「やさしい日本語」で外国人患者さまや医療通訳の皆さま、病院の言葉が難しいと感じている方々と繋がっていきたいと考えている元看護師です。これから勉強するので、ぜひ皆様ご指導をお願いします。

by みっこ

ローマ字表記@岡山県ラジオ講座「やさしい日本語」第11回放送

今回は、第11回放送から「ローマ字表記」の部分です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


黒字は DJ森田恵子さん
赤字は ゲストの リチャード・ハルビアン・チャンドラさん

では、どうぞ。

-----
リチャードさん、その他にも リチャードさんがね、
日本語というか、日本の 人と 会話を したりしていて、
「クエスチョン?」と 思うことは なんですか?

ローマ字表記ですね。

ローマ字?

はい。場所や 名称、例えば 東京(Tokyo) 岡山も ローマ字で Okayama
森田さんだったら Morita などは 良いんですけど、
その他の ローマ字表記は ちょっと わかりにくいんですよね。

わかりにくいんだ。

はい。

ショック。そうなんだ。
ローマ字じゃ なかったら 何使うの?

そうですね。私の 場合は 普通に ひらがなとか カタカナの方が
わかりやすいですね。漢字とかでも。

まさに 日本語で、簡単に 表している方が、いいのね。

そうですね。ローマ字表記よりは。

そうなんだ。駅名や 地名の 固有名詞を 表す時には ローマ字は 便利です。
でも、文章を ローマ字だけで 作ってしまうのは、わかりにくいんですね。

そうですね。

じゃぁね。リチャードさん、私が ある文章を ローマ字で 作りました。
今 お渡ししますよ。
はい、ローマ字で 作った 文章です。
これ、読んでみてください。

はい。
Oshirase
Kono bangumi deha, gaikokuzin no kata nimo
wakariyasui Nihongo de ookurisite imasu.

でも 合っています。

合っているんですか。

合っているんだけど、わからないまま 読んでいたっていうこと?

そうですね。途中は これは あれですよね、これは あれですよねって ずっと。
想像しながら 読んでたんですけど、ローマ字表記より ひらがなの 方が
やっぱり すらっと 読めるし、ずっと 意味とかも すぐ わかるので。

「この 番組では(wa)」っていう所も、「では(ha)」って 言われましたもんね。
何だろうと 思って 読んでたんだ。
意味が 理解できてない。

はい。ちょっと わかりにくいんですね。

わかりにくいんですね。
あの、日本語というのは、同音異句語っていうふうに、
ちょっと これも わかりにくいけど
同じ 音で、意味が 異なる 言葉っていうのが 多いでしょ。

はい。

だから、余計 解りにくいのかな、ローマ字で 表すと。

そうですね。ローマ字は 一緒なんで、
やっぱり、漢字の 方が 良いんじゃないですかね。

漢字や または、ひらがなや カタカナで ふりがなをする。

そうですね。

日本語を 理解している リチャードさんは
勉強して 会話も できるようになっている。
そういう 外国の 方は、ローマ字表記 読めるんだって 
思っちゃ ダメということですね。

そうですね。

それは、良くありませんね。
では、ローマ字表記の 方が わかりやすいと 考えるのは
注意が 必要です。
外国の 方に、また 日本語を 学び始めた 方々にも
わかりやすく 伝えるには、わかりやすい ひらがな カタカナ 漢字を 使って
伝えるということが 大事だということです。
今週は ローマ字表記の 注意点について ご紹介しました。
リチャードさん ありがとうございました。

ありがとうございました。

今週は ローマ字表記の 注意点について お伝えしました。
岡山(Okayama)や、東京(Tokyo)など
単語の ローマ字表記というのは、わかりやすくても
これが 文章に なってしまうと 実は とても 理解しにくいんだと
話してくれた リチャードさんです。
こちらとしては 親切の つもりが、実は そうはいかないと
そういうことも あるわけですね。気を付けたいですね。
コミュニケーションは 相手の 理解が あってこそですものね。

フレモ二 日本語講座「やさしい日本語」
岡山県が お送りしました。

-----
いかがでしたか?
ローマ字表記は 小学生の 時に 外国人に 日本語を 示すために 習います。
そのせいで、私達は ローマ字表記が 一番 理解されやすいと 
思い込みがちです。

2001年に 文化庁が 行った
ひらがなが 読める 人は 84.3%
カタカナが 読める 人は 75.2%
ローマ字が 読める 人は 51.5%
漢字が 少し 読める 人は 48.5%
漢字が 読めて 意味も 分かる 人は 19.6%
でした。

番組内での 内容を 考えると、
同音異句語、同音異義語など、辞書を 引きやすく するためにも
漢字に ひらがなで ふりがなを 振るのが、一番 伝わりやすいのかなと
思います。

最近では、地名などの ローマ字表記に ついても
議論に なっています。
観光立国、東京オリンピック・パラリンピック開催などに むけて
ローマ字表記に ついても 一定の ルールを 作ろうという 動きです。
どういうことかと 言うと、
まず、固有名詞は ローマ字表記、
普通名詞は 英語に変更して 
道路標識などの 表示を 取り替える。
というものです。
これを 踏まえて 例えば「国会正門前 Kokkaiseimon」という 信号の 標識が
「国会正門前 The National Diet Main Gate」と 変更されたとのことです。
しかし、これも 難しいですね。
もし、日本人が 英語話者に 道を 聞かれたとして、
The National Diet Main Gateと 言われて 国会正門を 意味すると
理解できる人が どれくらい いるのかと 思ってしまいます。

一方で、固有名詞の ローマ字表記でも、
実は とても わかりにくいという 指摘も あります。
例えば、Tokyo、
今日の 放送では わかると おっしゃっていた リチャードさんでしたが、
初めて この 表記を みたとしたら
「ときょ?」と なるのではないでしょうか。

笑い話で、「大通り Odori」に 行きたい 外国人が
日本人に 尋ねたところ、踊りに 連れて行ったという 話も あります。

ローマ字には、長音か 単音かの 区別が ないのです。

私の 名前にも 長音が あるのですが、
パスポートを 作る時、申し立てをして、ヘボン式で 表記させて
もらっています。

野球の 王さんだって、O ではなく、OH でしたよね。

そういうわけで、ひらがなや カタカナだって、単なる 音声表示なんだから
ローマ字と かわりが ないじゃないかと 思われるでしょうが、
長音・単音の 表記分けが 現行の ローマ字表記では できないことに
なっているのです。

さらに、同音異義語の 場合、外国人が 辞書を ひいて
理解しやすい ように 漢字を 記号として 提示するほうが、
どの 言葉を 示しているのか 区別できます。
はし(橋)
はし(端)
はし(箸)
と あったほうが、どれのことか 区別できるでしょう。

ローマ字も ひらがなも 音程表示が できないので
そのためにも 漢字を 判別材料として 提示したほうが 良さそうです。

わからない 言葉は 辞書で 調べられます。
その時、調べやすいように 材料を 提供するというのも
大切な 思いやりではないかと 思います。

今日で、この ブログを 始めてから 丁度 1か月が 経ちました。
毎日、勉強させていただくことが 多く、
コツコツですが、だいぶ 進んだようにも 思います。
次回は 第12回放送分に 移ります。全20回の 放送ですから、
もう 後半です。
これからも どうぞ よろしく お願いします。

では、また。



最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)

[PR]
by yasashiinurse | 2017-06-21 12:55 | ラジオ講座「やさしい日本語」 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード