日本語」 | Comments(0)