「やさしい日本語」で外国人患者さまや医療通訳の皆さま、病院の言葉が難しいと感じている方々と繋がっていきたいと考えている元看護師です。これから勉強するので、ぜひ皆様ご指導をお願いします。

by みっこ

タグ:やさしい日本語 ( 431 ) タグの人気記事


介護の 仕事に たくさんの 外国人が 就いて います。
でも、利用者さんや 一緒に 働いている 人たちと じゅうぶんな お話が できるように 日本語も 勉強しなければ なりません。
介護の 勉強も しなければ なりません。
仕事も 勉強も たくさん しなければ なりません。
たいへんだと 思います。
それで、介護に ついて なるべく やさしく わかりやすく 説明したいと 思います。

「やさしい日本語とイラストでわかる介護のしごと」という 教科書を つかって、説明します。
この 本は、介護職員初任者研修課程というのを 勉強したい 人に、説明する ための 本です。


きょうは 37回目です。
-----
「やさしい日本語と イラストで わかる 介護の しごと」

5.高齢者に 多い 疾病(4)  p.49
 高齢者とは、「お年寄り」の こと です。
 疾病とは、「病気」の ことです。
 
2018年6月28日から 「お年寄りに 多い 病気」に ついて 説明して います。

⑧ 掻痒症
 掻痒とは、「かゆい こと」です。
 掻痒症とは、「体が かゆくなる 病気」です。
 お年寄りに なると、体の 水分が 若い ときよりも 減ります。
 それで、肌が 乾きやすいです。
 肌が 乾くと かゆく なりやすいです。
 
 老人性皮膚掻痒症
 老人性とは、「お年寄りの」と いう 意味です。
 皮膚と いうのは 「肌」の ことです。
 老人性皮膚掻痒症とは、お年寄りに なって、肌が 乾いて 肌が かゆく なる 病気です。

 からだ 全体の 肌が かゆく なるのは「汎発性皮膚掻痒症」と 言います。
 汎発性とは、「からだ 全体の いろいろな ところ」と いう 意味です。

 からだ 全体では なくて、少しの 場所が かゆく なるのは「現局性皮膚掻痒症」と 言います。
 限局性とは、「からだの 部分、少しの 場所」と いう 意味です。

 肌が 乾くと もっと かゆくなります。
 お風呂で、石鹸を つかって 肌の あぶらを 取りすぎても 肌が 乾いて かゆく なります。
 暖房で 温めて いても、空気が 乾くので、肌も 乾きやすいです。
 
 そのほか、おむつなどで かぶれても 肌が かゆく なります。

 どうして、肌が かゆくなるのか 考えて 工夫して ください。

⑨ 白内障
 白内障とは、目の 水晶体という ところが 白く 濁って、目が 見えにくく なる 病気です。
 糖尿病に なっている 人は 白内障に なりやすいです。

⑩ 低栄養
 低栄養とは、「栄養が 足りない」と いう 意味です。
 病気の 名前では ありません。
 他の 病気に なって、食べにくく なったり、食べたい 気持ちが なくなったり すると、低栄養に なります。




次回も 「やさしい日本語と イラストで わかる 介護の しごと」を 見ます。
-----


外国語で みたい 人は http://yasashiinurse.blog.fc2.com/blog-entry-476.html を みてください。

[PR]
by yasashiinurse | 2018-07-01 23:32 | 介護の しごと

介護の 仕事に たくさんの 外国人が 就いて います。
でも、利用者さんや 一緒に 働いている 人たちと じゅうぶんな お話が できるように 日本語も 勉強しなければ なりません。
介護の 勉強も しなければ なりません。
仕事も 勉強も たくさん しなければ なりません。
たいへんだと 思います。
それで、介護に ついて なるべく やさしく わかりやすく 説明したいと 思います。

「やさしい日本語とイラストでわかる介護のしごと」という 教科書を つかって、説明します。
この 本は、介護職員初任者研修課程というのを 勉強したい 人に、説明する ための 本です。


きょうは 36回目です。
-----
「やさしい日本語と イラストで わかる 介護の しごと」

5.高齢者に 多い 疾病(3)  p.49
 高齢者とは、「お年寄り」の こと です。
 疾病とは、「病気」の ことです。

一昨日から 「お年寄りに 多い 病気」に ついて 説明して います。

④ 認知症
 認知症とは、考えたり 覚えたり 思い出したり するのが 難しく なる 病気です。
 脳の 病気です。
 生活を するのに 必要な ことも 考えたり 覚えたり 思い出す ことが 難しく なります。
 
⑤ 歩行障害
 歩行とは、「歩く こと」です。
 障害とは 「できない こと」です。
 歩行障害とは、「歩く ことが 上手に できない こと」です。

 お年寄りに なると、病気に ならなくても、少しずつ 歩くことが 難しく なりやすいです。
 障害と 言われるのは、それとは 少し 違って、病気を して 「できなく なった」ことを 言います。

