「やさしい日本語」で外国人患者さまや医療通訳の皆さま、病院の言葉が難しいと感じている方々と繋がっていきたいと考えている元看護師です。これから勉強するので、ぜひ皆様ご指導をお願いします。

by みっこ

労働安全衛生法(2)@労働法


2017年11月12日から 労働法<働く人を 守る きまり>に ついて 書いて います。
この パンフレットは、英語中国語韓国語ポルトガル語スペイン語タガログ語タイ語ベトナム語で それぞれ 出ています。


きょうは 12回目です。
-----
「労働安全衛生法<働く人が けがを したり 病気に なったり しないようにするための きまり>」

(4)会社は、働く人に 健康診断を 受けさせなければ なりません。
    ・ 一般健康診断<働く人が 全員 受ける 健康診断>
      就職したとき<会社に 入ったとき>
      1年ごとに 1回
      夜 働く人は、初めて 夜 働くときと、半年ごとに 1回
    ・ 特殊健康診断<健康に 悪いものを 使う 仕事を する人が 受ける 健康診断>
      その 仕事を 初めて するとき
      健康に 悪いものの 種類で、受ける 健康診断の 方法と 時期が 決まっています。

(5)会社は、長い 時間 働く人が 健康か、医者に 診てもらわなければ なりません。
    ・ 残業や 休日<休みの日>に 働いた 時間が、1か月に 100時間を 超えた人
      働く人が 頼んだ時には、絶対に 医者に 診てもらわなければ なりません。
    ・ 残業や 休日に 働いた 時間が、1か月に 80時間を 超えた人
      働く人が 頼んだ時には、なるべく 医者に 診てもらわなければ なりません。
    ・ 会社が 決めた 時間以上 働いた人
      なるべく 医者に 診てもらわなければ なりません。

(6)働く人は、安全や 健康を 守るために 会社が 決めたことを 守らなければ なりません。

-----


外国語で みたい 人は http://yasashiinurse.blog.fc2.com/blog-entry-258.html に いってください。

[PR]
by yasashiinurse | 2017-11-23 00:12 | 労働法