「やさしい日本語」で外国人患者さまや医療通訳の皆さま、病院の言葉が難しいと感じている方々と繋がっていきたいと考えている元看護師です。これから勉強するので、ぜひ皆様ご指導をお願いします。

by みっこ

建設業<たてものを 建てる 仕事>(1)@外国人建設就労者に対する安全衛生教育テキスト


2017年 3月に、「外国人 建設 就労者に 対する 安全衛生教育 テキスト (てきすと)」が できました。
この テキスト(てきすと)は、「2020年 東京オリンピック・パラリンピック 競技大会に 係る 建設需要に 対応した 労働災害 防止対策」として 作られました。
少し 前に 厚生労働省の ホームページに 載りました。

この ブログ(ぶろぐ)では、2018年 1月 29日から 2018年 2月 26日まで、「未熟練労働者に 対する 安全衛生教育マニュアル(まにゅある)」を 説明しました。

でも、その 中には
「製造業向け」<ものを つくる 仕事を する 人たちへ>
「運送業向け」<ものを はこぶ 仕事を する 人たちへ>
「商業向け」<ものを 売る 仕事を する 人たちへ>
の 3種類しか ありませんでした。

建設業<たてものを 建てる 仕事>を する 人たちの ことが ありませんでした。

それで、これから しばらく、「外国人 建設 就労者に 対する 安全衛生教育 テキスト(てきすと) 」を 説明します。
この テキスト(てきすと)は、中国語ベトナム(べとなむ)語英語インドネシア(いんどねしあ)語の ものが あります。
言葉が わかる 人は そちらを 見て ください。

きょうは 1回目です。
-----
「外国人 建設 就労者に 対する 安全衛生教育 テキスト(てきすと) 」
<たてものなどを 建てる 仕事を する 外国人が、けがや 病気を しないように、気をつけて ほしい こと>

Ⅰ-1. 服を 正しく 着て ください。
d0364500_21112405.gif
① ヘルメット(へるめっと)や あごの ひもは 壊れて いませんか?
  確かめて ください。
d0364500_21132430.gif
ヘルメット(へるめっと)が 壊れて いませんか?
壊れて いたら 取り替えて ください。

d0364500_21152223.gif
あごの ひもを しめることが できますか?
しめて ください。
しめられない ときは、取り替えて ください。

② ヘルメット(へるめっと)は 頭を 守る ために 大切です。
  高い 所から 落ちた ときに、頭を 守ります。
d0364500_21184761.gif
  物が 飛んできた ときにも、頭を 守ります。
d0364500_21250135.gif
  物が 落ちてきた ときにも 頭を 守ります。
d0364500_21240549.gif
  どんな ときにも 頭を 守る ことが できる ヘルメット(へるめっと)を かぶって ください。

③ ヘルメット(へるめっと)を まっすぐに かぶって ください。
  ヘルメット(へるめっと)を ななめに かぶらないで ください。
d0364500_21262157.gif
  ヘルメット(へるめっと)の ひもを きちんと しめて ください。
d0364500_21265201.gif
④ 安全靴<けがを しないように 底や ぶつかりやすい ところが 硬く なっている 靴>を 履いて ください。
d0364500_21294529.gif
⑤ 袖の ボタン(ぼたん)を 留めて ください。
d0364500_21311040.gif
⑥ やぶれている 服を 着ないで ください。
  ひっかかると 危ないです。
  やぶれている 穴が あると、けがを しやすいです。


⑦ 安全帯、ランヤード(らんやーど、lanyard)<高い ところから 落ちた ときに 助かる ための 道具>が 壊れて いませんか?
  確かめて ください。
d0364500_21380012.gif

今日は ここまでに します。


図や 絵は、 厚生労働省「外国人建設就労者に対する安全衛生教育テキスト 日本語版」(http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/anzen/dl/170315_5a.pdf)、厚生労働省「未熟練労働者に 対する 安全衛生教育マニュアル」、藤井電工「安全帯とは」(https://www.fujii-denko.co.jp/anzentai/)の 各サイトから 集めました。
自分で かいたものも あります。

次回も 「外国人 建設 就労者に 対する 安全衛生教育 テキスト (てきすと)」を 見ます。
-----


外国語で みたい 人は http://yasashiinurse.blog.fc2.com/blog-entry-383.html を みてください。

[PR]
by yasashiinurse | 2018-03-28 22:28 | 安全衛生教育マニュアル