「やさしい日本語」で外国人患者さまや医療通訳の皆さま、病院の言葉が難しいと感じている方々と繋がっていきたいと考えている元看護師です。これから勉強するので、ぜひ皆様ご指導をお願いします。

by みっこ

県下広域 防災コーディネーター交流会 in 犬山(2)

今回も 前回に 引き続き 県下広域 防災コーディネーター交流会 in 犬山での 学びについて 書きます。

<防災ママ:ママスタートクラブ小牧>
ママスタートクラブ小牧は ママさん(お母さん)が 集まって
困っていることや 心配していることを みんなで 勉強しています。
災害が 起きた時に どうやって 家族を 
守るのかということを 考えています。
昼間 住宅街(人が 住んでいる家が 集まっているところ)では
大人は 仕事、子どもは 学校に 行っているので
残っているのは、ママと 学校に 行っていない 小さな 子どもと
お年よりばかりに なってしまうことを 心配しています。
もし、その間に 災害が 起きたら
一番 頼りになるのは、ママさんである 自分たちかもしれないと
思って、勉強しようと 考えました。

小さな 子ども達を 守るために することを みんなで 10個決めました。

1.まず、災害が 起きた時に 死なないように 考えてください。
  小さな 子どもにも 落ちてきたり 倒れてきたりしたもので
  頭を 怪我しないように、家の 中に 
  「安全地帯(何も 落ちてこない、倒れてこない場所)を 作ってください。

2.大きくて 重い 家具が 倒れないように 壁などに 止めてください。
  ママが 台所に いる時に 地震が 起きてしまったら、
  子ども達が 「ママ~」と 台所に 来るかもしれません。
  冷蔵庫や 電子レンジなどは、とても 重いです。
  倒れたり 落ちたりしないように してください。

3.自分の 家から 近い 避難所(逃げるところ)を 子どもと 一緒に 覚えてください。
  行き方も 子どもと 一緒に 覚えてください。
  地震が 起きた時、自分の 家が 壊れていなければ 避難所には 行かないで
  自分の 家にいますが、助けてもらうためには 避難所に 連絡しなければ
  いけません。そのためにも 避難所が どこにあるのか、どうやって行くのかを 
  知って おいてください。

4.自分の 家の 近くで 5階より 高い 建物が あるか 調べてください。
  津波(大きな 波)が 来たら、5階よりも 高い 建物に 逃げなければいけません。

5.電気が なくても 正しい 情報(ニュースや どうしたらよいかわかるための話)が
  わかるように してください。(テレビは 見ることが できなくなります。)

6.大切な 人の 電話番号は 必ず 紙に 書いておいてください。
  携帯電話の 電池が 無くなった時、電話番号が 思い出せないと 困ります。
  子ども達には、ママの 電話番号を 覚えてもらってください。

7.子どもが 使える トイレを 準備しておいてください。
  動物用の トイレシートや 砂を 用意すると 水が なくても 使えます。

8.小さい 子どもは がまんすることが できません。
  子どもが 好きな 食べ物や 飲み物を いつも 多めに 買って
  家に 集めておいてください。
  期限切れ(食べ物や 飲み物を その日までに 食べたり 飲んだり 
  してくださいと 書いてある日を 超える事)に なる前に
  子ども達に 食べたり 飲んだりしてもらって、味に 慣れてもらってください。
  そして、また 買って 足しておいてください。

9.非常持ち出し袋(避難所に 行かなくてはいけない時に 持っていく袋)は
  10㎏より 重くならないように してください。
  それより 重いと、子どもと 一緒に 逃げることが 難しくなります。
  子どもが だんだん 大きくなると、必要な ものが 変わってきます。
  半年に 1回は 何を入れるか 考え直してください。
  水が 足りなくなって 手を 洗うことが 難しくなります。
  子どもは 手が 汚く なりやすいです。
  除菌シート(アルコールが 入っている ウェットティッシュ)が あると
  便利です。

10.自分(ママ)が 慌ててしまうと、子ども達も 驚いてしまいます。
  自分が 落ち着くことができる 言葉を 決めておいてください。
  自分が 慌てそうになった時に その言葉を 言って、落ち着いてから
  子どもや 家族を 守ってください。

-----
今回は 以上です。
まだ、沢山 学びました。
では、また。


最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
下の 和ランプの ともしびを、それぞれクリックしてください。応援お願いいたします。
 ブログランキング・にほんブログ村へ
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)

[PR]
by yasashiinurse | 2017-07-23 23:44 | 「やさしい日本語」応用編 ヘルスケア