「やさしい日本語」で外国人患者さまや医療通訳の皆さま、病院の言葉が難しいと感じている方々と繋がっていきたいと考えている元看護師です。これから勉強するので、ぜひ皆様ご指導をお願いします。

by みっこ

2018年 04月 08日 ( 1 )


2017年 3月に、「外国人 建設 就労者に 対する 安全衛生教育 テキスト (てきすと)」が できました。
少し 前に 厚生労働省の ホームページに 載りました。

しばらく、「外国人 建設 就労者に 対する 安全衛生教育 テキスト(てきすと) 」を 説明します。
この テキスト(てきすと)は、中国語ベトナム語英語インドネシア語の ものが あります。
言葉が わかる 人は そちらを 見て ください。

きょうは 12回目です。
-----
「外国人 建設 就労者に 対する 安全衛生教育 テキスト(てきすと) 」
<たてものなどを 建てる 仕事を する 外国人が、けがや 病気に ならないように、気をつけて ほしい こと>

Ⅱ.墜落災害<高い ところから 落ちる 事故>や、飛来<物が 飛んでくる こと>落下<物が 落ちて くる こと>事故が おきないように 気を つける ことを 説明します。

Ⅱ-1.作業床(さぎょう ゆか)(さぎょう しょう)<高い ところで 仕事を する 場所の こと、足場とも 言います>
d0364500_00521746.gif
①  積載荷重票<載せても 良い 重さが 書いて あるもの>が あるか 確かめて ください。
d0364500_19383333.gif
書いてある 数字よりも 重たいものが 載っていないか 確かめて ください。

② 幅木(はばき)が あるか 確かめて ください。
  幅木が ないと、物や 人が 落ちやすいです。
d0364500_21512056.gif
d0364500_21184761.gif
③ 足場の 幅は 40㎝ より 広いか、確かめて ください。
  足場の 幅が 40㎝より 狭いと 危ないです。
  足場に 使っている 板を 2本より 多く 使っている とき、すきまが 3㎝より 狭いか、確かめて ください。
  すきまが 3㎝より 広いと 危ないです。

④ 支点<足場の 板を 支える 棒>が、1.8mよりも 狭く ついて いるか、確かめて ください。
  支点が 1.8mよりも 広く ついて いると、板が 曲がりやすいです。
  歩くと、板が はずみます。
  とても 危ないです。
d0364500_01332332.gif


⑤ 丈夫な てすりが ついているか、確かめて ください。
  てすりの 高さが 90㎝より 高いか、確かめて ください。
  中さん(なかさん)<まんなかの てすり>が ついているか、確かめて ください。

⑥ 足場の 板が 20㎝より 多く 重なっているか、確かめて ください。

⑦ 長さが 4mの 板を 使う時、3本以上の 支点が あるか、確かめて ください。
d0364500_01374938.gif

⑧ 足場の 板が きちんと 結んであるか、確かめて ください。
d0364500_09043702.gif
結んでいないと、板が はずれて、落ちる 事故に なります。
d0364500_09055375.gif



図や 絵は、 厚生労働省「外国人建設就労者に対する安全衛生教育テキスト 日本語版」(http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/anzen/dl/170315_5a.pdf)、「職場のあんぜんサイト」(http://anzeninfo.mhlw.go.jp/)、いらすとや(https://www.irasutoya.com/)の 各サイトから 集めました。
自分で かいたものも あります。

次回も 「外国人 建設 就労者に 対する 安全衛生教育 テキスト (てきすと)」を 見ます。
-----


外国語で みたい 人は http://yasashiinurse.blog.fc2.com/blog-entry-394.html を みてください。

[PR]
by yasashiinurse | 2018-04-08 21:53 | 安全衛生教育マニュアル | Comments(0)