「やさしい日本語」で外国人患者さまや医療通訳の皆さま、病院の言葉が難しいと感じている方々と繋がっていきたいと考えている元看護師です。これから勉強するので、ぜひ皆様ご指導をお願いします。

by みっこ

介護に おける コミュニケーション@やさしい日本語とイラストでわかる介護のしごと


介護の 仕事に たくさんの 外国人が 就いて います。
でも、利用者さんや 一緒に 働いている 人たちと じゅうぶんな お話が できるように 日本語も 勉強しなければ なりません。
介護の 勉強も しなければ なりません。
仕事も 勉強も たくさん しなければ なりません。
たいへんだと 思います。
それで、介護に ついて なるべく やさしく わかりやすく 説明したいと 思います。

「やさしい日本語とイラストでわかる介護のしごと」という 教科書を つかって、説明します。
この 本は、介護職員初任者研修課程というのを 勉強したい 人に、説明する ための 本です。


きょうは 26回目です。
-----
「やさしい日本語と イラストで わかる 介護の しごと」

第2章 コミュニケーション(こみゅにけーしょん)技術と 老化・認知症・障害の 理解
コミュニケーション(こみゅにけーしょん)とは、「考えていることや 気持ちを 伝えあう こと」です。
d0364500_21442466.gif
技術とは、「やり方」と いう 意味です。
老化とは、「年を とって 少しずつ できないことが 増える こと」です。
d0364500_21450931.gif
d0364500_21461877.gif
d0364500_21473498.gif

認知症とは、「考えたり 覚えたり 思い出したり する 力が 弱くなる 病気」です。
d0364500_21482246.gif
障がいとは、「できない こと」と いう 意味です。
d0364500_22242310.gif
d0364500_22245395.gif
d0364500_22252358.gif

理解とは、「わかる」と いう 意味です。

第2章は、「考えている ことや 気持ちを 伝えあう やり方」と、「年を とって できないことが 増える こと」・「考えたり 覚えたり 思い出したり する 力が 弱く なる 病気」・「できない こと」に ついて わかるように 説明します。

1.介護に おける コミュニケーション(こみゅにけーしょん)
<介護を する ときに 大切な 「考えていることや 気持ちを 伝え合う こと」>

コミュニケーション(こみゅにけーしょん)は、話したり 書いたり する だけでは ありません。
(下の ほうに いろいろな コミュニケーション(こみゅにけーしょん)に ついて 説明して あります)

コミュニケーション(こみゅにけーしょん)を 大切に して ください。
相手と 仲良く なる ことが できます。
あなたが 相手を 大切に 思うように、相手も あなたを 大切に 思ってくれる ように なります。
d0364500_22283109.gif
気持ちを 上手に 伝える ことが できないと、相手を 悲しませたり 怒らせたり して しまう ことも あります。
d0364500_22334882.gif
誤解<違う 意味だと 思われて しまう こと>が 起きる ことも あります。
d0364500_22315640.gif
介護を する 人は、介護を される 人や その 家族の 気持ちを よく わかるように ならなければ いけません。
介護を される 人や その 家族の 気持ちを 大切に しなければ なりません。
それで、コミュニケーション(こみゅにけーしょん)が 上手に できなければ なりません。
d0364500_21442466.gif
「何を するのか」「何を したいのか」「何を したら 良いのか」と いう ことを わかりやすく 伝えたり、聞いたりして ください。

<<いろいろな コミュニケーション(こみゅにけーしょん)>>
● 言語的 コミュニケーション(こみゅにけーしょん)(Verbal communication)
 言葉で 考えている ことや 気持ちを 伝えます。
 話したり、書いたり 読んだり、点字や 手話などを 使ったり する コミュニケーション(こみゅにけーしょん)です。
d0364500_22504870.gif
d0364500_22492917.gif
d0364500_22520994.gif
d0364500_22505104.gif


● 非言語的 コミュニケーション(こみゅにけーしょん)(Non-Verbal communication)
 言葉では ない 方法で 考えている ことや 気持ちを 伝えます。
 態度<動き方や 姿勢など>や、表情<顔に 出る 気持ち>、視線<見ている 方向>、ジェスチャー(じぇすちゃー、gesture)<身振り 手振り>などです。
d0364500_22571469.gif
d0364500_23005521.gif
d0364500_23022247.gif
d0364500_23035414.gif

● 双方向の コミュニケーション(こみゅにけーしょん)
 1人の 人が 相手に 考えている ことや 気持ちを 伝えるだけでは 良い コミュニケーション(こみゅにけーしょん)と 言えません。
d0364500_23084583.gif
 伝えた 後に、相手が どう 感じたのか、どう 思うのか、どう 考えるのかと いう ことを 聞いたり 感じたり する ことが 大切です。
 最初、コミュニケーション(こみゅにけーしょん)とは、「考えている ことや 気持ちを 伝えあう こと」と 説明しました。
 「伝える こと」では なくて 「伝えあう こと」と 説明しました。
 相手の 考えている ことや 気持ちを 受け取らないと、良い コミュニケーション(こみゅにけーしょん)に なりません。
 そして、相手が どう 受け取ったのかと いう ことを 考えなければ いけません。


ここからは、私の これまで 看護を してきて 考える ことです。

介護や 看護を する ときに、相手が 言葉を 話す ことが できない 人の ときが あります。
双方向の コミュニケーション(こみゅにけーしょん)が 大切だと わかって いても、できないと 思うかも しれません。

でも、どんな 人でも 必ず 気持ちが どこかに 現れます。

例えば、言葉を 話すことも できないし、いつも 体に 力が 入っていて 動けない 人が いました。
でも、「お風呂に 入りますね」と やさしく 声を かけると 少し 力が 抜けました。
服を 脱ぎやすく して くれている ようでした。
お風呂の 中では もっと 力が 抜けて、本当に 気持ちが 良さそうでした。
「お風呂が 好き」と いう 気持ちが 伝わって きました。
その 気持ちを 受け取って、やさしく 体を 洗うと、もっと 力が 抜けて 幸せそうに なりました。
幸せそうな その 人を 見て、私も 幸せに なりました。
家族と 一緒に その 人を お風呂に 入れた ときには、家族も 幸せそうでした。

例えば、看護では 注射を しなければ いけない ときが あります。
その 人は 注射を すると、口の 端が すこし 動きました。
「注射が 嫌い、痛い」と いう 気持ちが 伝わって きました。
いつも 入っている 体の 力が もっと 強く なりました。
でも、注射を する 前に、「ごめんなさいね、注射を しますね。」と 声を かけて 体を さすってから 注射を すると、そんなに 力が 入りませんでした。

私と その 人は、言葉と 言葉での コミュニケーション(こみゅにけーしょん)は できませんでした。
でも、私と その 人との 間に 双方向の コミュニケーション(こみゅにけーしょん)が あったと 思います。



絵は、いらすとや(https://www.irasutoya.com/)から 集めました。

次回も 「やさしい日本語と イラストで わかる 介護の しごと」を 見ます。
-----


外国語で みたい 人は http://yasashiinurse.blog.fc2.com/blog-entry-465.html を みてください。

[PR]
by yasashiinurse | 2018-06-19 23:09 | 介護の しごと