 例えば 脳の 血管が 詰まったり やぶけたりすると、脳の 細胞が 壊れます。
 動かす ための 神経が 壊れるので、手や 足などを 自由に 動かす ことが できなく なります。
 片方の 足でも、動かす ことが できないと、上手に 歩くことが 難しく なります。
 これを 歩行障害と 言います。

 パーキンソン(ぱーきんそん)病という 病気が あります。
 動かす ための 神経に 脳から 出る 命令を 伝えることが 難しくなる 病気です。
 それで、上手に 歩くことが 難しく なります。

 動かす ための 神経が 傷ついて、上手に 歩く ことが 難しく なる ことも あります。
 骨や 関節が 病気に なって、上手に 歩く ことが 難しく なる ことも あります。


⑥ 関節痛
 関節とは、「骨と 骨の 間」です。
 体を 曲げたり 伸ばしたり する ために、関節を 動かします。
 関節が 痛いと、体を 曲げたり 伸ばしたり する ときに 体が 痛く なります。
 体が 痛いと、動きたく なくなります。
 動きたく なくなる ことが 続くと、動けなく なることも あります。

 
 
⑦ 嚥下障害
 嚥下とは 「食べ物や 飲み物を 飲み込む こと」です。
 喉の 筋肉は とても 難しい 動き方を して います。
 喉には、肺と つながっている 気管と、胃に つながっている 食道が あります。
 それで、食べ物や 飲み物を 飲み込む ときには、肺に 入らないように 上手に 蓋を します。
 でも、年を とって くると、上手に 蓋を することが できなく なりやすいです。
 
 食べ物や 飲み物が 間違って 肺に 入って しまうことを 誤嚥と 言います。
 誤嚥を すると、肺炎に なりやすいです。



次回も 「やさしい日本語と イラストで わかる 介護の しごと」を 見ます。
-----


外国語で みたい 人は http://yasashiinurse.blog.fc2.com/blog-entry-475.html を みてください。

[PR]
by yasashiinurse | 2018-06-30 21:48 | 介護の しごと

介護の 仕事に たくさんの 外国人が 就いて います。
でも、利用者さんや 一緒に 働いている 人たちと じゅうぶんな お話が できるように 日本語も 勉強しなければ なりません。
介護の 勉強も しなければ なりません。
仕事も 勉強も たくさん しなければ なりません。
たいへんだと 思います。
それで、介護に ついて なるべく やさしく わかりやすく 説明したいと 思います。

「やさしい日本語とイラストでわかる介護のしごと」という 教科書を つかって、説明します。
この 本は、介護職員初任者研修課程というのを 勉強したい 人に、説明する ための 本です。


きょうは 35回目です。
-----
「やさしい日本語と イラストで わかる 介護の しごと」

5.高齢者に 多い 疾病(2)  p.49
高齢者とは、「お年寄り」の こと です。
疾病とは、「病気」の ことです。

昨日から 「お年寄りに 多い 病気」に ついて 説明して います。

① 脱水症
 脱水症とは、体の 中の 水が 足りなくなる ことです。
 


図や 絵は、 の 各サイトから 集めました。
自分で かいたものも あります。

次回も 「やさしい日本語と イラストで わかる 介護の しごと」を 見ます。
-----


外国語で みたい 人は http://yasashiinurse.blog.fc2.com/blog-entry-474.html を みてください。

[PR]
by yasashiinurse | 2018-06-29 23:20 | 介護の しごと

介護の 仕事に たくさんの 外国人が 就いて います。
でも、利用者さんや 一緒に 働いている 人たちと じゅうぶんな お話が できるように 日本語も 勉強しなければ なりません。
介護の 勉強も しなければ なりません。
仕事も 勉強も たくさん しなければ なりません。
たいへんだと 思います。
それで、介護に ついて なるべく やさしく わかりやすく 説明したいと 思います。

「やさしい日本語とイラストでわかる介護のしごと」という 教科書を つかって、説明します。
この 本は、介護職員初任者研修課程というのを 勉強したい 人に、説明する ための 本です。


きょうは 34回目です。
-----
「やさしい日本語と イラストで わかる 介護の しごと」

5.高齢者に 多い 疾病(1)  p.48
高齢者とは、「お年寄り」の こと です。
疾病とは、「病気」の ことです。

今日から 「お年寄りに 多い 病気」に ついて 説明します。

① 高血圧症
 血圧が 高く なる 病気です。
 塩が 多い 食事を 長い 間 していると、血圧が 高く なりやすいです。
 お酒を たくさん 飲む 生活を 長い 間 していると、血圧が 高く なりやすいです。
 太るような 生活を 長い 間 していると、血圧が 高く なりやすいです。
 血圧が 高いと、血管が やぶれやすく なります。

② 糖尿病
 血の 中の 糖分が 多くなる 病気です。
 血の 中の 糖分が 多すぎると、意識が なくなる ことも あります。
 食べすぎたり、飲みすぎたり することが 多かった 人や、運動を あまり しなかった 人が なりやすい 病気です。
 でも、それだけが 理由では ないことも わかっています。
 糖尿病に なっている 人は とても 多いです。
 食事の 量を 減らしたり、運動を して 血の 中の 糖分を 減らします。
 薬を 飲んだり インスリン(いんすりん)という 注射を して、血の 中の 糖分を 減らす ことも あります。
 糖尿病の 人は、血の 中の 糖分が 少なく なりすぎる ことも あります。
 血の 中の 糖分が 少なすぎると、けいれんを したり、意識が なくなる ことも あります。
 ひどい ときには、死んでしまう ことも あります。

③ 脳血管疾患
 脳の 血管が やぶけたり つまったり する 病気です。
 高血圧と 糖尿病が あると、血管が やぶけたり つまったり しやすいです。

④ 心疾患
 心筋梗塞は、心臓の 血管が つまって 心臓が 動きにくく なる 病気です。
 狭心症は、血管が つまりそうに なる 病気です。
 高血圧と 糖尿病が あると、血管が つまりやすく なります。

⑤ 腎臓病
 腎臓は、おしっこを つくる ところです。
 体に わるいものを、水に 溶かして おしっこで 出しています。
 それで、腎臓が 病気に なると、おしっこを 上手に つくることが できなくなります。
 水を 出す ことが できなくなると、食べたり 飲んだりした 水が 体に たまって むくみます。
 血の 中の 水が 多すぎて、血の 量が 増えるので、血圧も 高く なります。
 体に わるいものも 出す ことが できなくなると、だるくて 動きにくく なります。
 ひどくなると、人工透析といって、血を 抜いて 機械で おしっこを つくり、必要な 分だけ 血を 体に 戻します。
 高血圧と 糖尿病が あると、腎臓病に なりやすいです。

⑥ 肝臓病
 肝臓は、体の 中の 毒を 分解している ところです。
 解毒作用と 言います。
 油や 脂の 多い 食べ物を たくさん 食べる 生活を していると、肝臓に 脂が たまって 病気に なりやすいです。
 お酒を たくさん 飲む 生活を していると、肝臓が 病気に なりやすいです。
 その 他にも、ばい菌が 入って 肝臓が 病気に なる ことも あります。
 肝臓が 病気に なると、とても だるくて 動きにくく なります。
 体や 白目が 黄色くなって、とても だるい ときには、肝臓病かも しれません。

⑦ 歯周病
 歯の 周りに ばい菌が つく 病気です。
 糖尿病の 人が なりやすいです。
 きちんと 歯を 磨かない 人も なりやすいです。
 歯の 周りに ばい菌が つくと、歯が 生えている 周りの 肉が 腐ります。
 それで、歯が 抜けやすいです。
 口の 中にも ばい菌が 増えます。
 それで、つばにも ばい菌が 増えるので、肺に 入って しまうと 肺炎に なりやすいです。
 ばい菌が 血の 中にも 入って しまうと、ばい菌の 毒の せいで、いろいろな 病気に なることが わかってきました。





次回も 「やさしい日本語と イラストで わかる 介護の しごと」を 見ます。
-----


外国語で みたい 人は http://yasashiinurse.blog.fc2.com/blog-entry-473.html を みてください。

[PR]
by yasashiinurse | 2018-06-28 22:50 | 介護の しごと

介護の 仕事に たくさんの 外国人が 就いて います。
でも、利用者さんや 一緒に 働いている 人たちと じゅうぶんな お話が できるように 日本語も 勉強しなければ なりません。
介護の 勉強も しなければ なりません。
仕事も 勉強も たくさん しなければ なりません。
たいへんだと 思います。
それで、介護に ついて なるべく やさしく わかりやすく 説明したいと 思います。

「やさしい日本語とイラストでわかる介護のしごと」という 教科書を つかって、説明します。
この 本は、介護職員初任者研修課程というのを 勉強したい 人に、説明する ための 本です。


きょうは 33回目です。
-----
「やさしい日本語と イラストで わかる 介護の しごと」

4.老化に よる こころと からだの 変化の 観察 ポイント(ぽいんと)(3)  p.47
老化とは、「年を とって、すこしずつ できないことが 増える こと」です。
変化とは、「変わる こと」です。
観察とは、「見て 考える こと」です。
ポイント(ぽいんと)とは、「大切な こと」です。

2018年6月24日から、「お年寄りの こころと からだを 見て、変わりが ないか 考える ときに 大切な こと」を 説明して います。


⑯ 睡眠
 睡眠とは、「眠る こと」です。
 年を とると、眠りにくく なりやすいです。
 夜 起きていて、昼間 眠く なって しまう 人も 多いです。
 昼間、起きて 元気が あるか、確かめて ください。
 昼間、眠く なって いないか、確かめて ください。
 夜 眠る ことが できているか、確かめて ください。

⑰ 食事
 年を とると、少ししか 食べなく なる 人が 多いです。
 一人で 生活して いると、料理を する ことが むずかしく なる 人が 多いです。
 それで、簡単な 食事しか しないで、栄養が 足りなく なっている ことが あります。
 栄養が 足りないと、病気に なりやすいです。
 毎日、栄養が 足りるように 食事を しているか、確かめて ください。

