「やさしい日本語」で外国人患者さまや医療通訳の皆さま、病院の言葉が難しいと感じている方々と繋がっていきたいと考えている元看護師です。これから勉強するので、ぜひ皆様ご指導をお願いします。

by みっこ

ゲスト紹介、カタカナや外来語は使わない@岡山県ラジオ講座「やさしい日本語」第4回放送

今回は、第4回放送から「ゲスト紹介」と「カタカナや外来語は使わない」の部分です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


黒字は DJ森田恵子さん
赤字は ゲストの オウ・キョウさん

では、どうぞ。

-----
今朝は 
カタカナ・外来語は 使わない
方言は 使わない
という テーマで ご紹介 していきます。

では、実際に 岡山に 住む 外国人は
日本語の どんな ところが わからない わかりにくいと
思って いるので しょうか?
例えば?

私の 場合は カタカナ 言葉は 一番 むずかしいなと
思って います。
岡山弁も むずかしいなと 思って います。


はい、カタカナ 言葉、岡山弁 むずかしいんですね。

はい。

今日の ゲストを ご紹介 しましょう。
お名前を お願い します。

オウ・キョウです。
中国の 遼寧省から 来ました。
今 就実大学の 表現 文化の 3年生です。

はい、オウさん よろしく お願い します。

よろしく お願い します。

はい、オウさんは 今 日本に 来て 何年 ですか?

6年目 です。

6年目。
なぜ、日本に 来たいと 思ったんですか?

えっと、最初は 友達から 日本の お土産を もらって
それで お土産の 裏に 日本語で 書いて いたのを
紹介書 みたいな ものを 見て
日本語に 興味が ありました。


ああ、そうですか。お土産が きっかけ だった。

はい、そうです。

うれしいですね。そこから。

はい、うれしかったです。

あぁ、そうですか。
あの、オウさんは ですね、目が ぱっちりと していて
本当に あの 美人 ですね。

本当ですか。

本当です。

ありがとう ございます。

ありがとう ございます。
さぁ、オウさんは 岡山での 生活は 楽しんで いますか?

はい、楽しんで います。

どんな ことを?

えっと、岡山は 静かで、人も やさしくて
とても 生活 しやすい なので 楽しんで います。


はい、そんな 楽しんで いる オウさんも
日本語 むずかしいなぁ わかりにくいなぁ と
思う ことが あるんですね。
どんな 時ですか?

あの、アルバイト 先では、いつも
「おはよう ございます」と 言って いますけど


え?アルバイト 先で「おはよう ございます」

はい、それで、時間に あわせて
「こんにちは」とか「こんばんは」とか 言わないなぁ と
思って 不思議だと 思いました。


そっか。

はい。

場所に よっては、朝も 昼も 夜も
「おはよう ございます」「おはよう ございま~す」って
言っている ところ ありますね。

はい、そうですね。

それは、おかしいですよね。

そうです。

確かに、それは なんか 変だな、不思議だなって 思ったんですね。

はい、思いました。
夕方に 入っても、「おはよう ございます」とか 言います けど
それで なんで「おはよう ございます」って 聞いたんです けど
今日の 1日は 初めて 会ったから、それで
「おはよう ございます」って 言います。


はぁ、1日の 始まりは 朝 だから「おはよう ございます」
今日 初めて 会ったから これから だよ で
「おはよう ございます」

はい。

それは、やっぱりね、不思議 だったんですね。

はい。

他には?アルバイト先で。

それで、お店で「グリーンの 箱を 持ってきて」って 言われて

「グリーンの 箱を 持ってきて」

で、私は 灰色の 箱を 持って きました。

なぜ?

