「やさしい日本語」で外国人患者さまや医療通訳の皆さま、病院の言葉が難しいと感じている方々と繋がっていきたいと考えている元看護師です。これから勉強するので、ぜひ皆様ご指導をお願いします。

by みっこ

タグ:ラジオ講座 ( 42 ) タグの人気記事

今回は、第9回放送から「阪神淡路大震災から生まれた『やさしい日本語』」です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


黒字は DJ森田恵子さん
赤字は ゲストの キム・チアキ(FMわぃわぃ)さん

今回は、放送はじめのイントロダクションの途中から
書き起こします。
では、どうぞ。

-----
「やさしい日本語」とは、外国人も わかりやすい
普通の 日本語よりも 簡単な 日本語のこと。
一般的に 日本語検定 3級から 4級レベルの 日本語で
小学校3年生ぐらいの 子どもが 理解できる 日本語のことです。

これは、地震などの 災害が 起こった時に 
とても 有効な 言葉でも あります。
95年1月17日に 発生した 阪神淡路大震災では
日本人だけでなく 日本にいた 多くの 外国人も 被害を うけました。

その中には 日本語も 英語も 十分に 理解できず
必要な 情報を 受け取ることが できない 人も いました。

そこで、彼らが 災害発生時に 適切な 行動を とれるように
考え出されたのが 「やさしい日本語」なのです。

1月17日 阪神淡路大震災から 20年を 迎えます。
大災害が 発生した時、日本で 暮らす 外国人の 方達に
どんな 問題が 起きたのか、
その時、私達は 何を するべきなのかを 考えてみたいと 思います。

本日の ゲストは 神戸市 長田区に あります
多文化・多言語コミュニティ放送局 「FMわぃわぃ」の
総合プロデューサー キム・チアキさんです。
キムさん、よろしくお願いします。

よろしくお願いいたします。

キムさんは、FMわぃわぃで 総合プロデューサーとして
仕事を していらっしゃるんですね。

そんな、すごい 名前が ついているんですけれども、
総合っていうのは、「なんでもやさん」という 意味に 
とっていただけたらと 思います。

はい、どんな役割でも 率先して おやりになっている キム・チアキさん。
神戸市生まれで 神戸で お育ちに なったんですね。

そうです。

95年に 発生した 阪神淡路大震災で
それ以降、ボランティアから この お仕事を 始められて
20年に なるという 節目の 年でも ありますね。

そうですね。1995年から 放送を 開始して
機材っていうのが 壊れるっていうのも 知ったという
部署ですね。

そうなんですね。
FMわぃわぃというのは、FMの 後の わぃわぃは
ひらがなで わぃわぃですよね。

はい。あの、「い」が 小っちゃいんです。
わぃわぃ。

わぃわぃなんですね。

はい。

これは、多文化・多言語コミュニティの 放送局ということで
世界の どのぐらいの 言語を 扱っているんですか?

10言語って いうふうに 言っているんですけども、
もちろん 英語とか、いろいろな 国々の 人が 使う 英語。
スペイン語っていうのは、南米でも スペインでも 使うということで、
何か国語では なくって、言語っていう 言い方を しているのと
アイヌの 言葉も 入れてみたりとか、
沖縄とか 奄美とか それぞれの 言葉、
また、私達は 関西弁を 使います、神戸弁を 使いますので
いろいろな 言葉という 意味で 捉えていただくと うれしいです。

いろいろな言葉 10言語で
神戸 長田から 放送を しています。
1995年、阪神淡路大震災の 発生後から 始まった FMわぃわぃの 活動です。
改めて どのように スタートしたんでしょうか?

これはですね 今は 2011年3.11が 起こった 時なんかにも
神戸の 阪神淡路大震災っていうことを 踏まえて 
様々なことが されるように なったんですが、
関東大震災から後、大都会で 起こる 
そんな 大きな 都会ではないですけれども
確かに 都市で 起こった 初めての 地震、激震ということで
県庁所在地 あるいは 市役所も つぶれっていうことで
街が 壊れてしまったっていう 実感した 次第なんですけれども
街の 壊れ方っていうのは 例えば、
今 私達は 電話で お話ししてますよね、
で、エアコンの 効いてる 場所に いるっていうことなんですが、
電気が こんなに 自分たちの 生活の 中で
いろいろな ところに あるんだっていうのを
初めて 実感し 真っ暗な 中でとか
水が 出ないとか、自動ドアは 開かないとか
エレベーターが 使えないとか
学校なんかでも 避難所に なるっていうのは 
皆さん ご存じでしょうが、学校の 職員室の 前には
自動の シャッターが 降りてて、
それを 開けることが できないっていうような
ですから、学校の 先生たちが すぐさま 避難所に しようと
いつもは ボタン一つで 開く その シャッターを どうやって
開けるのかっていうのが わからないという
本当に 手足を もがれたような 状況に なったっていうことですよね。

本当に そういう 状況の 中で 当然の ことながら
多くの 被害者・犠牲者を 出し、
そして、神戸は もちろんのこと 長田に 住む 外国の 方々が
本当に 大変な 思いを なさったというふうに お聞きしています。

もちろんですね、神戸市っていうのは 港ですから
沢山の 外国人が 住んでいる、
また 長田っていうのは 難民として やってきている 
ボートピープルの 人達も いるとか、
あるいは、もともと 在日コリアンが 靴の町 ケミカルの町っていうのを
していたので、外国人が 多いっていうのは 知っているんですよね。
知っているんですけれど、その人たちに 日本の 中の 情報が
どのように 届けられているのかっていうのには 
全く 思いが 至っていなかった。
だから、在日コリアンは 歴史が 長いので、
避難所に 行くことも 知っていれば、
あるいは、こういうふうに すれば、
警察が 来て 情報も 来てっていうのが 知っていたとしても、
ボートピープルで 現在は かなり 長い 歴史に なっていますが
その 当時、20年前だったら 本当に 日本語も 解らないし、
それから 日本の 防災システムが どうなっているのかも 全く 解らない
人達が、また 自衛隊の 迷彩服を 見たら、
暴動だとか 戦争が 起こったとか、そんなふうに
戦争で 逃げてきた 人、紛争で 逃げてきた 人っていうのは
そういうものを 見れば、大きな メガホンで 言っていたら
「これは 絶対 戦争とか 紛争が 起こった」と 思ったっていうことも
聞いています。

ということは、本当に 国籍に よって
その人たちが それまで 体験してきたことが
今 起きていることに 重ね合わせて 考えるわけですから
本当に 混乱した 状態であった。

大混乱ですね。

日本人も かなり 混乱した この 阪神淡路大震災の 中で
外国籍の 方の 混乱というのは、情報が きちんと 届かないということで
本当に 大変な 不自由さが あったんですね。

-----
いかがでしたか?

「やさしい日本語」を 開発する 発端となった 阪神淡路大震災の
当時の 様子を 生々しく お話しくださり、
貴重な お話しと、ボートピープルの 人達の 混乱など
心痛む 背景を 持った 方達への 視点など
今まで 自分に 欠けていた 視点を いただき、
鳥肌が 立ちながら 書き起こしました。

まだ 第9回の 放送は 半ばです。
まだまだ、生々しい お話しが 続きます。
心を 寄せ続けて、貴重な お話しを 伺おうと 思います。

次回は 後半を 書き起こします。

では、また。


最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)

[PR]
by yasashiinurse | 2017-06-16 22:50 | ラジオ講座「やさしい日本語」 | Comments(0)
今回は、第8回放送から「主語をつける」「文を短くする」の部分です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


黒字は DJ森田恵子さん
赤字は ゲストの ケイン・ブルックスさん

では、どうぞ。

-----
それから、通訳や 文章の 翻訳をする 仕事も よく していらっしゃいます。
文章の 翻訳など していて、困ることは どんな 事ですか?

やっぱり、そうですね、日本語という 言葉はですね、
結構 あいまいな ところが ありますので、
翻訳を 依頼されたもので、主語とか 抜けてるものが 多いんですよね。

「私は」「何々は」「私が」っていう 主語が ない。

主語が ないわけなんです。
翻訳するには、通訳と 一緒で
意味を 伝えるには、100%の 意味を 伝えるには
原本の 意味の 120% 解かっていないと いけないんですので、
まず、主語が 入っていないと、翻訳できないんですよね。
私の 方で、「こういうことでしょう」って そういう 勝手な 判断は
できませんので、その辺の 確認は 結構 大変ですよね。

そうですね。
主語が なくて、お互い 日本人同士でも、伝わりにくいことが あります。
だから、普段から 主語と 述語を はっきりさせるということを
書く時にも 伝える時にも 私達は 努力する 必要が ありますね。

ありがたいですね。

あと、文章も 長いですしね。

長いですしね。書いている人も 
途中で 意味が わからなくなっちゃってるんじゃないかなって
思うやつが 多いんです。

「話す時も、書く時も、短い文章で」ということを 気を付けたいですね。

はい。

ケインさん ありがとうございました。

ありがとうございます。

2週に わたって、岡山県庁で 国際交流員として 働く
ケイン・ブルックスさんに お話しを うかがいました。

犬の 鳴き声は、本当に 言語によって、表現が 随分 違いますね。
違いが あることを 理解した 上で、
違いを 知るということは、楽しいですね。

擬音語・擬態語は、それぞれ 人によっても 随分
捉え方が 変わってくるようです。
できれば、使わないで 会話を するほうが 良いようです。

とても 流暢に 日本語を 話す ケインさんでも
戸惑いを おぼえることが 沢山 あるそうです。

通訳・翻訳を していく上で、困る 日本語の 大きな 特徴として
「主語がない」または「明確ではない」ということと、
「一文が 長い」ということ。

このことは、以前 お話しを うかがった 
日本語講師の 大隅元代さんも おっしゃっていました。

できるだけ 短く、的確に 言葉を 伝える スキルを 上げていくことが
私達の 日常生活の 中でも 良い 効果を もたらすのでは ないでしょうか。
そんなことを 感じた ケインさんとの お話しでした。

わかりやすく 伝える
そして、それが 本当に 伝わったのかどうかを 意識することが
「やさしい日本語」なのですね。

今朝は、擬音語・擬態語に ついて、日本語の 表記の 注意点について
ご紹介しました。

フレモ二 日本語講座「やさしい日本語」
岡山県が お送りしました。

-----
いかがでしたか?

ケインさんの お話しは、とても 説得力が ありました。
ご自身が、外国人で 日本語を ここまで 流暢に 話せる 中でも
分かりにくい 擬音語や 擬態語に ついても ユーモアを 交えて
教えて くださいました。

その上で、ご自身が 通訳・翻訳を される上で 困る こととして
「主語が ない」「あいまいな 内容」
「書いている 人さえ、途中で 何を 言いたいのか 
わからなくなっているのではないかと 思うほど、長い文」
という点を あげられていました。

これは、医療通訳の 方達と お話しさせていただいても
ヘルスケア従事者に お願いしたい点 として、よく あげられる ポイントです。

医療現場で 問題に なる「言葉の壁」ですが、
ヘルスケア従事者が 言っている内容が、医療通訳の 方にすら
通じにくいという 現実を 知らなければ なりません。

森田さんが
「できるだけ 短く、的確に 言葉を 伝える スキルを 上げていくことが
私達の 日常生活の 中でも 良い 効果を もたらすのでは ないでしょうか。
そんなことを 感じた ケインさんとの お話しでした。

わかりやすく 伝える
そして、それが 本当に 伝わったのかどうかを 意識することが
『やさしい日本語』なのですね。」
と おっしゃっていました。

これこそが、
ヘルスケア分野で「やさしい日本語」を 普及させたいと 思う ところです。
外国人の 方々の ためだけでなく、
私達日本人の ヘルスケアの ためにも
そして、通訳の 方との スムーズな 連携の ためにも
どんどん「やさしい日本語」を 学んでまいりましょう。

次回は、第9回の 放送に 移ります。

では、また。


最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)

[PR]
by yasashiinurse | 2017-06-15 23:48 | ラジオ講座「やさしい日本語」 | Comments(0)
今回は、第8回放送から「文化の相違」「擬態語・擬音語」の部分です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


黒字は DJ森田恵子さん
赤字は ゲストの ケイン・ブルックスさん

では、どうぞ。

-----
本日の ゲストは 岡山県庁で 国際交流員として 仕事を している
ケイン・ブルックスさんです。
よろしくお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

ケイン・ブルックスさんは、オーストラリアの ご出身です。
内陸部の 牧場で 生まれ育った。

そうですね。
人口3000人ぐらいの 町から さらに 1時間ぐらい 離れた
牧場で 育ったんですよね。

のびのびと。

一番 近くにいる ご近所さんが、25㎞ぐらい 離れている ところにですね。

とても、とても 自然豊かな。

非常に 広い ところですよね。

そこから、日本に、海外に 出ようって 思われたのは。

まぁ、何 考えてたんでしょうね。

でも、ご両親も 心配されたのでは ありませんか?

親の 支援が あった おかげで、日本に 留学に 来ましてですね、
言語の 言葉の 勉強も 始めてですね。

外を 見なさいと。

やっぱり、田舎の 小さな 町の子どもには、
輝く 将来が あんまり ないものですので
親としては、やっぱりね、3人の 子どもに いろいろな 世界を
いろいろな ところを 見てもらいたいと 言ってましたので。

大きく 背中を 押してもらった。

そうですね。蹴とばしたんですよね。

蹴とばした。ケイン・ブルックスさん、もう 非常に ユーモアたっぷりに
お話しして くださって、日本語も とても 堪能です。
日本の 高校に 留学を 最初して、それから 日本語を 習得するために
オーストラリア 日本と 行ったり来たり しながら、日本語を 学び、
2011年から 岡山県庁で 国際交流員として 仕事を しています。
ところで、ケインさん。明日は、クリスマスです。
日本と オーストラリアの クリスマス、比べると いかがでしょう?
オーストラリアは どんな クリスマスなんですか?

全く 違うものと 思いますよね。
まず、オーストラリアは 南半球ですので、
今頃、もう 夏なんですよね。

暑いんですね。

暑いんですよ、めちゃくちゃ。
クリスマスの 日は 特に。

クリスマスは 暑い。
サマー・クリスマス。

ええ、そうですよね。
なので、オーストラリアで サンタクロースと いうと、
短パンを はいてですね、サーフィンを しているという イメージが
強いんですけど。

本当に 国が 違うと、こんなに 違うのかと。

全く 違うんですよ。
文化は 特に 国が 変われば、物事の 捉え方も 変わってしまう わけなんです。

そんな、サマー・クリスマスの 中で 育ったという ケイン・ブルックスさん。
今日は、ケインさんと、日本語特有の 表現である
擬態語・擬音語に ついて 考えてみましょう。

はい。

擬態語とは、状態や 感情など、音を 発しないものを
文字、言葉で 模倣したものなんですね。
例えば、「バラバラ」「ジロジロ」「グズグズ」「ピンピン」「シーッ」
それから擬音語というのは、
物が 発する 音を 文字や 言葉で 表現したもの
「ドキドキ」「ガチャ―ン」「ツルッ」「バタンッ」
ケインさんは、日本語を 話す時に 擬音語や 擬態語を 使うことが ありますか?

適当に 使ってますね。

今は 適当に 使っている。
最初に 聞いた時は どんな 印象を 持ちました?

ちょっと、擬態語は 置いといてですね、
擬音語の 方は、音を 言葉で 示すっていうことなんですよね。
やっぱり 文化に よって、音の 示し方が 全く 違うなぁと 思いました。

音の 示し方と いうことは、
音を 聞いた時の イメージが 国や 文化によって 違うということですか?

違うと 思いますよ、それは。
簡単に 例えますと、犬の 鳴き声。

犬の 鳴き声は「ワンワン」。

オーストラリアでは「ウフウフ」
ちょっと、微妙な顔。

「ウフウフ」だと 犬が 浮かばないんです。
犬は 「ワンワン」なんですよ。

英語圏では、「ウフウフ」っていうことに なっていますし、
各国が、各示し方を やっていますんでね。

そうか。音の 示し方が そもそも 違うわけですね。

そうですね。
そういう 捉え方と 示し方が 違うわけですので、
外国人が 適当に 擬音語を 使おうとしても、
かなり 違和感が あるらしいんですよ。

例えば 雨が 降っている 状態を 少し 話してみましょう。
雨が ちょっと 軽く 降っているなぁっていうのを。

私だったら、そうですね、「パタパタ」って 言いますかね。

え?

違うんですか?

雨が「ポツポツ」

あぁ、言われてみれば、なるほどねぇと 思いますけども。

今はね、日本語を よく 使っていらっしゃるから。
雨が 結構 そうですね 強く 降っている、この 音を 表現する 時には
私なんかは、雨が「ザーザー」降っていますって 言います。

なるほどですね。
私だったら、やっぱり その 利用できる 擬音語が 
限られているものなんですけれども 「ドシャー」って 言うんですかね。

あぁ、もう この「ドシャー」って いうのも、
そういう 意味、表現して いるんだなぁって いうことで、
今は 使うように している。

そうですね。

例えばですね、戸が「ガタガタ」している。
「ガタガタ」しているなんて 言われると?「ガタガタ」

イメージは 浮かびますけども、
やっぱり、文脈的な 意味の 読み方を している訳ですので、
私自身が 使おうと 思ったら、
日本人が 聞くと かなり 違和感のある 擬音語に なってしまうと
思いますので、私の 中で その「ガタガタ」という 擬音語は、
日本人よりも、もっと 幅広いものを 示しているという 意識が ありますので、
ドアが「ガタガタ」する。
台車が「ガタガタ」する。
物を 落として、転がっている時は「ガタガタ」してるとか、言ったりしますので。

本当に 音の 捉え方の 概念が
日本人と 外国 諸外国の 方々とは 違いますから
会話を するときに、日本語を 習い始めた 外国人の 方には
少し やっぱり 気を付けて 使う 必要が ありますね。

そうですね。長年 日本に 住んでいる 私でさえ
そんなね、結構 日本人ほど 磨いていない わけですので、
結構 大変だと 思いますよね。

例えば、本来 音が でないところでも 使われたりするものとして、
「ジロジロ」見る。

そうですね。擬態語ですね。

はい。
これは、より 何て 言うと わかりやすいですか?

英語圏に なってくると、オノマトペアという 言葉が あるんですけれども
どっちかというと、擬音語に はまるような ものなんですけれども、
もう、音が 出るものに 限っているんですよね。
なので、擬態語ってなると 音で 示すっていう 習慣は まず ないんですよね。

ないんですよね。
ということは、「ジロジロ」見ると 言われても。

ピンと こないです。
と 言っても、ある程度、日本の 生活に 慣れている 方は
かえって、そういう 言葉が 便利に なるんですよ。
帰国してから、自分の 言葉で、こういう 言葉は ないのに
使いたがるんですよ。
私が 英語圏に 帰ってからも
自分の 母国の オーストラリアに 帰ってですね、
英語で 家族と しゃべっているところで、
英語を 使いながら「そして、みんなが シーンと しました」という 発言をしたり、
ものすごく もう 変に 日本語を 交えたり そういうことが 多いんですよね。

そうなんですね。
では「ジロジロ」見るっていうのは、例えば
ずっと 見て、見続けている、睨むという 

睨むという 表現の 方が いいんですかね。
もう、動詞で 示すことが 一番 わかりやすいかなと 思います。

今、街中は 「キラキラ」光っています。
今、笑いました。
「キラキラ」光っているのは、まぁ 美しく 光っている?

そうですね。
美しく 光っている。きれいに 光っている。

きれいに 光っている、などですね。
これは、擬音語・擬態語っていうのは、
イメージが 外国の 方に とっては しずらい、しにくい ところも 
あるようですから、
「やさしい日本語」では、この 擬態語や 擬音語を
使わないように、することが 大事ですね。

-----
いかがでしたか?
擬音語や 擬態語は 小さな 子ども達にも
普通に 使う上、それを 違う言葉で 言い換えるのが
むしろ 難しく感じる程、私達の 生活に 根付いています。

ケインさんも おっしゃっていましたが、
一度、使い慣れてしまうと、とても 便利なんですよね。

医療現場で 使う 擬態語は とても 多いと 思います。

例えば、頭が痛いと 言っている 患者さんに
「どんな 痛みですか?」
「ズキズキ」
「キリキリ」
「ガンガン」
「ギュー」
のうち、どれが あてはまりそうですか?
なんて 聞いたりします。

「ギュ―」は 「締め付けられるような痛み」とでも
言い換えられるかもしれません。

外国の文献などで、どう表現しているのか、
確認して、それを 日本語訳して、さらに「やさしい日本語」に
直す 作業が 必要になるのかな、と思います。

また、課題が 増えました。
どんどん、勉強していきましょう。

次回は第8回放送の後半です。

では、また。


最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)

[PR]
by yasashiinurse | 2017-06-14 23:53 | ラジオ講座「やさしい日本語」 | Comments(0)
今回は、第7回放送から「年月日・日にちの伝え方」の部分です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


黒字は DJ森田恵子さん
赤字は ゲストの ケイン・ブルックスさん

では、どうぞ。

-----
日本語の 勉強を 始めた 頃、どんな 苦労が ありましたか?

私はですね、何も 日本語を 勉強せずにですね、
高校留学に 来たものですので、
基礎の 所から 勉強しなければ いけないことに なってですね、
最初のほう、結構 その 日にちの 数え方とか
年月日の 日本で いわゆる 元号っていう 
西暦と また 違った 示し方なんですけど。

そうですよね。
もう 岡山県庁で 友好都市の トップの 方が 来たときには
通訳としても 活躍されています。
そういう 時に、訳す 時に この 日本の 元号が むずかしい?

いまだに むずかしいですね。
やっぱりですね、日本にしか ない 制度ですので、元号というものが。
なかなか、身に つかないという ところも あるんですし、
通訳を している 所で、急に 元号の 言葉が 出てくると
やっぱり、戸惑うことが 多いんですよね。

例えばですね、昭和43年。

まぁ、全く わからないですね。すみません。

そうですよね。昭和、平成、何年って 
なにげなく、私も 使っています。
それを 西暦に 直してくださいって 言うと、
自分の 生まれた 年なら わかるけど。

そうですね。

いきなり、言われると。

少々 時間が あれば、自分の 生まれた 年から 計算は できるかも
しれませんけども、昭和から 平成に 変わる 年とか、
その前の 元号とか、全く 私に そういう 知識が ないのですので
最初の 頃は、この 仕事に 就いて 1年目の 所は
頑張って、そういう 知識を 身に着けようと したんですけど
途中で いろんな ハプニングが あって、あきらめて しまいましたよね。

よく、一覧表というものが あります。
この 西暦は 元号でいうと 何年っていう。
そういう 物を 使われて、持ったりは?

使ってましたね。

通訳の お仕事の 時。

そうですね。やっぱり、通訳の 仕事を するときには
ノートパッドが、かなり 頼ってしまう 道具に なりますけれども
ノートパッドの ところに 一覧表を つけてですね。
元号の あたる 西暦の 年とかも すべて 書いてあってですね、
ある日、大事な うちの課の 事業で 通訳を してたらですね、
どこかで、その 一覧表を 落としたかどうか わからないんですが、
なくなったんですよね。
本当は、その 幹部の 話を 聞いている はずなのに
一覧表を 席の 周りで 一生懸命 慌てながら 探してて
すべての 話を 聞き逃しちゃった ことが ありましてですね、
そこから、結構 もう どうでもいいやって いうことに なっちゃってですね
本当に 言い方 悪いんですけど、
通訳という 仕事は 100%の 意味を 伝えるには、
120%の 意味を 理解してなきゃ いけない。
ニュアンスとかまでも 理解していないと、
そこまで 意味を 伝えることが できませんので、
確認が そのうちの 一つですので、
しゃべっている 側に 次から 次へ 確認することに しましたので。

例えば「あれは 昭和五十何年でしたかね」と 話している 方が 言われました。
そうすると、その都度?

そうですね。
「昭和五十何年は 西暦で 言いますと?」と いうような 感じで 
聞きますので。

なるほど、でも そういう 確認を することで
本当に きちんと 通訳や 目的を 果たすように なさっていると。
こんなに、日本語が 堪能な ケインさんも 今 ご自分で 努力を
していらっしゃると いうことですね。
日にちの 数え方も 難しいと 聞きました。

そうですね。
ちょっと 物によって その 例えば
三日(みっか)と六日(むいか)
八日(ようか)と四日(よっか)
まず ちょっと 妙に 聞き違いやすい ものが、まず あってですね。
あと、全く 他の 言葉と あんまり 連携の ないという、
一日(ついたち)とか 二十歳(はたち)とか
普通の 勉強しはじめた 外国人の 方は おそらく
二十歳(はたち)のことも 二十日と 思うと 思いますけれども、
そういう ケースバイケースと いう 感じで 覚えて いかなければ
いけないと いうことが ちょっと 
外国人の 日本語を 勉強している 方に とっては、大変かなぁと 思いますね。

では、外国人の 方に わかりやすく この 年月日の 表現を するには
どのように 私達は すれば いいでしょう?

まず、元号の ほうは、日本でしか 通用しないことという 
意識を 持つことが 大事だと 思いますので。

昭和、平成、ましてや 大正、明治は 日本人でしか わかりませんよと。

ええ、結構 その辺で 文化的な 知識とか 日本で 生まれ育った 
方に とっては 当たり前の 事かも しれませんけども
外国人の 方には、そういう 文化的な 知識が ないわけですので、
そういう 事は 外国人に とっては そういう 知識、根本的な 知識が
ないことを 頭の 中に 入れて 話すのが 大事かなぁと 思いますので。

はい、わかりました。
あと、日にちを 伝える 時にも
何か 私達が 工夫したら いいなぁと いう所は どんな 所でしょう?

普通の しゃべり方で いいと 思うんですけれども、
ただし、日にちを 言った 所で、
7月20日(ひちがつ はつか)ですね、と 言った 所で
7月20日(ひちがつ にじゅうにち)と 最後に 確認するとか
書くこととか。

気を付けます。
ラジオでも、12月17日(じゅうにがつ じゅうひちにち)というのが
11(じゅういち)と 聞こえることが あるようです。
だから、17日(じゅうななにち)と いうふうに 言い換えることも
気を付けて いますが、やっぱり 確認を お互いに するということですね。

そうですね。

岡山県庁で 国際交流員として 働く ケイン・ブルックスさん。
目を 閉じて、言葉を 聞いていると、「日本の 人?」と 思うほど、
そんな 流暢な ケインさんでも、戸惑いを 覚える 日本語が
沢山 あるようです。
「わからなくても、常に 確認が できるとは 限らない。
普段の 会話の 中で、文脈から 想像して 会話を すすめることも あります。」
と おっしゃっています。
特に 今日の お話しに ありました 年月日や 元号などは
文化的な 背景が 何もない 状態では 想像が できないとのこと。
外国の 方との 会話では、西暦で 話を することを 意識しましょう。
また、先日 日本語講師の 大隅元代さんの お話しの 中にも ありました
日にちの 表現と いうのは、難しいようです。
日付に ついては、独自の 表現である 
「ついたち」「よっか」「ようか」などは 聞き取りにくく、
理解が 難しいと いうことです。
「はつか」なのか、「いつか」なのか
相手が わかって くれたかなと 意識しながら 話すことも
とても 大事です。
これが 思いやりですね。
わかりやすく 伝える。
そして それが 本当に 伝わったのか どうかを 意識することが
「やさしい日本語」なのでは ないでしょうか。

今朝は 時間や 年月日の わかりやすい 表現に ついて
ご紹介しました。

フレモ二 日本語講座「やさしい日本語」
岡山県が お送りしました。

-----
いかがでしたか?

本当に ケインさんの 日本語は 堪能で、
お話しの 内容も 理路整然と していらっしゃり、
知的な 方だなぁと 感動しながら お話しを 伺いました。

さて、少し ヘルスケア分野の 事に 引き寄せてみましょう。

例えば、保険証。
生年月日や 資格取得日などは、すべて 元号で 書いてあります。

病院の 外来受診時に 記入する 用紙なども、
ほとんど 元号での 記入欄に なっているのでは ないでしょうか?

放送の中でも、元号の 一覧表について お話しが 及んでいましたが、
正直、看護師としても、元号で 生年月日が 記入されていても
現在、何歳で いらっしゃるのかと いうのを いちいち 一覧表で
確認しなければ ならず、本当に 厄介なのです。
ケインさんは、日本人には 当たり前かも しれないけれどと 
おっしゃっていましたが、少なくとも 私は 日本人ですが、
とても 苦労していました。
同僚の 看護師も 苦労していたように 見えたのですが、
なぜ、西暦に 統一できないのでしょう? 無理なんでしょうか。

そして、最後に DJの 森田さんが おっしゃっていた

相手が わかって くれたかなと 意識しながら 話すことも
とても 大事です。
これが 思いやりですね。
わかりやすく 伝える。
そして それが 本当に 伝わったのか どうかを 意識することが
「やさしい日本語」なのでは ないでしょうか。

というところ。

かつての 医療職では なかった 頃の 私には、
さっぱり わからなかった「病院の言葉」を
「やさしい日本語」に 直したいという 気持ちが
益々 強く なりました。

次回は、第8回放送に なります。

では、また。



最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)

[PR]
by yasashiinurse | 2017-06-13 22:58 | ラジオ講座「やさしい日本語」 | Comments(0)
今回は、第7回放送から「ゲスト紹介」の部分です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


黒字は DJ森田恵子さん
赤字は ゲストの ケイン・ブルックスさん

では、どうぞ。

-----
本日の ゲストは、岡山県庁で 国際交流員として 働いている
ケイン・ブルックスさんです。
おはようございます。

おはようございます。
よろしく お願いいたします。

よろしく お願いします。
ケイン・ブルックスさんは、オーストラリアの 出身なんですね。

そうですね。オーストラリアの ブリスベン市ですね。

というのは、オーストラリアの どのあたりに なるんですか?

オーストラリアの 北の 東の方ですよね。

気候や それから 街の 雰囲気って。

ブリスベンっていう 街はですね、G20っていう 会議、
国際会議が 開かれた 所なんですけども、
結構 国際的な 街であってですね、
国際教育にも 結構 力を 入れている 感じで
結構 進んでる 大都市なんですよね。

そうなんですね。
ご両親は 何を していらしたんですか?

ブリスベン市っていう 所は、私が あくまで
大学に 通った 所ですので、
生まれ育った 所は、田舎の 方の 内陸の 方の
小さな 町でして、親が ずっと 牧場を していたんですよね。

牧場を。
そこから、外へ 出てみるっていうのは、
ご両親の 薦めが。

そうですね。
そういった 小さな 町で 生まれ育った 人は だいたい
そのまま 親の 仕事を 引き継いでですね、
そのまま その町で 人生を 送って、
そのまま その町で 亡くなっていくっていう パターンが 多いですので、
私の 親の 場合は、3人子どもなんですけども
私達 3人子どもに、「一度、この町から 出てみろ」と いうよりも
「一度、この国から 出てみてください」という 教えが 結構 あって、
そうですね。

2001年に 東京に いらっしゃいました。
1年間、留学。
また、その後、オーストラリアに 戻られて、
また 日本に 来られて、関西や 名古屋で アルバイトを しながら
日本語を 覚えられました。
また、2005年に 愛知万博の オーストラリア館で 仕事をされて
その きっかけも あり、また オーストラリアに 戻って
オーストラリアの 大学に 入学。
また 日本語や 国際関係学を 学ばれました。
卒業後、2011年に 国際交流員として 岡山県庁に 配属されたと
いうことです。
岡山は、それまでの 印象というのは?

ほとんど、印象というものは なかったんですよね。
そうですね、海外、オーストラリアで 大学に 通っている 時には
まわりに 日本人の 友達が、結構 いましてですね、
その中でも、岡山県の 人は 何人か いまして、
そこから なんとなく、あったかい 所で、
桃太郎の 産地だという 曖昧な 感じで わかってましたけれども
配属が 岡山県に 決まるまでは、全く 何も 知らなかったんですよね。

そうなんですね。
ケインさんは、県庁の 仕事としては、
国際課での 国際交流活動の 他、
他の 課の 翻訳や 通訳の 業務も する
どんな 分野でも 本当に 知識を つんでいないと
翻訳や 通訳は できないということで、
毎日、研鑚を つまれていると お聞きしています。
海外の 友好交流先の 首長の 訪問の 対応など
普段、経験できない ことも
今 していらっしゃる わけですね。

そうですね。結構、幅広い 仕事を させていただいていて、
私としては、ありがたい ことなんですけれども、
時には、ちょっと 大変だなぁと 自分で 思ったりしますけれど、ええ。

さて、リスナーの 皆さん、ここまで お聞きに なっていて
ケイン・ブルックスさん、まるで 日本の 方かと 思うぐらいですね、
日本語が、あの ケイン・ブルックスさんと ご紹介しないと
「えっと、外国の 方だったんだ」って、
今 聞かれてて びっくりしているかも しれません。
本当に 日本語が とても お上手です。

-----
いかがでしたか?
日本には、今 とても 多くの 外国人の 方が 暮らしていらっしゃって、
出身国だけでなく、その背景や 経緯も 幅広い 方々が 
いらっしゃるのだなと 興味深く 拝聴しました。

もしかしたら、岡山県県民生活部国際課に
このラジオ放送を 書き起こして ブログに 掲載させて
いただきたい 旨の 電話を かけさせて いただいた時、
最初に 出てくださった方ではないかと 思います。

とても 流暢に 日本語を 繰られる 外国人の 方が
対応してくださり、感激しました。

愛知万博の オーストラリア館、覚えています。
大きな カモノハシの オブジェや 恐竜時代から 生えていた 
原種の 杉の 木が あって、
先住民族の アボリジニの 文化から
未来の テクノロジーまで
とても 時間や 文化、生物の 多様性を 超越したり 包括したりと
視点が 豊富な パビリオンでした。

私は、すぐ近くの 名古屋市に 当時在住していましたので、
期間パスポートを 家族全員買い、ほぼ毎週
子ども達と 愛知万博に 通いました。

今回の お電話と、愛知万博と もしかしたら
初めてではない方の お話しを 伺えて、うれしかったです。

愛知万博の 話つながりで いうと、
当時、働いていた 病院では、
外国人の 方々が、とても 多く 名古屋周辺に
いらっしゃるということで、今までにない 感染症対策が
必要と なることを 想定して、訓練が あり、私も 参加しました。

一度、本当に「エボラ出血熱」の 患者さんが 発生したのではということが
あり、緊張が 走りましたが、否定され 安心したのを 覚えています。

グローバル社会では、感染症も 人の 動きと 共に 動きます。
そういった意味でも、外国人医療は、国際医療と とても 強く 結び付いていて、
公衆衛生上も 単に 外国人本人の 健康問題というのではなく、
幅広く 地域の 健康問題として 捉えていく 必要が あります。

大きな 視点で、捉えていきたいと 思います。
Think glocal, Act glocal.
かつて、記載した
Think global, Act local. Think local, Act global.
を 合成して 生まれた 造語です。
私は、この glocal という 言葉が 大の お気に入りです。

もっと もっと 勉強して、
いろいろな人や 社会と つながっていきたいと 思います。

次回は、第7回放送の 講義に 入ります。

では、また。

最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)

[PR]
by yasashiinurse | 2017-06-12 23:32 | ラジオ講座「やさしい日本語」 | Comments(0)
今回は、第6回放送から「意思決定・勧誘・指示の表現」の部分です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


黒字は DJ森田恵子さん
赤字は ゲストの 大隅元代(おおすみもとよ)さん

では、どうぞ。

-----
もう一つ、「何かを してほしいなぁ」って 伝えたい時、
風邪が はやっていますからね、
「手を 洗いましょう」そういうのは いかがですか?

「洗いましょう」に なったら
私が 洗う意思、自分の意思ですよね、「洗う」っていうのと
それから、ひとに 誘いを かける、勧誘する時に「何々しましょう」って 
両方あるので
これも 「手を 洗いましょう」だけ、言ったら
相手の 人は、相手が するのか、自分が するのか
外国の 方達だと たぶん そこで 戸惑われると 思います。

ということは、指示表現なのか、指示している 表現なのか、
勧誘している 表現なのかが、混乱してしまう。

意思ですね、自分の 意思と、相手を 勧誘っていうのが
わからなくなる。

ということは、もう、絶対 手を 洗ってほしいわけです。
風邪が はやって いますから。
そういう時には。

「手を 洗ってください。」

いいんですね。
「手を 洗ってください。」と 言うほうが。

お願いすると いうのが、はっきりして いますから、
彼らに とっては、そのほうが、
自分が 何していいかっていうのが
明確に わかると 思います。はっきりと。

なるほどね。
指示を したい時には、ちゃんと
「何々してください。」というね、
あいまいな うながし表現は やめましょうと いうことですね。

そうですね。

わかりました。

最後に 大隅さん。
沢山の 外国の 方に 日本語を 教えてこられました。
海外でも 教えてこられました。
大隅さんが 考える 外国人の 方との 
日本語での コミュニケーション、
どんなことが あれば、うまく コミュニケーションが とれますか?

コミュニケーションは、やっぱり 気持ちだと 思うので
難しい 言葉は いらないと 思うんです。
相手と 話したい、相手と かかわりたいっていう その 気持ちが
相手に 伝わるように、相手の わかる 言葉で 話を する。
その時に、笑顔で
「あなたと 話が したいんですよ」
「あなたと 仲良くなりたいんですよ」っていうのを
表情や、それから 身振りで 表すのが 一番 大事だと 思います。

では、表情が 見えない時には、
例えば 相手の 言葉が 止まったり、
間が できたり、
返ってくる 言葉が 違っていたりっていうことも あるでしょうね。

その時には、言葉を やさしい言葉に かえて
違う 表現に してみるっていう 工夫が 必要に なりますよね。

そうですよね。
このような、放送局から 発信する 放送や
それから、公共の 施設で 流れる 館内放送というものも
言葉を わかりやすく 気をつけなければ いけない。
日本語を 使う 日本人が そもそも「やさしい日本語」とは
何かということを しっかりと 学んでいくっていうことが 必要ですね。

そうですね。それ、とっても 大事ですよね。

日本語講師の 大隅元代さんに お話しを 伺いました。
あいまいな 表現や 遠まわしな 言い方は 日本人の 特徴。
そして、外国人にとっては、理解が 難しいことが 多いということを
改めて 認識する 必要が ありますよね。

はっきりと 伝えるには、
1.文末を「できるか」「できないか」という 可能表現に する。
2.「何々してください」という 指示表現に する。

これらは、きついようにも 感じるかも しれませんが、
実は 外国人の 方には 「やさしい日本語」として 伝わるんですね。
実際に 使ってみると、表情や 場の 雰囲気で、
きつい 印象を 与えないんじゃないでしょうか。
日本人の 優しさは、本当に 必要な 時に 必要な 形で
伝えて 行きましょう。

フレモ二 日本語講座「やさしい日本語」
岡山県が お送りしました。

-----
いかがでしたか?

日本語講師の 大隅元代先生に 第5回と 第6回の 放送で、
いろいろ 教えていただきました。

私の ブログでは、今回を 含めて 7回分、ちょうど 毎日 勉強させていただいて、
1週間分の 講義を いただきました。

読み返しても、とても 大切なことを 沢山 教えていただけたと 思います。
ありがとうございました。

日本語は、自分が へりくだる事によって、
相手を 立てるという 文化から、
時に とても あいまいで、
尊敬表現にも 可能表現にも とれたり、
意思にも 指示にも とれたり、
そもそも、文末を 濁したり、
というものが 多くあります。

外国出身で、このような 根底にある 日本文化が 異質であるように
感じられる 方々には、とても わかりにくく、
「?」が 沢山 頭の 中に 湧いて つらいと 思います。

先生も おっしゃっていましたが、表情や 身振り、そして 声色で、
思いやりの 気持ちを 十分に 表した上で
言葉としては、ストレートに わかりやすく 単語や 文法を 選ぶ
必要が とても よく 判りました。

最後の まとめで お二人が
「日本語を 使う 日本人が そもそも『やさしい日本語』とは
何かということを しっかりと 学んでいくっていうことが 必要ですね。」
「そうですね。それ、とっても 大事ですよね。」
と言ってみえたのが、とても 心に 沁みました。

頑張って、勉強していきたいと 思います。
「やさしい日本語」は、小学校3年生ぐらいの 子どもでも わかる 日本語とは
いうものの、私達 日本人は、そのくらいの 子ども達に、すでに あいまいな
表現を 使って、話しかけています。

抜粋させていただきます。

栗山さんとこに男の子が二人いたんです。
僕の弟になるわけなんですけど︑上の弟のミキちゃん ある日、玄関で、
ある発言をしました。玄関ですからご存じのように「行ってきまーす」という
表現でした。この「行ってきまーす」の、なにが問題だ、と
思われるかもしんないんだけど、これは外国人にとってはねえー
考えてもみてください。なんで外国人にわかりにくいかちゅったら
行ってきますという表現をそのまんま英語に訳してみて
ください。 「g o、 c o m e 」。動詞しかないじゃーないですか、これは。
なーんにもついてねーんですよ、情報が。
だからミキちゃんが「行ってきまーす」といったとき、私は思わず
聞いてしまいました。 「誰が」って。
するとミキちゃんが、「ハー」とかいうわけなんです。
「誰が」と聞かれたら、日本人のほうがとまどうわけ。
「誰が」と聞かれて「あのなぁー、ダニエル。誰がっていったら、
行ってきますとゆうた人が行くに決まっているだろうが」と。
おおー、なるほどなと思ったんだ。
次に聞いたのが、「どこへ」 。それもいっていないんだかんね。
聞いたら、またミキちゃんが、「はぁーっ。あのなあー、
学生服を着てるやろ。学生服着てて、行ってきまーすといったら、
学校に行ってくるに決まってってるやろうが」と。
「ほおー」なるほど。服装をみて決めるもんなんだぁー」と。
(中略)
あったりまえやないかとかいうんだけど、、
外国人にとって、じぇんじぇん当たり前じゃないんですよ。
だって、なにもいってねえんです。
動詞しかいってねぇーわけでしゅ。何をいったかというと、
「 g o、 c o m e 」。これだけなんだ。情報がなにもついてない。
これは強烈な例なんだけど、日本人のみなさんはこういうところ
けっこう得意なんですよ。全部いわなくてもわかるべえーっちゅうところが。
これ日本語の特徴だ。できるだけしゃべらないようにして、
相手にその理解をまかせるちゅうところが一つあるんでしゅよ。
以心伝心はテレパシー、外国人には通じない以心伝心みたいな
言葉がたくさんあるんでしゅ。
(中略)
人の相手の、なんちゅうか、そういうところまで想像できるというのが
得意です。みなさん小さーいころから練習しているわけなんだから
うまいわけなんですが、日本にきて、まだ五年とか十年くらいしか
たってねー人たちには、こういうところはちょっと弱いから、
ちょっとだけ、なんというんですか、あわせて、しゃべるときは
情報を足してあげてください。「行ってきます」だけじゃあなくて
まず最初、「あのな」っていってくだしゃい。
注目をひっぱってから、「私は、これから、学校へ、行ってきます 。
四時ごろ帰りますから、それまで留守番頼むよ 。」
ここまでしゃべってくれれば、どんな外国人でも、
「がってんだー」とかいってくれんだから。
こういうところなんですよねー。
文法の曖昧なところと、この単語の曖昧なところ。

抜粋終わり。
「行ってきます」が 曖昧な表現なんて、考えたことが ありませんでしたが、
最近、私の 3歳になる 孫が
「ジュースが 飲みたい」と 言わずに 「喉が カラカラ」と 言って、
目で 訴えるという 技を 身につけつつ あります。
「ジュースが 飲みたい」時には、きちんと 言いなさいと 教えていますが、
3歳で このような 知恵が 生まれてしまうほど、おそらく 私達の 
日本語社会は、曖昧な 表現を することを 習得しやすい 環境なのだろうと 思います。

次回から、第7回放送の 内容に 移ります。

では、また。


最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)

[PR]
by yasashiinurse | 2017-06-11 23:39 | ラジオ講座「やさしい日本語」 | Comments(0)
今回は、第6回放送から「敬語の使い方」の部分です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


黒字は DJ森田恵子さん
赤字は ゲストの 大隅元代(おおすみもとよ)さん

では、どうぞ。

-----
私も 大学で 教えて いる 中で、
留学生に 日本語表現というものを 伝えている 中で
「敬語の 使い方が わからない」と いう 留学生が とても 多いです。
大隅さんの 元で 学んでいる 方々は いかがですか?

はい、月曜日に 授業した時に 敬語の 話、

ちょうど N3の 問題を やっている 時だったかな、

敬語が 出てきたんです。


日本語検定 3


そうです。

その時に 敬語の ところの 復習が 出てきて

いっしょに やったんですけれども

「先生、わかりません」って、生徒達は みんな 言うんです。


どういう 敬語が 特に わからないと 言っていますか?


普通語を 敬語の 特別な 形に 変える

「食べる」を 「召し上がる」に 変える、

これは、覚えるしか ないので、覚えて しまえば 簡単だと 思うんです。


普通語を 尊敬語に 変えるって いうことですよね。


特別な 尊敬語に。

アルバイト先なんかに 行くとね、

使わないと いけないと いうのも あるだろうから

覚えて しまえば、そうでもないと 思うんですが、

覚える までは 大変なんですけどね、

特に 大変なのが、「れる」「られる」っていう

助動詞を 使った 言い方ですよね。


助動詞での 敬語表現。


可能表現と 一緒に なっちゃうんですよね。


例えば?


「食べられる」なんてね。

「これ、食べられますか?」

私が、森田さんに「森田さん、これ 食べられますか?」って 言ったら

尊敬語っていうか、「召し上がりますか?」っていう 

意味あいで 使いますけど、

もう一つは、「納豆を 食べられますか?」とか、

「ちょっと 変わった物を お土産で 買って 帰ったんですけれど 

食べられますか?」


Icanなんだ。Ican か I can’t


そうそう。


「できるの、できないのか」と いう 可能表現と、

尊敬表現と 区別が つかないと いうことが、多い わけですね。


そうですね。日本人だったらね、並んで 二人で 話している 中で

どっちが 尊敬語を 使うとかね、そういうのが 自然に わかりますよね。

それから、言いたい ことが、尊敬なのか、可能なのかと いうのは、

文章の 流れで 理解しながら 話を していると 思うんですけど、

外国の 方達に とっては、とても 高度な ことなので、

とっても むずかしい ことだと 思うし、

そう 言って いました、彼らも。


「いつ 来られますか?」って、外国の 人に 言うと


「いつ 来ることが できますか?」なのか

「いらっしゃいますか」って いうのと 両方 ありますよね。


それは、「いつ 来られますか?」と 言うのを、

「あなたは いつ 来ることが できますか?」と 言い換える。


はい。


尊敬表現で あれば

「いつ いらっしゃいますか?」


「いらっしゃいますか?」が わからない 人には、

「いつ 来ますか?」


「いつ 来ますか?」


その方が、やっぱり わかりやすい。


そうなんですね。


「行く」と「来る」って むずかしいんですよ。

相手の 使い方も あるし、場所の 使い方も あるし、

とても むずかしい 表現。

私達は、もう 普通に 使って いますけど、

外国の 方達に とっては、「行く」と「来る」の 違いを

頭で 理解すると いうのは ちょっと 大変な ことなので、

それに さらに 「お」が 付いたり、「れる」が 付いたり

もう、すごく 高度に なっちゃうんですよね。


では、大隅先生と 言い換えの やりとりを して みます。

私が 外国の 方に、

「刺身を 食べられますか?」と 聞いた場合。

これは、尊敬表現で 言う 時には、なんて 言えば いいですか?


わかりやすい 尊敬表現では

「刺身を お食べに なりますか?」

「召し上がりますか」も もちろん 使いますけど、ちょっと 高度ですよね


では、普通に「刺身を 食べますか?」の 方が いい?


そうですね。ちょっと ていねいに 言うなら 「お」を 付ける。


可能表現で 「あなた 刺身 苦手?」 「苦手じゃ ないの?」と

聞きたい 時には、なんて 聞けば いいんですか?


「刺身を 食べる ことが できますか?」

「何々する ことが できますか?」が、

結局 「できる」canに なっちゃうので、

そのほうが 彼らに とっては ずっと わかりやすいと 思います。

-----
いかがでしたか?

敬語と 可能表現が 同じ表現というのは、
おそらく、話してが 断定しないことで、
相手を 尊敬して、
「私は、あなたに 判断を ゆだねる 立場です」
ということを、示すために できた表現なのでしょう。

ですから、前回の いわゆる「回りくどい 表現」と
同じ 根底を 持つものだと 思います。

「やさしい日本語」は とにかく
ストレートに、何が 言いたいのか わかりやすく
言葉や 文章の 構造を 選ぶことが 大切なのですね。

ストレートには 言うけれども、
声色や 表情で、「優しく」伝えることが、
ずっと 親切だと いうことです。

「やさしい日本語」を、易しく、優しく 使いこなせる
ように なりたいと 思います。

次回は、「意思決定・勧誘・指示の文末表現です。

では、また。



最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)

[PR]
by yasashiinurse | 2017-06-10 22:21 | ラジオ講座「やさしい日本語」 | Comments(0)
今回は、第6回放送から「前回の振り返り」と「文章の構造」の部分です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から 2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの 書き起こしと 個人の 非営利ブログ上の 公開の
許可を いただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様の ご理解を お願いします。)


黒字は DJ森田恵子さん
赤字は ゲストの 大隅元代(おおすみもとよ)さん

では、どうぞ。

-----
前回、大隅さんに 教えて いただいた
「数字の 読み方」と「漢語表現に ついて」
日本語初心者の 外国人の 方々は
数字の 読み方が むずかしいという ことでした。

はい。

これは、どんなことを 注意すれば いいでしょうか。

数字には いろいろな 読み方が ありますので、
数字を 使う 時には、紙に 書いて 
目で わかるようにして 確認を するというのが
外国人に とっては、わかりやすい コミュニケーションだと 思います。

はい。それから 漢語表現に ついては、
わかりやすく 言葉を 言い換えましょう、でしたよね。

はい。

例えば、「図書館が 開館する」は

「図書館が あきます」

「この 会場に 入場して ください」

「この 中に」あるいは「この 部屋に 入って ください」

という ふうに、
わかりやすく 言い換えましょうと いう お話しを 伺いました。

現在、県内の 日本語学校で 日本語を 教えて いらっしゃる 大隅さんです。
大隅さんが 日本語を 教えている 場所として 
1つは 技術研修で 岡山に 来ている 人達、日本語初心者の 方々。
もう1つは 日本の 大学に 進むために 語学の 勉強を している 人達。
というふうに 大きく わけて 2つ あると いう ことです。

はい。

皆さん、大学に 進む ために 日本語をね、学んでいる 学生さん達も
日本語への 苦労と いうのは、沢山 あるんじゃ ありませんか?

大変だと 思います。

例えば どんな ことでしょう?

彼らが よく 言うのは、
日本の 言葉、日本語は、
最後まで 言わないと 何を 言いたいのか わからないと いうのを
よく 言います。

日本人の 話が 最後まで 聞かないと わからない。

はい。日本語は、主語が あって、それから いろんな 説明が あって、
最後に 述語が 来る。
「私は 行きます」って すぐ 言わないですよね。
「私は」「今日 クレドビルに 森田さんに 会いに」「行きます」って 言う。
最後に 来ますよね。「どうする」って いうのが。

そうですね。

英語や、中国語なんて 他の 言葉は たいてい 
「私」の 後に 「どうする」が 来て、説明が 来るので わかりますよね。

今、思い出しました。
「私ね」って 言い始めても
「私ね」「昨日、なんとかなんとかを した 時に」
「なんとかなんとかって いうのを みて」
「なんとかなんとかって いうのを やって」
「そういうのを ぜんぶ ぜ~んぶ 持って」
「ここへ 来たの」

ね、最後ですよね。長い 説明が あって。
だから 彼らは、最後まで 聞かないと、気を 抜けないのですよね。

主語と 述語の 間が 説明が 長すぎる。

そうなんです。

時には、主語が ないことも ありますよね。

よく あります。
時には では なく、よく やります、私も。

私も やっていると 思います。
そうすると、外国の 方々に とっては、
そこ、困難な 道のりですね。

とっても 困難だと 思います。
クエスチョンマークが いっぱい 付きながら 聞いてると いうのは
たぶん あるのだと 思います。
日本人って やっぱり 優しいのだと 思うんです。
相手の 気持ちを すごく 大事に しようとか
相手に 嫌な 気持ちを 起こさせないように しようと 思うと、
やっぱり 直接「私は 何々を します」と いうより、
「何々 だから」「こういうふうに 思ったので」って いう
説明の 部分が すごく 長く なっちゃうんですよね。

これは、日本人の 気質。

だと 思います。

これは、私達は 思いやってと 思っている ところが、
外国の 方に とっては。

とってもね。

迷惑?

そうですね。

迷惑、わかりにくい。

たぶん、日本人の そういう 優しい 気持ちなんて いうのは
あんまり 通じて いないと 思う。
それどころか、わかりにくく むずかしい 物にしている 
ところだと 思います。

ということは、主語、述語、わかりやすく 短く、あいまいに しない。

そうです。
どうしても 言いたかったら、まず 言いたいことを 言って、
わかりやすく 言いたいことを 言って、
その 後に 説明を 加えるっていう 言い方を 変える、
語順を 変えるっていうようなことが 
必要に なってくるんじゃ ないですかね。

これは、でも 日本人でも 同じ ことですね。

大事な ことですね。

-----
いかがでしたか?

日本語って、けっして あいまいに することを 
目的に しているわけではなくても 
あいまいに なりやすい 文章構造に なることが 多いのではないかと 思います。
今回の 講義では、「日本人の 気質」が、そうさせているとの ことでした。

はるか昔、私が まだ 最初の 大学受験生だった時、
丸谷才一氏が、予備校の 国語の 問題に 抗議する 事件(?)が ありました。

丸谷氏以外の 著名な 方々も 
度々「自分が 言いたかったのは そうじゃない」と 
国語の 問題を 疑問視するような コメントを 出すことが ありますね。

日本語を 熟知して 丁寧に 論述しているような 人の 文章でも 
真意が 伝わりにくいことが あるのです。
小説や エッセーならば、いろいろな 受け止め方が できるのが、
奥深い ところでもあり、
人生の いろいろな場面で、もう一度 読み返すと 
新たな 発見や 気づきが 生まれて 幸せな ものですが、
情報伝達という 場面では迷うような 書き方や 話し方は 
避けたいと 思います。

端的に、主語を 省略しない 文章を 心がけたいと 思います。

もうひとつ、面白い 情報を 得ました。
例えば「太郎は 明日 大阪に行く 予定です。」という 文章です。

この 文章は、主語も ありますし、端的なもので、
日本人には、全く 違和感が ありません。
しかし、言語学的に 言うと、とても 特殊で、
外国人には、理解しにくい 可能性があるもののようです。

まず、主語と 述語の 関係です。
主語と 述語を 抜き出すと
「太郎は」「予定です」というふうに、意味不明に なってしまうのです。

この文章を 英語的な 文法に あてはめると
「太郎の予定は」「明日 大阪に いくものです」と なるべきなのですね。
that とか whatの 構文が、これに あたります。

さて、文の構造的にも この文章は 特殊なのだそうです。
述語には「動詞述語(〇〇をする)」と「名詞述語(〇〇だ)」という種類が あり、
普通は 一つの 文章で、述語は 一種類なのだそうです。

しかし、この例文には「太郎は 明日 大阪に 行く」という 動詞述語文と
「太郎は 予定だ」という 名詞述語文が 合わさってると いうのです。

それで、

「人魚構造」がある 言語は、世界で 20ぐらいしか 発見されて いないそうです。
そして、それらは すべて 述語が 最後にくる 言語なのだそうです。

興味深いことに、アジアの いくつかの言語と、
遠い アフリカの エチオピアの シダーマ語に 見られるのだそうです。

逆に 言えば、そのほかの 言語にはない 文法だということを 
知っておかなければ いけません。

普段、何気なく 使っている 日本語ですが、
文字も 漢字、ひらがな、カタカナの 3種類も 使いますし、
文法も 特殊と いうことを ある程度、知っておかないと 
外国人の 方々に とっては
「やさしい日本語」に なりにくいということを 理解しました。

次回は、「敬語表現」に ついてです。

では、また。


最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)

[PR]
by yasashiinurse | 2017-06-09 21:33 | ラジオ講座「やさしい日本語」 | Comments(0)
今回は、第5回放送から「漢語の言い換え方」と「まとめ」の部分です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


黒字は DJ森田恵子さん
赤字は ゲストの 大隅元代(おおすみもとよ)さん

では、どうぞ。

-----
では、漢語についてです。
日本語初心者さん達は、漢語で 話されると わからないと 言います。
でも、この 漢語と いうのが 
リスナーの 方が すぐに ピンと 来るか
これは、例えば 漢語と いうのは 例で 言うと
「開館する」「図書館が 開館する」「図書館に 入場する」
「休暇を とる」というような 音読みの 言葉ですよね。
音読みの 言葉なんですよね。
これが、すごく むずかしいと 言われます。

そうですね。

これは、言い換えると したら。
「図書館が 開館する」であれば

「図書館が あく」

「図書館に 入場する」

「図書館に 入る」

それから「会場に 入場して ください」とかね。

「中に 入って ください」

「間もなく 開場です」なんて 言います。

そうですね。
「もうすぐ 入れますよ」とか
「戸が ひらきますよ」

それから「休暇を とって ください」

「休みを とって ください」
「休んで ください」

と、いうふうに 言い換える ことが 望ましい。

そうですね。

それから、漢語の 注意点として 
今、音(おん)で つないでね 表現してます 単語は
これ、音(おと)が 同じ 言葉が 多いですよね。

そうですよね。そのとおりなんです。

カイカンという、
「図書館が 開館する」「図書館が ひらく」の 開館とか
図書館そのものや 建物そのものの 会うに やかたの 会館
それから、「うわぁ、気持ち いいわぁ」という 快い 快感
海が 関係するも 海関なんですね。
びっくりしました。

あぁ、本当だ。そうですね。

沢山 ありますね。
この 漢語を 使う ことは、
やはり できるだけ 避けた ほうが いいですか。
外国人の 方には。

そうですよね。
あの、外国人だけじゃなくて 日本人でも
キカイなんて、マシンの 機械なのか、動く、
チャンス そういう時っていう 機会なのか
聞かないと わからないから、
私なんかも よく 「え?どういう意味?」って
日本人と 話ししても 言うこと 多いですもんね。
特に 外国の 方は、やっぱり わかりにくいと 思います。

そうですよね。
文章で 書かれて いると、
なんとなく イメージできる ものも あるかも しれませんが、
本当に 難しい 漢語を 使って 難しく 話す 日本人の 方は
とても 多いと 思います。
それは、伝わっていないよ、日本人にも ということも
私達は 理解する 必要が あるかも しれません。

そうですね。はい。

今回は 日本語講師の 大隅元代さんと 共に
日本語初心者の 方が 難しいと 感じる 日本語に ついて
お届け しました。

日本語を 学ぶ 外国の 方は、一生懸命です。
私達も そんな 彼らと スムーズに コミュニケーションを とる為に、
気を 付けていく ポイントが いくつか あります。

それが、大隅さんとの お話しにも 出てきた
「数字の読み方」と 「漢語表現」です。

「休暇を 取って くださいね」より
「お休みを 取って くださいね」
「間もなく 開場します」よりも
「もうすぐ 中に 入れますよ」「もうすぐ あきますよ」「ひらきますよ」と。

次回も 日本語講師の 大隅元代さんと お送り します。
小さな ことを 少しずつ 続けて いきましょう。

フレモ二 日本語講座「やさしい日本語」
岡山県が お送り しました。

-----
いかがでしたか?

漢語を 和語に 言い換える こと。
単に、「開場」を「あきます」という ことでも 良いですが、
「中に 入れます」という ように、
意味として 言い換えると いうことも 大切ですね。

私は、かつて 記載した「絶対安静」の エピソード
思い出しながら、今回の 講義を 聞きました。

大隅先生は、図らずも 漢語は 日本人にも 
伝わらない ことが 多いと 言って みえました。

「絶対安静」と 言わずに
「どんなことが あっても 頭を 上げないで ください。」とか
「起き上がっては いけません。」とか
「なだめられない ようなら、ナースコールを 押してください。」とか
言ってくれたら、私も 誤解しなかったと 思います。

ちなみに、「絶対安静」を 和英辞典で 引いてみました。
すると、
私が 理解して しまった ような 内容ばかりでした。
「完全に 休む」
「ベッドから 出ない」
「ベッドの 上で、静かに 休む」
という 意味です。
「頭を 上げては いけない」と いうことは、出てきません。
つまり「絶対安静」という 言葉は、
通訳の 方が 入って くださっても、
私と 同じような 誤解を 招くことに なってしまうのでは ないかと 
心配されます。

医療現場で 使う 専門用語は 漢語か カタカナ用語が ほとんどです。
これを「やさしい日本語」に 変換するのは、容易な ことでは ありません。
しかし、痛恨の 経験をした 結果、看護師に なった者として、
この 課題を 追及して 行きたいと 思います。

次回は、第6回 放送に なります。

では、また。


最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)

[PR]
by yasashiinurse | 2017-06-08 14:00 | ラジオ講座「やさしい日本語」 | Comments(0)
今回は、第5回放送から「数字の伝え方」の部分です。
音声はこちらから

岡山県県民生活部国際課のホームページにある
ラジオ放送「やさしい日本語講座」全20回
から
紹介しています。

この放送は、2014年11月から2015年3月まで
エフエム岡山「Fresh Morning Okayma」
放送されたものだそうです。

1回約15分です。

岡山県県民生活部国際課さまより、
音声ファイルの書き起こしと個人の非営利ブログ上の公開の
許可をいただきました。ありがとうございます。
(商用転用は不可です。皆様のご理解をお願いします。)


黒字は DJ森田恵子さん
赤字は ゲストの 大隅元代(おおすみもとよ)さん

では、どうぞ。

-----
では、日本語初心者の 生徒さん達と いうのは
特に どんな 日本語に 苦労しているのでしょうか?

そうですね、難しいのは 数字の 読み方。

数字の 読み方。

はい。それから、もう1つは 言葉の 読み方、
特に 漢語なんかの 読み方ですよね。

数字の 読み方って、え?
いち、に、さん という 読み方が?

なんですけれども、いち、に、さん もあるし、
ひとつ、ふたつ、みっつ とか。

ひとつ、ふたつ、みっつ
いっさつ、にさつ
それから
いっぽん、にほん、さんぼん

そうですね。

あぁ、本当だ。
「今日は 何日です」っていう
ついたち、ふつか、みっか、よっか、いつか、むいか、なのか。。
え、これは 読み方として。

覚えないと いけないんですよね。
独特な 「いちにち」って 言うよりは、日本人は 会話の 中では
「ついたちに」とか、「明日は はつかです」って 言いますけど。

「明日は はつかです」というと?

あの、「はちにち」ですよね、「はつ」が 「はち」に 近いですよね。

ということは、生徒さん達は 「あしたは はつかだよ」って 言うと
「あしたは はちにちですね」という ふうに 理解して しまうことも 多い。

かもしれませんね。
それから、「はつ」で 「ふつか」に 聞こえる。

2に聞こえる。

だから 例えば、
「はつかに 何々が ありますよ」って 言ったときに、それが
「2の日なのか、8の日なのか、20の日なのか」というのが、ピンと こない。
「あしたは」というとね、「あしたは」から 想像できて わかるんですけど。

意外な ところというか、そんなに 大変な 思いを されて いるとは
気づいて いませんでした、私は。

だから 本当に 技術研修員の 人達に とっては
すごく 大変で、でも 1か月の 研修を 終えた 後、
それぞれの 会社に 彼女達は 行くわけですけれど、
その時に、やっぱり 会社の 人達との コミュニケーションの 中で
日にちって いうのは 沢山 出てきますし。

出てきますね。

買い物に 行けば、お金を 払わないと いけない。
金額が 数字ですよね。

本当ですね。
80円だとか、5円も そうですし。

だから、本当に 数字を 読む 練習は 何度も 何度も 繰り返して
短い間ですけれども その中にも 何度も 何度も 繰り返して やるんです。

「3本で 320円です」って 言われても
すぐに イメージが、数字と 物との イメージと 金額の イメージが
出てこない 可能性が ありますね。
日本語初心者の 外国人の 方は。

はい。

では、日本人の 店員さんや 私達が 数字・数詞などで 気を付ける ことは
どんな ことでしょう?

音と 合わせて 視覚で 訴えるって いうことが 大事に なると 思います。

目で 見える 情報ですね。

そうです。
10までだったら、指で 説明することが できますよね。
それ以上に なると、もう 書く。

紙に 書く。

はい。そうなんです。
私も パラグアイに 行ったときは 数字が
もう 本当に、向こうは スペイン語なんですけども
なかなか 入って 来なくて、
種類は そんなに ないのですけどね、日本語みたいに
でも、いつも 鉛筆と ノートを 持って、
わからなかったら、書いて もらって いました。

なるほどね。

だから、やっぱり わかっても 確認の 意味でね
相手が うんうんって うなずいていても、
やっぱり 確認の 意味で 書くことは 
とても 大事な ことなのでは ないかな、
お互いの コミュニケーションを 合わせるという 意味でね。

目で 見える 情報で 示すと いうこと、必要ですね。
日本語初心者の 方に。

-----

いかがでしたか?

数詞は、日本人でも 子ども達に 教える時に、難関ですね。
大人に なってからでも、例えば
いっぴきか、いっとうか 悩む 時も ありますし、
そもそも 知らない 数詞とか、クイズ番組で 出てくることも あります。

昔、半年だけ アラビア語を 勉強した ことが あるのですが、
数字の 読み方が あまりに それまで 知っていた 方法と
違ったので、どうにも なりませんでした。。。

例えば 数字が 2桁なら
まず、一の位を 言ってから、十の位を 言うのですが、
数字が 3桁だと
まず、百の位を 言って、次に 一の位を 言って、
最後に 十の位を 言うのです。
4桁以降は、完全に 挫折して しまいました。。。

逆の立場でも、同じ混乱が 起きやすいでしょうね。
その上、その アラビア語でも、そうですが、数字は 基本的に
3桁ずつ カンマを 打って 表記する ものですが、
日本の 数字は、4桁ずつ 単位が 変わるので、
ますます 難しいことでしょう。

音(おと)で 引っ張られて 意味を 取り違えて しまう 現象も
理解できます。

以前に スペイン語も 勉強した ことが ある 話を 記載しましたが、
スペイン語の 5、6、7が どうしても 混乱して しまうのです。
というのは、5、6、7は「シンコ」「セイス」「シエテ」というのですが、
すべてが、サ行から 始まる上に、
英語では 6が「シックス」、7が「セブン」で 
言葉の 頭の シと セが スペイン語の 逆なのです。
それで、いつも この 3つの 数字が 頭の中で、
「シンコ」「セイス」「シエテ」と 唱えないと、
どれだか わからなくなって、そんな ことを している 間に
次の 話を 聞きそこなって しまうことが 私の 場合、よく 生じます。

誤解を 避け、スムーズな コミュニケーションを 図るためにも
「指で示す」または「書いて示す」ということは、
とても 大切な 事だと 思います。

それから、単位を しっかり 示す ことも 必要では ないかと 思います。
例えば、「牛乳を 毎日 1本 飲みましょう」と 言ったと します。
人に よっては、200㎖入りの 牛乳瓶を イメージするかも しれませんし、
1ℓ入りの 牛乳パックを イメージするかも しれません。
もしかしたら、1ガロン入りの 牛乳パックを イメージするかも。。。
まさか。。でも、ないとは 言えません。
アメリカでは 牛乳も オレンジジュースも 
1ガロンの パックで 売っていました。。

「いっぱい 飲みましょう」だったら、もっと 混乱しますね。
1杯と いっても、コップは 大きさが 決まって いませんし、
もしかしたら 沢山と いう 意味の「いっぱい」と 理解するかも しれません。

誤解と いうのは、
本人が、わからないのに わかった ふりを してしまう時にも 生じますが、
多くの 場合は、本人は わかった つもりですし、
伝えた 方は、本人に 伝わった つもりです。

すり合わせの ためにも 書くことが 大切かと 思います。

次回は、「漢語の 言い換え」について 書き起こします。

では、また。


最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントなどいただけると励みになります。
看護・日本語・医療通訳のカテゴリーで
人気ブログランキングとブログ村に登録しています。
下の和ランプのともしびを、それぞれポチッと応援お願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
(和ランプの画像は「四季の素材 十五夜」さまの素材集より感謝していただきました。)

[PR]
by yasashiinurse | 2017-06-07 10:11 | ラジオ講座「やさしい日本語」 | Comments(0)