⑱ 歩行
 歩行とは、「歩く こと」です。
 年を とると、足が 弱く なりやすいです。
 体を まっすぐ 立てる ことが 難しく なります。
 立っている ときに、体が 傾いて いないか、確かめて ください。
 手や 足が 震えて いないか、確かめて ください。
 手や 足が 動きにくく ないか、確かめて ください。
 動かない ところが ないか、確かめて ください。
 力が 足りなく なっていないか、確かめて ください。
 上手に 歩く ことが できなくなると、転びやすいです。
 転ぶと、骨を 折りやすいです。
 骨を 折ると 動けなく なりやすいです。

⑲ めまい
 めまいが あると、起き上がる ことが 難しいです。
 めまいが あると、気持ちが 悪く なります。
 吐く ことも あります。
 もっと ひどく なると、意識を 失って しまう ことも あります。
 楽しむ ことが できなく なります。
 めまいが おきたり、頭が 痛くなったり しないか 確かめて ください。
 耳鳴りと いって、本当は 音が 鳴っていないのに、音が 聞こえて しまう 人も います。
 ずっと 音が 聞こえて しまうと、気持ちが 悪く なります。
 聞こえて しまう 音の せいで、本当の 音が 聞こえにくく なる 人も います。









次回も 「やさしい日本語と イラストで わかる 介護の しごと」を 見ます。
-----


外国語で みたい 人は http://yasashiinurse.blog.fc2.com/blog-entry-472.html を みてください。

[PR]
by yasashiinurse | 2018-06-27 21:18 | 介護の しごと

介護の 仕事に たくさんの 外国人が 就いて います。
でも、利用者さんや 一緒に 働いている 人たちと じゅうぶんな お話が できるように 日本語も 勉強しなければ なりません。
介護の 勉強も しなければ なりません。
仕事も 勉強も たくさん しなければ なりません。
たいへんだと 思います。
それで、介護に ついて なるべく やさしく わかりやすく 説明したいと 思います。

「やさしい日本語とイラストでわかる介護のしごと」という 教科書を つかって、説明します。
この 本は、介護職員初任者研修課程というのを 勉強したい 人に、説明する ための 本です。


きょうは 32回目です。
-----
「やさしい日本語と イラストで わかる 介護の しごと」

4.老化に よる こころと からだの 変化の 観察 ポイント(ぽいんと)(3)  p.47
老化とは、「年を とって、すこしずつ できないことが 増える こと」です。
変化とは、「変わる こと」です。
観察とは、「見て 考える こと」です。
ポイント(ぽいんと)とは、「大切な こと」です。

一昨日から、「お年寄りの こころと からだを 見て、変わりが ないか 考える ときに 大切な こと」を 説明して います。

⑪ 言語機能
 言語機能とは、「言葉を 使う 力」の ことです。
 言葉を 使う 力が には、いろいろな 種類が あります。
 
 言葉を 使うには、まず 言葉が わからなければ なりません。
 次に どんな 言葉を どのような 順番で 話せば よいか わからなければ なりません。
 どんな ときに どんな 言葉を 使えば 良いのか わからなければ なりません。
 話す ときには、話すために 使う 筋肉が 上手に 動かなければ なりません。
 書く ときには、書くために 使う 筋肉が 上手に 動かなければ なりません。

 例えば、「失語症」と いう 言葉を 話したり 書いたり する ことが できなくなる 病気が あります。
 失語症にも いろいろ あります。
 聞く 力は あっても、意味が わからなくて 答える ことが できない。
 考える 力は あっても、どうしても 話す ことが できない。
 話す 力は あっても、意味が ある 言葉を 使う ことが できない。
 考える 力も あるし、声を 出すことも できるのに、言葉を 忘れて しまって 話す ことが できない。
 字を 読む ことが できない。
 字を 読む ことは できるのに、書く ことが できない。
 聞いた 話も わからないし、考える 力も なくなって、話す ことも できない。
 字を 読む ことも 書く ことも できない。
 ・・・

 話す ときの 筋肉を 上手に 動かす ことが できない ことも あります。
 これを「構音障害」と 言います。
 構音とは、「音を 作る」と いう 意味です。

⑫ 視力
 視力とは、「見る 力」の ことです。
 年を とると、視力が 悪く なる ことが 多いです。
 見えにくく なって いないか、確かめて ください。
 見えにくく なると、生活を する ときに 困る ことが 多いです。
 
 目の 病気に なって いないかも、確かめて ください。
 充血<白目が 赤く なる こと>して いないか、確かめて ください。
 目やにが 多くないか、確かめて ください。
 涙が 少なくて、目が 乾いて いないか 確かめて ください。
 まぶたが 腫れて いないか 確かめて ください。
 白目が 黄色く なって いないか、確かめて ください。
 
⑬ 聴覚
 聴覚とは、「聞く 力」の ことです。
 年を とると、聞こえにくく なる ことが 多いです。
 聞こえにくく なって いないか、確かめて ください。
 聞こえにくく なると、生活を する ときに 困る ことが 多いです。

 電話や 車の 音に 気が付く ことが できない。
 テレビや ラジオの 音を とても 大きく している。
 自分が 話している 声が 聞こえにくく なっていて、話す 声が とても 大きく なる ことが あります。
 話を している とき 聞き間違いが 多いのは、聞こえにくいからかも しれません。

⑭ 関節
 関節とは、「骨と 骨の 間」の ことです。
 年を とると、関節が 痛く なる ことが 多いです。
 関節が 曲がりにくく なる ことも 多いです。
 関節を 伸ばしにくく なる ことも 多いです。

 痛くなったり、腫れたり して いないか、確かめて ください。
 とくに、足の 関節が 動かしにくいと、歩きにくく なって、困ることが 多いです。
 立ったり 座ったり するとき、膝の 関節が いたいと、困ることが 多いです。

⑮ 脱水
 脱水とは、「体の 中の 水が 足りなくなる こと」です。
 年を とると、飲む 水の 量が 少なく なりやすいです。
 それで、体の 中の 水が 足りなく なります。

 普通は、体の 中の 水が 足りなく なると、のどが 乾いて 水を 飲みたく なります。
 でも、年を とって、のどが 乾いている ことに 気が つく ことが 難しく なります。

 皮膚<体の 表面>が 乾いて いないか、確かめて ください。
 口の 中が 乾いて いないか、確かめて ください。
 熱が 出て いないか、確かめて ください。
 脈拍が 速くなって いないか、確かめて ください。
 おしっこが 濃くて 少なく なって いないか、確かめて ください。

 水や 飲み物を 飲む ことが できるように、助けて ください。
 吐いたり、下痢を したり しても 脱水に なりやすいです。
 脱水が ひどく なると 死んでしまう ことも あります。
 病院に 行く ほうが 良いことが あります。
 脱水に 気が 付いたら、看護師に 伝えて ください。


次回も 「やさしい日本語と イラストで わかる 介護の しごと」を 見ます。
-----


外国語で みたい 人は http://yasashiinurse.blog.fc2.com/blog-entry-471.html を みてください。

[PR]
by yasashiinurse | 2018-06-26 21:45 | 介護の しごと

介護の 仕事に たくさんの 外国人が 就いて います。
でも、利用者さんや 一緒に 働いている 人たちと じゅうぶんな お話が できるように 日本語も 勉強しなければ なりません。
介護の 勉強も しなければ なりません。
仕事も 勉強も たくさん しなければ なりません。
たいへんだと 思います。
それで、介護に ついて なるべく やさしく わかりやすく 説明したいと 思います。

「やさしい日本語とイラストでわかる介護のしごと」という 教科書を つかって、説明します。
この 本は、介護職員初任者研修課程というのを 勉強したい 人に、説明する ための 本です。


きょうは 31回目です。
-----
「やさしい日本語と イラストで わかる 介護の しごと」

4.老化に よる こころと からだの 変化の 観察 ポイント(ぽいんと)(2)  p.46,47
老化とは、「年を とって、すこしずつ できないことが 増える こと」です。
変化とは、「変わる こと」です。
観察とは、「見て 考える こと」です。
ポイント(ぽいんと)とは、「大切な こと」です。

昨日から、「お年寄りの こころと からだを 見て、変わりが ないか 考える ときに 大切な こと」を 説明して います。

⑥ 表情・顔色
表情とは、「顔に 出る 気持ちの こと」です。
 元気が ある ときには、顔の 色が ピンク(ぴんく)色に なります。
 元気が ない ときには、顔の 色が 白く なったり、青く なったり します。
 怒っている ときには、顔の 色が 赤く なったり、青く なったり します。

 元気が ない ときには、顔の 表情が なくなりやすいです。
 気を つけて ください。
 顔の 表情が ない ときに、声を かけても 変わらない ときは、心配です。
 看護師に 伝えて ください。

 心配な ことが あったり、困った ことが あったり する 顔を して いないか、確かめて ください。
 痛い ことや、我慢できない ことが あったり する 顔を して いないか、確かめて ください。

⑦ 口・嚥下
嚥下とは、「食べ物や 飲み物を 飲み込む こと」です。
 口や 舌<べろ>が 乾いて いないか、確かめて ください。
 お年寄りは つばが でにくく なります。
 口や 舌<べろ>が 乾いていると、食べにくく なります。

 歯茎<歯が 生えている ところ>が 腫れて いないか、確かめて ください。
 歯茎から 血が 出ていないか、確かめて ください。
 口が 臭くないか、確かめて ください。
 歯茎に ばい菌が 入ると 腫れたり、血が 出たり、口が 臭くなったり します。
 
 食べたり 飲んだり する ときに、ちゃんと 飲み込む ことが できて いるか、確かめて ください。
 ちゃんと 飲み込む ことが できないと、肺炎に なりやすいです。

⑧ 尿・便
 尿とは、「おしっこ」の ことです。
 便とは、「うんち」の ことです。

 おしっこの 量が 多いか、少ないか、確かめて ください。
 おしっこが 濃いのか 薄いのか、色や 臭いで、確かめて ください。

 腎臓<おしっこを 作る ところ>の 病気が ないか、確かめて ください。

 便秘や 下痢では ないか、確かめて ください。

⑨ 浮腫<むくみ>
 浮腫<むくみ>とは、体に 水が たまって 腫れてくる ことです。
 肌<体の 表面>を 押すと、へこんだままに なる ことが あります。
 むくんで いるときに、へこんだ ままに なります。
 座って いることが 多い 人は 足が むくみやすいです。
 寝ている ことが 多い 人は、背中が むくむ ことも あります。
 確かめて ください。

⑩ しびれ
 しびれていると 言う 人には、電気が 通っているような 感じが するのか、確かめて ください。
 まったく 何も 感じない くらい しびれている 人も います。
 どこが しびれて いるのか、確かめて ください。
 いつも しびれて いるのか、確かめて ください。
 どんな ことを すると しびれるのか、確かめて ください。



次回も 「やさしい日本語と イラストで わかる 介護の しごと」を 見ます。
-----


外国語で みたい 人は http://yasashiinurse.blog.fc2.com/blog-entry-470.html を みてください。

[PR]
by yasashiinurse | 2018-06-25 20:38 | 介護の しごと

介護の 仕事に たくさんの 外国人が 就いて います。
でも、利用者さんや 一緒に 働いている 人たちと じゅうぶんな お話が できるように 日本語も 勉強しなければ なりません。
介護の 勉強も しなければ なりません。
仕事も 勉強も たくさん しなければ なりません。
たいへんだと 思います。
それで、介護に ついて なるべく やさしく わかりやすく 説明したいと 思います。

「やさしい日本語とイラストでわかる介護のしごと」という 教科書を つかって、説明します。
この 本は、介護職員初任者研修課程というのを 勉強したい 人に、説明する ための 本です。


きょうは 30回目です。
-----
「やさしい日本語と イラストで わかる 介護の しごと」

4.老化に よる こころと からだの 変化の 観察 ポイント(ぽいんと)(1)  p.46
老化とは、「年を とって、すこしずつ できないことが 増える こと」です。
変化とは、「変わる こと」です。
観察とは、「見て 考える こと」です。
ポイント(ぽいんと)とは、「大切な こと」です。

今日は、「お年寄りの こころと からだを 見て、変わりが ないか 考える ときに 大切な こと」を 説明します。

① 体温<熱>
 熱を 測って ください。
 いつも 同じ 時間に 測って ください。
 36.5℃から 37℃が 普通です。
 37.1℃以上 あるときは、「熱が 高い」です。
 35℃以下は、「熱が 低い」です。

② 血圧
 自動血圧測定器で、血圧を 測って ください。
 血圧は 1日の 間でも 朝から 寝るまで 違います。
 運動を すると 血圧は 高く なります。
 怒っている ときや、緊張している ときも 高く なります。
 夏の 熱い 時期は 低く なりやすいです。
 冬の 寒い 時期は 高く なりやすいです。

③ 呼吸<息>
 普通、1分間に 息を するのは、12回から 20回です。
 息を する とき、浅い 息を して いないか 確かめて ください。
 浅い 息を 速く して いるときは、体の 調子が 悪い ことが 多いです。
 リズム(りずむ)が 変では ないか 確かめて ください。
 リズム(りずむ)が 変な とき、体の 調子が とても 悪い ことが あります。

④ 脈拍<心臓が 動いている 回数>
 手首の 近くで 親指側に 脈拍を 測る 場所が あります。
 人差し指、中指、薬指の 3本の 指を 使って、そっと さわります。
 そうすると、脈が わかります。
 普通は、1分間に 60回から 80回 脈が あります。
 熱が 高いと、脈が 多く なりやすいです。
 体の 水が 足りないと、脈が 多く なりやすいです。
 脈が 50回よりも 少ないと 心配です。

⑤ 意識<脳が 働いて いる こと>
 急に 意識が 悪く なった ときには、救急車を 呼ぶ ほうが 良いです。
 脳の 血管が つまったり、やぶれたり して、意識が 悪く なることが あります。
 変な ことを 言ったり して いないか 確かめて ください。
 何を 言っているのか わかりにくく なって いないか 確かめて ください。
 起きているのに、まるで 寝ているように いろいろな ことが わからなく なって いないか 確かめて ください。
 手や 足が 動きにくく なって いないか 確かめて ください。
 頭が 痛くないか 確かめて ください。




図や 絵は、 の 各サイトから 集めました。
自分で かいたものも あります。

次回も 「やさしい日本語と イラストで わかる 介護の しごと」を 見ます。
-----


外国語で みたい 人は http://yasashiinurse.blog.fc2.com/blog-entry-469.html を みてください。

[PR]
by yasashiinurse | 2018-06-24 22:45 | 介護の しごと

介護の 仕事に たくさんの 外国人が 就いて います。
でも、利用者さんや 一緒に 働いている 人たちと じゅうぶんな お話が できるように 日本語も 勉強しなければ なりません。
介護の 勉強も しなければ なりません。
仕事も 勉強も たくさん しなければ なりません。
たいへんだと 思います。
それで、介護に ついて なるべく やさしく わかりやすく 説明したいと 思います。

「やさしい日本語とイラストでわかる介護のしごと」という 教科書を つかって、説明します。
この 本は、介護職員初任者研修課程というのを 勉強したい 人に、説明する ための 本です。


きょうは 29回目です。
-----
「やさしい日本語と イラストで わかる 介護の しごと」

3.介護記録  p.44
記録とは、「書く こと」です。
d0364500_01165740.gif
介護を される 人を 助けるのは、介護を する 人だけでは ありません。
看護師や 理学療法士、作業療法士、管理栄養士なども 一緒に 力を 合わせて 助けます。
d0364500_01292238.gif

それぞれの 人が、何を したのか 書きます。
一緒に 助ける 人たちが 書いて ある ことを 読みます。
そして、どんな ことを して 助けたら 良いのか、みんなで アセスメント(あせすめんと)します。
そうすると、良い 介護を する ことが できます。

記録する ときの ポイント(ぽいんと)<大切な こと>
①誰が 読んでも わかるように 書きます。
 短い 文で 書きます。
 話した ことも、大切な ことは 書きます。

 5W1Hが 大切だと 言われています。
 5Wとは、When(いつ), Where(どこ), Who(だれ), What(なに), Why(なぜ)の ことです。
 1Hとは、How(どうやって)の ことです。

② 本当の ことを 書いて ください。
 嘘を 書いては いけません。
 もしも、あなたの 失敗が 理由で 介護される 人が けがを したときにも、本当の ことを 書いて ください。

③ 大切な ことを きちんと 書いて ください。

④ なにを したのか 書いて ください。
  どうして、そう したのか、書いて ください。
  それを した 後、どうなったのか、書いて ください。

⑤ 書いた 人の 名前を 書いて ください。
  はんこを 押す ことも あります。


ここからは、本には 書いていない ことです。
①から ⑤まで 記録を 書く とき 大切な ことを 説明しました。

 例えば、
---
 午後1時
 食堂で Aさんが 昼ごはんの いちごを 残して いる。
d0364500_14285643.gif
 好きな いちごを 残すのは おかしいと 思い、理由を 聞くと、「入れ歯が 痛い」と 言う。
 口を あけてもらい、確かめる。
 入れ歯が 口に あっていないようだ。
d0364500_14314337.gif
 看護師に 報告した。
 Aさんと 家族に 相談してもらった。
 歯医者に 見てもらう ことに なった。
d0364500_14520685.gif
 看護師から 管理栄養士にも 報告して もらった。
 入れ歯を 直すまで、食事を やわらかく して もらう ことに なった。
d0364500_14445282.gif
 Mikkoh
---
 と いうように 記録を 書きます。
When(いつ): 午後1時
Where(どこで): 食堂
Who(だれ) : Aさん
What(なに) : いちごを 残している
Why(なぜ) : 「入れ歯が 痛い」。 入れ歯が 口に あっていない
How(どうやって) : Aさんが、言っている。 口を あけてもらい 確かめる。

なにを したのか?
 Aさんが いちごを 残して いるのに 気が ついた。
 理由を 聞いた。
 くちを あけて 確かめた。
 看護師に 報告した。

なぜ そうしたのか?
 嫌いでは ない いちごを 残すのは おかしいと 思ったから。

それを した 後、どうなったのか?
 看護師から Aさんと 家族に 相談して もらった。
 歯医者に 入れ歯を 直して もらう ことに なった。
 入れ歯が 直るまで、やわらかい 食事に してもらうことに なった。

名前 : mikkoh

このように 記録を 書くと、他の 介護を する 人も、どうして Aさんの 食事が 急に やわらく なったのか、わかります。
入れ歯が 直るまで、気を つけて 見守る ことが できます。
看護師も この 記録の あとに、Aさんと 家族と 相談した ことや、管理栄養士と 相談した ことを 書きます。
管理栄養士も、相談された ことと 自分が 考えた ことを 書きます。
そうやって、みんなで 力を あわせて、Aさんが いちばん 幸せに 生活できるように 助けます。

もう 1つ 記録を 書いて みます。
---
 朝6時
 Aさんから ナースコール(なーす こーる)が あった。
d0364500_21153161.gif
 部屋に 行くと、Aさんは ベッド(べっど)の 横で しりもちを ついて いた。
d0364500_21171292.gif
 すぐに リーダー(りーだー)に 報告した。
 リーダー(りーだー)と 一緒に Aさんを 抱えて 立ち上げ、ベッド(べっど)に 座らせた。
 そのとき、とても 痛そうだった。
 「座っていても 痛い」と 言う。
 ゆっくり ベッド(べっど)に 寝て もらった。
 「トイレ(といれ)に 行こうと したけど、ベッド(べっど)から 落ちて しまった」との ことだ。
d0364500_21183979.gif
 介護士B
 

 6時15分
 看護師に 電話で 報告した。
 血圧を 測るように 言われた。
d0364500_11054793.gif
 血圧 138/86
 リーダーC
 
 7時
 血圧 126/76
 顔色は 良いが、動くと 痛がる。
 「病院に 行きましょう」と 伝える。
 管理者に 電話で 報告する。
 家族に 報告し 謝った後、相談する。
 D病院に 9時に 行くことに なる。
d0364500_22245544.gif
 看護師E

 9時
 D病院で、家族に 会う。
 もう一度 謝る。
d0364500_22284749.gif
 家族から「しかたが ないです。」と 言われる。
 管理者F

 10時
 診察が 終わる。
d0364500_22045438.gif
 腰椎圧迫骨折<腰の 骨が つぶれる こと>あり。
d0364500_22031367.gif
 コルセット(こるせっと)で 固定する ことに なる。
d0364500_21210864.gif
 固定した 後、「痛みが 少し 楽だ」と 言われる。
 看護師E

 11時30分
 Aさんの 部屋に 戻る。
 Aさん、家族、介護リーダー、管理者、ケアマネージャー(けあまねーじゃー)、看護師、理学療法士、作業療法士、管理栄養士が 集まり、治療中の 助け方に ついて 話し合う。
d0364500_21585047.gif

絵は、いらすとや(https://www.irasutoya.com/)から 集めました。

次回も 「やさしい日本語と イラストで わかる 介護の しごと」を 見ます。
-----


外国語で みたい 人は http://yasashiinurse.blog.fc2.com/blog-entry-468.html を みてください。

[PR]
by yasashiinurse | 2018-06-22 23:46 | 介護の しごと

介護の 仕事に たくさんの 外国人が 就いて います。
でも、利用者さんや 一緒に 働いている 人たちと じゅうぶんな お話が できるように 日本語も 勉強しなければ なりません。
介護の 勉強も しなければ なりません。
仕事も 勉強も たくさん しなければ なりません。
たいへんだと 思います。
それで、介護に ついて なるべく やさしく わかりやすく 説明したいと 思います。

「やさしい日本語とイラストでわかる介護のしごと」という 教科書を つかって、説明します。
この 本は、介護職員初任者研修課程というのを 勉強したい 人に、説明する ための 本です。


きょうは 28回目です。
-----
「やさしい日本語と イラストで わかる 介護の しごと」

2.相談援助の 基本の 7原則(2)  p.43
相談援助の 基本の 7原則とは、「困っている ことや わからない ことを 聞かれて 助ける ときに、守らなければ いけない 7つの 大切な こと」と いう 意味です。
今日は ④から ⑦を 説明します。

④ 相手を そのまま 受け止めて ください。
相手が どんな 気持ちに なって いても、「良くない」「変だ」と 思わないで ください。
相手が どんな ことを しても、「良くない」「変だ」と 思わないで ください。
言っている ことや、やっている ことを 「ダメだ」と 言わないで ください。
「ダメ」や 「違う」という ような 言葉を 使わないで ください。
d0364500_20405843.gif
d0364500_20410413.gif

⑤ 一方的に 非難しないで ください。
一方的とは、「相手が 何も 言えないような 言い方の こと」です。
非難とは、「叱ること」です。
介護を される 人の 言っている ことや やっている ことを、叱っては いけません。
介護を する 人の 考え方で 相手を 「良くない」「変だ」「ダメだ」と 言っては いけません。
どうして そう 言ったのか、どうして そう やったのか、介護を される 人の 気持ちに なって 考えて ください。
d0364500_20224774.gif
⑥ 自己決定を 大切に して ください。
 自己決定とは、「自分で 自分の ことを 決める こと」です。
 介護を される 人が、自分で 何を したいのか、決められる ように して ください。
 介護を される 人が、自分で 何を するのか 決められる ように して ください。
 自分で 決める ことが 難しい ときでも、介護を する 人が 勝手に 決めないで 見守って ください。
d0364500_20104958.gif

⑦ 秘密を 守って ください。
 介護を される 人の 個人情報を 他の 人に 話しては いけません。
 秘密を 守る ことが できないと、信じて もらえなく なります。
 信じる ことが できない 人に、介護を して もらっても 安心する ことが できません。
 秘密を 守って ください。
d0364500_22423003.gif
d0364500_20320535.gif




絵は、いらすとや(https://www.irasutoya.com/)から 集めました。

次回も 「やさしい日本語と イラストで わかる 介護の しごと」を 見ます。
-----


外国語で みたい 人は http://yasashiinurse.blog.fc2.com/blog-entry-467.html を みてください。

[PR]
by yasashiinurse | 2018-06-21 20:42 | 介護の しごと