えっと、その時は「グレイ」だと 思いました。

あ、「グリーンの 箱を 持ってきて、オウさん」って 言われて
「OK、グレイの 箱ね」って 思って 灰色の 箱を 持って 行きました。
違ってた。

はい、そうです。
えっと、普通は 緑だったら とても わかりやすいんですけど


緑なら わかる。

はい。
グリーン だったら グレイの 聞き間違い とか しますよね。


そうですね。日本人が 発音するね、言葉 外来語や その 英語って
ちょっと 意味が 違って 聞こえるんですね。

はい、そうです。

ということは、「緑の 箱を 持ってきて」って 言われたら 良かった。

はい。それで、わかりやすい ですね。

確かに 日本語の 外来語は 発音や 意味が 違うものが 多いです。
外国の 方と 話を する 際は
気を付ける 必要が ありますね。
特に 事故や 災害の 時に 使われる 言葉に
気を付けたいと 私も 思って います。
そこで、オウさん、質問です。
「ライフライン」

えぇ、ちょっと わからないです。

わからない。

はい。

えっと「地震が 起きました。皆さん ライフラインが 止まって います」

えぇ、わからないです。

「ライフライン」日本語では 電気、ガス、水道などの
生活に 必要な 設備を 意味して いるんです。

え、そうなんですか。
初めて 聞きました。

初めて 聞いた。

はい。

英語では 意味は 「命綱」という ところから
命を 支える 水道や 電気と いう 意味で 
日本では 本当に 一般的に 
「災害で ライフラインが 止まって います」
「ライフラインが 復活 しました」と 言って います。

それから
「オウさん、オウさんの こと、あんな 風に デマ 言ってるよ」

デマ?わからないです。

「デマ」というのは、「嘘・おおげさな ことを 言っている」
「オウさんの こと、あんな風に おおげさに 嘘を 言って、
ひどく 言っているよ」
って いう 意味 なんです。

へぇ、初めて 聞きました。

普段、なにげなく 私 使って います。
気を 付けますね。
-----
いかがでしたか?

業界言葉や 業界あいさつは、
一般的な 日本語と 常識や しきたりが 違う ことも
多く ありますね。
外国人で なくても とまどう ことが 多いです。
それでも、なんとなく なじんで しまうのが、
日本人 の 文化 というか 風習 というか 気質 なのかも
しれませんが、そういう 背景が 違う ところから
来た 人々には、とても わかりにくい だろうと 想像が つきます。

カタカナ 言葉は、とても むずかしい ようです。
英語を 由来とした 言葉でも 例に あった 「ライフライン」の
ように、意味が 違うものも あります。
英語で ない 言葉を 由来に した 言葉や、
そもそも 由来に 諸説 あるような
ものすら あります。

医療用語は ドイツ語 由来の ものが 多いです。
カルテ なんて 誰でも 知っていて、今や 一般的な 日本語の ように
使っています が、元々は ドイツ語の Karteで、
これは、単に カード(紙片)の ことです。
診察や 看護の 記録 という 意味は 全く ありません。
電子カルテ なんて、電子の紙片 って なんの ことだか
とても 想像 できない でしょうね。

ちなみに、「かるた」と ひらがなで 私たちが 使っていて
まるで 外来語では ないと 思っている この 言葉も
由来と しては ポルトガル語の cartaで、同じく 
カード(トランプ)や 紙の ことを 意味 して います。

どちらも ラテン語の charta という 言葉が 語源 なのだ そうです。

私は 最初に 働いた 病院では 英語 由来の 単語も
使っていたのですが、次に 働いた 病院では ほとんどが
ドイツ語 由来の 単語で、最初 さっぱり わかりませんでした。
暗号か?と 思った ほどです。

例えば、心電図
最初の 病院では イーシージー ECGと 呼んでいました。
次の 病院では エーカーゲー EKGと 呼んでいました。
同じ 業界でも 職場に よって 文化という ようなものが
違うの ですね。

白血球の ことは ワイセ、赤血球の ことは ローテと呼び、
どちらも ドイツ語 由来 ですが
ワイセは白、ローテは赤 というだけで、特に 血球の 意味は
ないのです。

ですが、白血球も 赤血球も どのように 言い換えれば
「やさしい日本語」に なるのか、今の 私には 考えつきません。

カルテ は、「病院の 記録」といえば
外国人の 方にも わかって もらいやすい かも しれません。

レントゲンや心電図は どのように 言い換えたら 
わかりやすいでしょうか。

まだまだ、いろいろ 考える ために 知識が 必要です。

どんどん 学んで いきたいです。

次回は 「方言は つかわない」について 書き起こします。

では、また。


最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)

[PR]
by yasashiinurse | 2017-06-03 12:33 | ラジオ講座「やさしい日本語」 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード